多聴多読マガジン 定期購読・最新号・バックナンバー

多聴多読マガジンの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

多聴多読マガジン雑誌の詳細です。


多聴多読マガジンの公式サイトへ
本・雑誌 多聴多読マガジン
本・雑誌内容 ■「多聴」と「多読」が2本柱!■英語がなかなか身につかない理由のひとつに、日ごろから英語に触れる量が少ないということが挙げられるのではないでしょうか。本誌では、「たくさん聞いて」「たくさん読んで」「たくさん口を動かす」という語学学習の王道に沿って、誰でも挫折をせずに継続できる方法、理にかなったより効果の出やすい方法を、学習素材とともに提供。「多聴」といってもただ聞くのではなく、シャドーイングという同時通訳の訓練法によって、口を動かしながらリスニング力やスピーキング力を同時に高めるトレーニングを学びます。■「多読」では、非常にやさしい絵本からはじめて、段階的にレベルを上げていく「100万語多読」の効果が注目されています。本誌には、レベルの違う5つの洋書が掲載されていますので、初めて英語の本に触れる人でも、自分が快適に読めるレベルの本に出会えます。
本・雑誌内容詳細 ★本誌購入者は「音声付き電子版」を無料で利用できます
★音声は「QRコードを読み取るだけの簡単ストリーミング再生」と「パソコンへのMP3音声ダウンロード」もあります

【特集】
シャドーイングでスピーキング力をアップする!
 (監修: 門田修平/執筆: 村岡有香、橋崎諒太郎)
シャドーイングはなぜスピーキング力の向上に効果があるのか---
聞き取った英語をそっくりマネして自分で声に出すのがシャドーイングだから、話す力も自然に伸びますよね。いえいえ、そんな単純な話ではありません。
「なにを話すか考える・決める」→「頭の中で言葉にする」→「実際に声に出す」。
母語であれば無意識のうちにやっているこのプロセス。シャドーイングのステップをうまく使うと、実際の英語コミュニケーションをシミュレーションすることができます。いろいろな素材でシャドーイング練習を続けることで、母語のように「自動的に話せる」レベルへグンと近づけるのです。最初にレベル診断テストを受けて、自分に合ったトレーニング素材を見つけましょう。
[シャドーイング練習のステップ]
(1) リスニングの段階で意味もきちんと理解する
(2) ブツブツ小声でつぶやいて予行演習
(3) 音と文字と意味をしっかり結びつける
(4) 英語のリズムやイントネーションを把握
(5) 話者になりきって自分の言葉として音読
(6) 聞いたり読んだりした内容を自分の言葉で再現してみる
● レベル診断テスト
● 具体的なトレーニング方法の説明
● 4段階のレベル別トレーニング8本(WPM116~169)

【100万語多読のための快読快聴素材】
1. Spider Queen’s Halloween (クモの巣のお城でハロウィーン・パーティー)
2. Amazing Lifetimes (驚くべき特徴をもつ生き物を紹介するノンフィクション)
3. Around the World in Eighty Days (ジュール・ベルヌ『八十日間世界一周』)
4. Me Before You (映画『世界一キライなあなたに』の原作小説)

【日本の物語を英語で読む】
1. 宮沢賢治『雨ニモマケズ』『永訣の朝』(ロジャー・パルバース訳)
2. 小泉八雲の足跡を辿る『雪女』The Woman of the Snow

【100時間シャドーイングのための反復音源素材】
1. 好きを伝える! 1分間推し英語「日本酒」「日本のウイスキー」(藤代あゆみ)
2. スピーチ: 作家ロジャー・パルバースが津田塾大学の講演会で宮沢賢治を語る
3. スターインタビュー: 映画『キラーズ・オブ・ザ・フラワームーン』記者会見より。ロバート・デ・ニーロ、レオナルド・ディカプリオ、マーティン・スコセッシ監督

[連載]
・ももと天空 コマ割り劇場 No.3
・SDGs英語発信トレーニング「災害支援で輝く日本の力」(監修: 田中茂範)
・TOEIC(R)L&Rテスト Part3&4 速聴トレーニング(早川幸治)
・キーワードで見るニュースの裏側「黒い『人魚姫』と『クレオパトラ』が嫌われたわけ」(沢田 博)
・対決の海外ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ 新章』vs『ユーフォリア』(池田 敏)
・多読のための読書ガイド(古川昭夫/黛道子/河出真美/石黒恵介/伊藤晶子/柴田里実)
プロダクトNo 1281681831
出版社 コスモピア
発売日 毎奇月6日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。