CCJAPAN(シーシージャパン) 定期購読・最新号・バックナンバー

CCJAPAN(シーシージャパン)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

CCJAPAN(シーシージャパン)雑誌の詳細です。


CCJAPAN(シーシージャパン)の公式サイトへ
本・雑誌 CCJAPAN(シーシージャパン)
本・雑誌内容 クローン病と潰瘍性大腸炎の生活情報誌「CCJAPAN」は、日本で唯一のIBD(炎症性腸疾患)の専門マガジンです。病気になったばかりの患者さんにはわかりやすく、10年以上罹患している患者さんには真に役立つ最新の情報提供を心がけています。IBDは若いときに発症するかたも多く、原因不明の難病で慢性疾患です。できるだけ緩解の状態を長く保つことが必要になってきます。緩解導入と維持のための医療や栄養記事のほか、生活の話題も満載です。病気を抱えながら受験や就職、恋愛や結婚・出産など、人生の重大イベントとどうやってつきあっていくのかを毎号特集しております。また、社会で活躍するIBDの患者さんの紹介や、その日からすぐに役立つ治療レシピ、患者会イベント情報も好評を博しています。毎年12月発行号ではDDW(日本消化器病学会週間)で取材してきた新しい治療法などもいちはやく紹介。いま話題の分子標的治療や小腸カメラの情報などもお伝えします。日進月歩するIBDの医療知識を平易に解説する「CCJAPAN」は患者さんだけでなく、医師、栄養士、検査技師、薬剤師、看護師など医療スタッフからも「わかりやすく参考になる」と喜ばれています。
本・雑誌内容詳細 特集 学会2018
JDDW2018ブレックファーストセミナー10
IBDのReal World UCのKey Drug 5ーASA治療を究める!
JDDW2018ブレックファーストセミナー31
生物学的製剤時代の潰瘍性大腸炎実地治療
JDDW2018ランチョンセミナー47
IBD治療の更なる適正化を目指して
JDDW2018ランチョンセミナー56
CD基本診療を極める!
JDDW2018ランチョンセミナー60
潰瘍性大腸炎での抗TNFα抗体製剤の治療戦略:実臨床でのGolimumabの現況も含めて
JDDW2018サテライトシンポジウム71
Biologics時代における内科医と外科医の診療科連携
JSIBDシンポジウム1
炎症性腸疾患に対する青黛の有用性と今後の課題
JSIBDパネルディスカッション1
肛門部クローン病に対する生物学的製剤の効果減弱リスク因子とその対応

情報
𠮷田病院でのIBD治療(藤井久男先生)
東京東病院でのIBD治療(岩本美智子先生)

IBD患者体験談特別編 生物学的製剤を休薬しています
IBD患者座談会 知っトクカフェって、知っテル?
患者会と保健所の共同開催によるIBD講演会
シンジの外科手術体験記 後編
イエローページ(白血球除去療法)

連載
モーリー博士のなんでも実験室
IBD RECIPE
IBD患者体験談
人-自分主義-自然とともに自分らしく生きる 宮嵜博之(酢之宮醸造所 代表)
IBDニュース
チャンネル・ミクモ
それいけ! ビチューくん ごろさん
次号予告
中山泰男のやおいかん日記
三雲社の出版案内
ラウンヂミクモ
読者プレゼント
ママドルKASSYのまじかるルーム KASSY

※セキララ☆IBD劇場は休載です
プロダクトNo 1281681891
出版社 三雲社
発売日 毎偶月26日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。