月刊アイソス 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊アイソスの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊アイソス雑誌の詳細です。


月刊アイソスの公式サイトへ
本・雑誌 月刊アイソス
本・雑誌内容 マネジメントシステムの国際規格であるISO9000(品質システム規格)及びISO14000 (環境管理規格)の専門情報誌です。 品質・環境といったジャンルに強い関心を持っている方々へISOに関わる制度の最新情報、規格解釈・監査手法・解説記事などを毎月お届けします。
本・雑誌内容詳細 ■5月号の特集は「ゲームで標準を使う・作る・教える」です。

■国際標準化を担う人材の育成は日本の大きな課題です。中部大学経営情報学部では、国際標準化に理解のある経営者の育成を目指して、ISOマネジメントシステムをベースとした「標準を使う・作る・教える」という標準化教育を学部1年生から大学院生まで実施しています。その活動のユニークな点は、同大学のESDエコマネーチームの学生が主体となって標準化教育を実施していること、子どもから社会人まで楽しみながら標準化の勉強ができるゲーム形式の教材を自ら開発していること、教材の使用は学内にとどまらず様々なイベント等の標準化教室で使用され、その参加者はすでに累積4万人以上になることなどがあります。

■完成した教材は、研究者データベース「Research map」の同大学経営情報学部准教授・伊藤佳世氏のページで無償公開されており、その提供分野は、環境(ISO 14001、ISO 50001など)、製品・安全(ISO 9001、ISO 45001など)、消費者(ISO 20400など)、SDGs・スマート社会(SDGs+Society 5.0、ISO 31000、with コロナ ISO 22301など)等、広範囲にわたります。

■本特集では伊藤佳世氏に、ゲームを通じて標準化を学ぶことの意義と、これまでの標準化教材・ゲームの開発経緯と活用状況を解説いただくとともに、中部大学ESDエコマネーチームのメンバーには学生主体の標準化活動の取組みについて報告いただき、最後に同チームが開発した数多くの標準化教材・ゲームの中から8つを選んで紹介しています。

■Viewpoint this monthでは、データ提供者とデータ提供先との仲介を行うデータ取引市場運営事業者を設置して市場を運営しようという世界初の画期的な試みに取り組んでいるデータ社会推進協議会(DSA)代表理事の眞野浩さんから話を伺いました。眞野さんは、IEEEにてデータ流通に関する国際標準「P3800」を議論しているWGの議長も務めています。


アイソス 2021年5月号(282号 2021年4月10日発売)

特集

ゲームで標準を使う・作る・教える

特集目次:
Part 1 ゲームを通じて標準化を学ぶことの意義
執筆/中部大学 経営情報学部 准教授 伊藤 佳世
Part 2  標準化教材 ゲーム開発史
執筆/同上
Part 3  中部大学ESDエコマネーチームの標準化活動
執筆/中部大学 経営情報学部 4年(執筆時)  近松 温志 細川 泰誠 永田 悠真
GAME (中部大学ESDエコマネーチーム制作の8つのゲームを紹介)


連載

■Viewpoint

リレー連載 第110回
世界に先駆け安全・安心なデータ取引の仕組みを提案
肝は中立・公正な「データ取引市場運営事業者」
取材先/一般社団法人データ社会推進協議会(DSA) 代表理事・事務局長
EverySense, Inc. CEO 眞野 浩 氏

■Insight

IoTとサプライチェーンのサイバーセキュリティ対策
連載 第2回 多様なIoTの価値創造とサイバーセキュリティリスク
執筆/情報セキュリティ大学院大学 学長 後藤 厚宏

デジタルで加速する事業構造変革
連載 第2回 先進的デジタルビジネスの事例分析
執筆/株式会社エクスモーション フェロー 中川 郁夫

デジタルファクトリへのアプローチ ~準備から構築までの手順~
連載 第2回 日本の製造現場のデジタル化が進まない理由
執筆/株式会社ティーガイア ソリューション事業本部 本部長補佐 築瀬 猛

■QCツール

QC手法 7のヒミツ
連載 第8回 新QC七つ道具(3)
執筆/東京大学名誉教授 飯塚 悦功

■自動車QMS

AIAG & VDA 誌面セミナー
連載 第2回 問題解決
執筆/トライザック株式会社 代表取締役 塩田 保

■食品安全

中小食品工場向けHACCP制度化と食品安全マネジメントシステム
連載 第2回 HACCPの理解を深めると
執筆/NPO法人食品安全ネットワーク 宮尾 宗央 ・ 米虫 節夫

■内部監査(組織からの提言)

企業の変貌するマネジメントシステムと内部監査
連載 第2回 監査手段で変えたこと
執筆/住友理工株式会社 生産機能統括部 グローバル推進室 糟谷 征利

■内部監査(認証機関からの提言)

テレワーク時代の新しい内部監査の在り方
連載 第2回 コロナ禍における内部監査
~この1年の緊急対応の現状~
執筆/一般財団法人日本品質保証機構(JQA)
審査事業センター 環境審査部 次長 清水 一郎

■マネジメントシステム論

あなたから変わる組織、あなたから変えるマネジメント
~ 今こそ、自ら反みましょう ~
連載 第2回 システムは舞台、主役は事務局
執筆/株式会社NTTデータ経営研究所 シニアコンサルタント
JQA ISMS技術委員及びSMS(ITSMS)技術委員 眞道 武彦

■特別付録 個人情報保護

2020 改正 新個人情報保護法 一気読み解き
連載 第2回 個人情報の取得・利用シーンでの見直し
執筆/株式会社シーピーデザインコンサルティング

And more

目次
書評
編集後記/次号予告/広告目次 etc.
プロダクトNo 1281681485
出版社 システム規格社
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。