日経SYSTEMS 定期購読・最新号・バックナンバー

日経SYSTEMSの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日経SYSTEMS雑誌の詳細です。


日経SYSTEMSの公式サイトへ
本・雑誌 日経SYSTEMS
本・雑誌内容 「日経SYSTEMS」は、ワンランク上を目指すITエンジニアのための総合情報誌です。情報システムの基本からシステム設計の勘どころ、プロマネ手法、ビジネススキルまでこの1冊でフルカバー。『3大スキル×3ステップ方式』で、ITエンジニアに必須のスキルや実践知識が基礎レベルから応用レベルまで段階的に無理なく身につきます。日々の業務に忙しい方でも、実務能力を磨きながら体系的にスキルアップできます。
本・雑誌内容詳細 ▲2019年5月号 no.313 4月14日発行


■特集1 デジタルの壁

●デジタル化の壁(036p)
●壁を乗り越えた3社の挑戦 一筋縄でいかないデジタル化 データ、実装、人材で苦戦(038p)
●デジタル化を阻む厄介な存在目的不在の迷走プロジェクト 国内企業20社に見るリアル(044p)


■特集2 今さら聞けない Python講座

●今さら聞けない Python講座(052p)


■異能エンジニアの肖像

●スマートニュース 代表取締役社長 共同CEO 浜本 階生氏SmartNewsの生みの親 新会社で0を1にする問題を解く(006p)


■TREND

●脱オラクルで運用費8割削減 住信SBIがAWSのDBに移行(008p)
●日立LumadaがAWS/Azureへ データ活用に新手法を追加(009p)
●JTBが顧客分析システム構築 「出張女子」 狙いで成約率45%増(010p)
●千人規模でコンサルが不足 SAPが 「2025年問題」 解消に本腰(011p)


■永井昭弘のもっとすごい現場

●要注意フリーランス その共通点とは(013p)


■IT職場のトラブルQ&A

●肩たたきされた50代IT部員 まだ辞めたくない(014p)


■サイバー攻撃最前線

●国産フリーソフトも狙われた 圧縮解凍ソフトの脆弱性(015p)


■読み手が納得する 勝負ドキュメント作成術

●ツリー構造で課題解決 基本の2種類を押さえる(016p)


■忙しいSEのための時短勉強法

●3つの視点が効率を高める 学びのメカニズムを知ろう(018p)


■5分でわかる さわって試せるIoT

●ドイツ発の産業向け 「ラズパイ」 オレンジのきょう体で手軽に開発(020p)


■インサイト

●マルチクラウド最前線 国産ベンダーが巻き返し策(060p)


■失敗に学ぶRPA導入の勘所

●導入プロセス 場当たり的に導入すると失敗 全体計画で決めるべき9項目(068p)


■炎上するプロジェクト そのときどうする?

●スコープ ・ 実装方法のトラブル 要求追加が止まらない 方針を実務に落とし込む(074p)


■ITエンジニアのためのデザインの基本

●戦略 ・ 要件のデザイン 誰のためにデザインするのか 目的とペルソナを明確に(080p)


■デジタル化を支える データ基盤の設計パターン

●統合型と分散型の設計例 構築スキルと連携コストで判断 分散型はツールでリスク回避(088p)


■実践! マイクロサービス導入法

●導入への体制づくり 一括再構築では失敗する 段階的にシステムを改善(094p)
プロダクトNo 1281681603
出版社 日経BP社
発売日 毎月14日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。