PIPERS(パイパーズ) 定期購読・最新号・バックナンバー

PIPERS(パイパーズ) 定期購読・最新号・バックナンバー

PIPERS(パイパーズ)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

PIPERS(パイパーズ)雑誌の詳細です。


PIPERS(パイパーズ)の公式サイトへ
本・雑誌 PIPERS(パイパーズ)
本・雑誌内容 話題の新人プレイヤーや世界の名手たちを、いつも一歩先どりしてインタビュー。その音楽、奏法、楽器などを紹介しながら、彼らの本音にも迫る。また、楽器づくりの話、新製品の紹介、楽器の選び方やメンテナン法なども特集。新しい視点で広く音楽の話題もとりあげる。
本・雑誌内容詳細 ●特集
○クリーブランド管弦楽団首席トランペット
マイケル・サックス
首席30年のキャリアを築いたもの

私のラシュモア山の4人はスタンプ、ジェイコブズ、チコヴィッツ、そしてジョン・ウッドゥン……バック大好き人間にして米国オーケストラ界の超ベテランがヴィンセント・バックと自身のオーケストラ・スタディ教本を語る。
------------------------------------------------------------------------

○スイス・イタリアーナ管弦楽団首席ソロ・クラリネット
パオロ・ベルトラミーニ
イタリアの伝統は超絶技巧と「歌」との幸福な結合

現代イタリアのクラリネット界で最も注目される名手の一人。ダブルリップ奏法やフルベーム・クラリネットなどのイタリア独自の伝統や、愛用する「Ripa」クラリネットなどについて興味深い話を聞いた。
------------------------------------------------------------------------

○歴代バックの工場跡を訪ねて
ニューヨークの町歩き
マウントヴァーノン他の地を訪ねる

ヴィンセント・バックは生前、工場を3度移転しニューヨークの4つの場所で楽器づくりを行った。マウントヴァーノンに代表されるバックゆかりの地を訪ね、今も残るその建物を探し歩いた話。
------------------------------------------------------------------------

○サックス2本とピアノの異色トリオ
トリオYaS-375
「銀河鉄道の夜」スペシャルコンサートを前に

サクソフォン2本とピアノという、ありそうで少ない編成で活動歴10年を誇るトリオが、須川展也、福井健太、上野耕平の豪華ゲストを迎えて夏の終わりに贈る特別な「夜」。
------------------------------------------------------------------------

○プロのリード奏者と一流企業のビジネスマン
仕事と演奏、どっちも素顔
トランペット:石井真

「Z EXPRESS BIG BAND」ほかの様々なビッグバンドで活躍しながら大手外資系企業に勤務するビジネスマン。二つの顔をもつ石井さんの生活にスポットを当てた。
------------------------------------------------------------------------

○SILVERSTEINがプロデュース
ALTAリードを試奏する!
サクソフォン奏者:波多江史朗

厳選された高品質のリードをパッケージし、さらに不満足なリードは交換できるという世界初の販売システムを採用して注目されるALTA リードのサクソフォン用を試奏した。
------------------------------------------------------------------------

○2日間のプログラムをリポート!
日本オーボエフェスティバルin名古屋

名古屋が日本オーボエ界の“臨時首都”に? 2018オーボエ・フェスティバルin名古屋は手づくり感満載のイベントで連日大盛況!
------------------------------------------------------------------------

○集中連載:PART3①
Oboeジョン・マック
我が遍歴を語る

元クリーブランド管弦楽団首席オーボエ、米国Ob界の巨人が赤裸々に語る。今回からPART3が始まる。
------------------------------------------------------------------------

○アーカイブ記事
グリゴリー・ヘルソンスキー
元ソビエト国立響首席トロンボーン

孤児院のバンドから全くの独学でモスクワ音楽院に入学。以来、32 才でソビエト国立響首席トロンボーン奏者になるまでに「私は徹底的にいじめ抜かれた!」。
------------------------------------------------------------------------

○連載:カゲヤマ博士の演奏心理学
本番前のストレスを減らす遊び

塗り絵はストレスや不安の軽減に役立ち、精神衛生に良く、マインドフルネスを増やすと言うが実際にはどうなのだろう?
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

○ロブ・スチュワートのブラス・ギャラリー
楽器の梱包と輸送の問題

今までやり取りした小包の数は恐らく2千個を下らない。その中の実に多くのケースで送られて来た梱包がきちんとなされていなかった。
------------------------------------------------------------------------

○世界の主要15オーケストラを掲載
海外主要オーケストラ管打楽器メンバー

アメリカ、ドイツ、オーストリア、フランス、イギリスの主要オーケストラの管打楽器メンバー表。
------------------------------------------------------------------------

●トピックス
○ピリオド楽器による《春の祭典》に注目が集まった
ロトとレ・シエクルの響き

------------------------------------------------------------------------

● 連載・コラム・その他
リポート/シャイアーズ・トロンボーン・アライアンス
中川英二郎のトロンボーンアルバム/スライドモンスターズを総括
新連載①トランペット“管”話休題/フンメルのコンチェルトを何管で?
平野公崇の多事奏音/TVSQ
ミードと暮らす/ブラスバンド・オブ・バトルクリークに出演
ナイディック&大島クラリネット講座/アルバン・ベルク「4つの小品」
ヴィンテージSAXの遊び方/第2の故郷アメリカ初のサクソフォン
-----------------------------------------------------------------------

● PRODUCTS
ハワース・レッドゲイト・オーボエ
新製品ピックアップ
――――――――――――――――――――――――――――――――――――

● CD評
木幡一誠の今月のCD
------------------------------------------------------------------------

● その他
ニューズフラッシュ  コンサートガイド  編集子の雑談室
プロダクトNo 1281681955
出版社 杉原書店
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。