基礎工 定期購読・最新号・バックナンバー

基礎工の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

基礎工雑誌の詳細です。


基礎工の公式サイトへ
本・雑誌 基礎工
本・雑誌内容 土木・建築工事で地盤や基礎に対して、日々研鑽を積んでいる技術者の要望に応えるべく、調査から設計、その各種基準の解説や施工における新しい工法、機械、材料、新製品開発、海外の工事情報なども含めて、問題点を中心に編集委員会で十分検討を重ねて、特集案を企画し、編集された内容です。
本・雑誌内容詳細 巻頭言 鶴亀算をどう解くか・・・木村 亮
総 説 土木分野における既製コンクリート杭の設計・施工・・・七澤 利明・西田 秀明・堀内 智司
総 説 杭の高支持力化における既製コンクリート杭の課題と取組み・・・小寺 浩二
総 説 既製コンクリート杭の終局時挙動とモデル化の現状・・・河野 進
総 説 既製コンクリート杭の根固め液の材料特性と品質管理・・・藤井 衛・新名 正英
各 論 既製コンクリート杭の技術開発とその方向性・・・後庵 満丸
各 論 既製コンクリート杭の施工管理-杭孔と杭体の記録-・・・木谷 好伸
各 論 既製コンクリート杭に関する基準類・・・佐原 守・小寺 満
報 文 沈下計測と三次元FEM解析による杭の合理化設計・・・稲葉 淳・鈴木 直子・江藤 成彦・阿部 俊逸
報 文 機械式継手の引張耐力評価方法の変遷と現状・・・石川 一真・熊谷 雄二・全田 和之
報 文 既製コンクリート杭の支持層到達確認技術・・・萩原 由訓・和知 康晴・渡辺 和博・小島 宏章・西山 高士
報 文 F.T.PileおよびT-Pile Recorderの適用事例・・・福本 陽介
報 文 CW-QUICの実現場での適用により見えてきた既製杭根固め部ソイルセメントの材料組成と特殊土への適用性・・・依田 侑也・浅香 美治・大和 由佳・木村 匠
報 文 塩酸溶解熱法を用いた固化材含有量計測システムの開発と現場適用事例・・・望月 勝紀・幸山 大己・森田 晃司・粕谷 悠紀
報 文 泥炭性軟弱地盤などにおける既製コンクリート杭の施工-北海道地区の事例-・・・藤谷 寿・山崎 嘉章・徳永 亮希・吉川 尚哉・今泉 努
報 文 崩壊性の高い砂・礫質土層における既製コンククリート杭の施工-東北地区の事例-・・・板垣 博・佐々木 敬・片岡 正人・佐々木一人
報 文 掘削困難な硬質層が不規則に点在する地盤における既製コンクリート杭の施工-静岡県東部地区の事例-・・・脇山 弘・逆瀬川浩志・西村 裕・浅井 陽一
報 文 沖積平野における摩擦杭および長尺支持杭の施工-北信越地方の地盤に適した事例-・・・足立 壮之・新保 耕作・石山 勇・黒坂 進・岡田 憲幸
報 文 名古屋駅周辺の極小敷地と西三河地区の風化花崗岩での既製コンクリート杭の施工-東海地方の事例-・・・小森 彰彦・山崎 友也
報 文 上部洪積層(天満層)での支持杭と地中障害撤去を伴う既製コンクリート杭の施工-関西地区の事例-・・・川端 教夫・西田 理昭
報 文 軟弱地盤および硬質岩盤におけるプレボーリング工法の施工-中国地方の事例-・・・田中 宗夫・菱沼 雄介
報 文 島尻泥岩層における既製コンクリート杭の施工-沖縄地区の事例-・・・比嘉 盛勝・荻堂 盛男・平良 時政
技術紹介 高支持力杭にも対応可能な高耐力杭頭接合工法:ジョイントカプラ工法・・・岩澤 大致
技術紹介 クラウンパイルアンカー・・・諏訪 裕哉
技術紹介 杭頭埋込部の曲げ抵抗を評価した杭頭接合構法:Lev-Pile構法・・・松田 竜・白石 将大
技術紹介 溶接する異形棒鋼の日本標準開先付き異形棒鋼「NewJ-BAR」・・・山崎 博行
技術紹介 パイリング・メジャーメント既製コンクリート杭の斜杭ズレを未然に防ぐPiling Measurement工法・・・斎藤 実
技術紹介 汎用型施工管理システム「Check & View」・・・木村 一貴
技術紹介 現場検査マイスター施工管理・品質管理技術・・・細田 光美・平川 泰行・西村 裕
技術紹介 鋼管巻き既製コンクリート杭:SPHC杭・・・平川 泰行
技術紹介 変形性能に優れた高靭性WSC杭・・・本間 裕介・浅井 陽一
技術紹介 既製杭を用いた地中熱利用技術:地熱トルネード工法・・・今 広人
技術紹介 ヒートパイル工法・・・ヒートパイル工法研究会
技術紹介 Hybrid Pile MS:地中熱活用技術・・・賀川 昌一
連載企画 けんせつ小町便り 第64回・・・袋井 楓
プロダクトNo 1281681615
出版社 総合土木研究所
発売日 毎月28日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。