基礎工 定期購読・最新号・バックナンバー

基礎工の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

基礎工雑誌の詳細です。


基礎工の公式サイトへ
本・雑誌 基礎工
本・雑誌内容 土木・建築工事で地盤や基礎に対して、日々研鑽を積んでいる技術者の要望に応えるべく、調査から設計、その各種基準の解説や施工における新しい工法、機械、材料、新製品開発、海外の工事情報なども含めて、問題点を中心に編集委員会で十分検討を重ねて、特集案を企画し、編集された内容です。
本・雑誌内容詳細 巻頭言 土壌汚染対策について・・・細見 正明
総 説 法改正等を踏まえ,自然由来物質を含む土への対応を考える・・・勝見 武
各 論 今後の土壌汚染対策の在り方-土対法改正の概要-・・・阪本 廣行
各 論 水循環モデルを利用した土壌・地下水汚染の解析と課題・・・登坂 博行
各 論 東京都の土壌汚染対策制度の見直しの概要・・・名取 雄太・矢野 明子
各 論 公共工事における自然由来重金属等含有土への対応・・・品川 俊介
各 論 土壌・地下水汚染調査の現状と留意点・・・門間 聖子
各 論 土壌汚染の裁判例と紛争予防・・・赤津加奈美
〈リスク評価,調査,予測,モニタリングなど〉
報 文 土壌・地下水のリスク評価事例-地圏環境リスク評価システム(GERAS)-・・・駒井 武
報 文 沖縄県米軍基地環境調査ガイドライン・・・中島 誠
報 文 ダイレクトセンシングによる高濃度地点の特定事例・・・遠藤 康仁・田中 保孝・高木 一成
報 文 油分の原位置微生物浄化・予測・モニタリング・孔内油層簡易回収技術の紹介・・・打木 弘一
報 文 トンネル工事での自然由来重金属等の事前調査と検討例・・・熱田 真一・太田 岳洋
報 文 流域モデリング技術を活用した地下水汚染の実態把握と対策効果予測の実施例・・・田原 康博
〈不溶化(原位置,埋戻し),封じ込め(遮水,遮断)〉
報 文 ソイルベントナイト鉛直遮水壁による施工-エコクレイウォールⅡ工法-・・・宇梶 伸・荒木 豪
〈原位置浄化(抽出,洗浄,分解など)〉
報 文 最新の原位置およびオンサイト浄化技術-マルチバリア工法・土壌洗浄工法-・・・金子 伯男・中平 淳・島田 曜輔
報 文 ふっ素汚染土壌の溶媒洗浄による浄化事例・・・森脇 涼介・秦 浩司・中舘 健・武島 俊達
〈原位置浄化(生物的)〉
報 文 VOC地下水のバイオレメディエーションの事例・・・篠原 智志・伊藤圭二郎
報 文 持続可能性を考慮した土壌汚染対策へ グリーン・サステナブル・レジリエント・レメディエーション・・・保高 徹生
報 文 バイオスティミュレーションの設計・施工上の留意点・・・鈴木 圭一
報 文 揮発性有機塩素化合物を対象とする大豆ホエーを用いたバイオレメディエーション技術・・・田中 宏幸・芦田 茂
〈自然由来重金属対策,その他〉
報 文 東京メトロ東西線南砂町駅改良工事の土壌汚染対策・・・岡田 龍二・福田 隆二・津田 由治・近藤 達也
報 文 自然由来重金属含有土壌に対する乾式磁力選別処理の実施例・・・吉 俊輔
報 文 鉄粉洗浄磁気分離技術を用いた泥水シールド工事での自然由来重金属対策・・・石神 大輔・伊藤圭二郎・川端 淳一
報 文 北海道における自然由来重金属等への対応と対策・・・田本 修一
報 文 汚染土壌管理票の電子化による一元管理システムの開発・・・田邉 康太・大村 啓介
連載企画 けんせつ小町便り 第42回・・・渕山 美怜
新工法紹介 ダイナ・メガ・プレス工法/ダイナ・メガ・プレス工法協会
読者アンケート
プロダクトNo 1281681615
出版社 総合土木研究所
発売日 毎月28日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。