LiSA(リサ) 定期購読・最新号・バックナンバー

LiSA(リサ)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

LiSA(リサ)雑誌の詳細です。


LiSA(リサ)の公式サイトへ
本・雑誌 LiSA(リサ)
本・雑誌内容 自らが読みたい雑誌をつくるという編集委員のポリシーからスタートしたLiSAは,いわゆる医学雑誌とは一線を画し,スタンダードを示すのではな,既存の知識をも新しい切り口で検討し直そうとするもの。一歩踏み込んだ分析,今までとは異なる視点からの解釈を示し,読者の知的欲求に応える「徹底分析」。具体的な提示症例に対し,一般論を抜きに「私ならこうする」をストレートに示す「症例検討」。その他,創刊当時からのモットー“楽しく学ぶ”から生まれた読み物が満載。総合誌リサのテーマは,基礎と臨床,手術室から社会へと広がり,集中治療医や救急医,外科医,看護師,臨床工学技士にも共通の場を提供します。
本・雑誌内容詳細 透析患者のTAVI
東京女子医科大学 麻酔科 中澤 圭介
慶應義塾大学医学部 麻酔学教室 加藤 純悟
島根大学医学部附属病院 麻酔科 松尾 輝政
大阪大学大学院医学系研究科 麻酔集中治療医学教室 入嵩西 毅

症例カンファレンス 予告編

研修医・初心者のためのDr.DのおもしろTEE講座第16回
組織ドプラ法で左室拡張能を評価しよう!
東京女子医科大学 麻酔科学教室 土井 健司

特別寄稿
コロナ禍中のASA Annual Meeting 2021in San Diego:
青柳卓雄博士のASA栄誉賞授賞式に出席して
聖路加国際大学 名誉教授 宮坂 勝之

麻酔科医×公衆衛生学
キャリアパスとしての公衆衛生大学院の紹介
帝京大学大学院 公衆衛生学研究科/都立大塚病院 麻酔科 小原 崇一郎
帝京大学大学院 公衆衛生学研究科/帝京大学医学部 麻酔科学教室 中田 善規

my style シミュレーション
麻酔器の始業点検
初期研修医向けオリエンテーションにて
国立成育医療研究センター 麻酔科/聖路加国際病院 麻酔科/東京女子医科大学 麻酔科 宮坂 清之

こどものことをもっと知ろう第33回
夜尿症
東京医科大学病院 小児科 縣  一志

知っておきたいがん治療
国立がん研究センター東病院 麻酔科 橋本  学

◆分子標的薬の概要と有害事象について
抗体薬ベバシズマブって何?
国立がん研究センター東病院 消化管内科 武井 将伍・小谷 大輔

◆分子標的薬の概要と有害事象について
転移性腎細胞癌における
小分子化合物スニチニブ投与と手術療法
聖路加国際病院 泌尿器科 新保 正貴

◆免疫療法の概要と有害事象について
免疫チェックポイント阻害薬って何?
国立がん研究センター東病院 腫瘍内科 船坂 知華子・向原  徹

◆免疫チェックポイント阻害薬使用患者の
周術期管理について
致死的有害事象にいかに対処するか
公益財団法人 がん研究会有明病院 麻酔科 柏井 朗宏・寺嶋 克幸

◆免疫チェックポイント阻害薬使用患者の麻酔
重症筋無力症が疑われた患者
国立がん研究センター東病院 麻酔科/帝京大学医学部 麻酔科学講座 多喜  亘
 橋本  学

◆イルミノックス治療(光免疫療法)
日本発の新しいがん治療
国立がん研究センター東病院 頭頸部外科 篠﨑  剛

◆光免疫療法の麻酔経験
新たながん治療の周術期管理
名古屋市立大学大学院医学研究科 麻酔科学・集中治療医学分野/国立がん研究センター東病院 麻酔科 佐藤 玲子
名古屋市立大学大学院医学研究科 麻酔科学・集中治療医学分野 仙頭 佳起

時短・簡単・驚嘆レシピ
夕ご飯 何にする?21th recipe
お正月の余り食材を活用!
元 東京女子医科大学東医療センター 麻酔科/
ジョイ女医クッキング 
川真田 美和子

diary
香川県さぬき市
さぬき市民病院 麻酔科 佐野  愛

追加情報
フィブリノゲン濃縮製剤の適応拡大について
熊本大学病院 産科麻酔学寄附講座 杉田 道子

THE Editorials
ブックレビュー
『教養としての写真全史』(関本 英太郎)
『焚き火の本』(水谷  光)
『エラー回避の思考回路を鍛える! 
麻酔科S&S症例ファイル(改題改訂第2版)』(福家 伸夫)
リサクラブ
●掲示板 
●LiSAカレンダー 
●LiSA投稿規定 
●from LiSA
プロダクトNo 1281681564
出版社 メディカル・サイエンス・インターナショナル
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。