基礎工 定期購読・最新号・バックナンバー

基礎工の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

基礎工雑誌の詳細です。


基礎工の公式サイトへ
本・雑誌 基礎工
本・雑誌内容 土木・建築工事で地盤や基礎に対して、日々研鑽を積んでいる技術者の要望に応えるべく、調査から設計、その各種基準の解説や施工における新しい工法、機械、材料、新製品開発、海外の工事情報なども含めて、問題点を中心に編集委員会で十分検討を重ねて、特集案を企画し、編集された内容です。
本・雑誌内容詳細 グラビア 東京外かん整備の最前線
巻頭言 インフラとしての外郭環状道路・・・大石 久和
総 説 首都圏高速道路ネットワークと外環の意義・・・山本 悟司
総 説 首都圏高速道路の料金体系の変化と交通の変化・・・渡邊 良一
 ●千葉県区間
各 論 合意形成と計画上の工夫・・・森 勝利
各 論 高速道路部(専用部)の構造・・・木曽 伸一
各 論 今供用区間における千葉県の取組みと今後の展開・・・菰田 直典
 ●東京都区間
各 論 東京外かく環状道路(関越~東名)の事業概要・・・柴田 芳雄・加藤 健治・杉井 淳一
各 論 東京都区間外環国内最大のシールドトンネル工事・・・野笹 隆幸・安原 正幸・野坂 光弘
各 論 東京外かく環状道路(関越~東名)の計画策定・実施に向けた取組み・・・石倉 丈士・安原 正幸・栗原 和彦
各 論 東京都のこれまでの取組と今後の展望・・・飯村 一実・周郷 友義
 ●既共用区間の整備効果と今後の延伸計画
各 論 外環埼玉区間における維持管理の現状と課題・・・青澤 正樹
各 論 東京外かく環状道路(東名高速~湾岸道路間)の計画の具体化に向けた検討状況・・・国土交通省関東地方整備局計画調整課
 【報文(1)】千葉県区間
報 文 現場専用コンクリート製造プラントと地下水対策工の施工実績-東京外環自動車道国分工事- ・・・安斎 光美・金崎 伸夫・加藤 勝之・佐藤 康彦
報 文 東京外環自動車道市川中工事-周辺環境・多様な交差物件に配慮した設計・施工実績および品質・生産性向上の取組み- ・・・安斎 光美・奥本 現・安田 学・井上 直史
報 文 大和田地区の開削工事・Hランプシールドの施工・・・小島 裕隆・藤江 康司・浦島 理・馬場崎宗之助
報 文 田尻工事:ハーモニカ,シールド,重層躯体の施工・・・小島 裕隆・寺下 雅裕・奥村 卓也
報 文 高谷ジャンクションにおける橋梁下部工の施工・・・金子 博・森山 信・纐纈 文博・伊庭 孝充
報 文 京成本線交差部の施工-営業線駅直下での世界最大のR&C工法-・・・安斎 光美・松崎 徹哉
報 文 JR総武本線交差部外環跨道橋の施工-ニューマチックケーソン+アンダーピニング工法-・・・立川 宏志・亀山 貴弘・山本 淳・安斎 光美・松崎 徹哉
報 文 都営新宿線交差部建設工事-フロンテジャッキ工法- ・・・小島 裕隆・漆山 明
 【報文 (2)東京都区間
報 文 東京都区間外環大泉本線工事-シールド機組立工事と掘削土砂搬送用ベルトコンベヤ工事-・・・山岸 睦功
報 文 支間長115m・重交通路線(目白通り)と大泉ICを横断する橋梁送出し架設・・・中村 雅範・永尾 隆平
報 文 中央JCT下部工工事の現況・・・小村 俊夫・山本 永朗・原田 慎
報 文 ICTを活用した大規模地下ランプ築造工事・・・八木 純樹
報 文 本線トンネル(北行)工事の現況-東名JCT発-・・・木村 勉
報 文 トラックマネジメントシステムの導入-東名高速道路での事例- ・・・佐野 昌嗣
報 文 女性の感性を生かした魅力的な現場づくりに向けて-東京外環プロジェクト・女性技術者の会の設立-・・・宮本 星良
コラム 千葉外かんの思い出・・・塩井 幸武
連載企画 けんせつ小町便り 第37回・・・星野笑美子
連 載 次世代へ伝えたい私の思い 第30回 不具合!窮しても考えよう,技術的解決策が何かある・・・白砂 健
TOPIC 地中連続壁協会・鋼製地中連続壁協会・地中壁施工協会共催 「地中連続壁工法」技術講習会を開催
インフォメーション 第4回地盤品質セミナー(2018年度) 宅地と地盤災害《地盤品質判定士に求められる専門的知見》開催のご案内/地盤品質判定士会
TOPIC 地優連が技術報告会を開催/一般社団法人地盤優良事業者連合会
「基礎工」平成30年(2018年)既刊号総目次
読者アンケート
プロダクトNo 1281681615
出版社 総合土木研究所
発売日 毎月28日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。