森林科学 定期購読・最新号・バックナンバー

森林科学の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

森林科学雑誌の詳細です。


森林科学の公式サイトへ
本・雑誌 森林科学
本・雑誌内容 森林科学は、森林に関連する最新の研究や話題を分りやすく知ってもらうために 日本森林学会が刊行している広報誌です。 2020年10月号(90号)からリニュー アルし、ますます読みやすく、わかりやすいものにしました。樹木だけでなく、 動物や昆虫、菌類などの様々な生物に関する研究や森林の役割や管理・利用方法 に関する研究など、「21世紀は森の時代」というにふさわしい幅広いトピックス を掲載しています。一つのキーワードでつながる様々な研究をラインアップした 特集も特集も読みごたえ十分。森林科学は、森林をめぐるいろいろをもっとよく知り たい方のための情報誌です。
本・雑誌内容詳細 森林科学 No.91

表紙写真:国道6号線沿いで見かけた工事現場のフェンス(こんなところにも復興への強い想いが込められている)(篠宮佳樹撮影、2020年12月、福島県南相馬市にて)
表紙イラスト: 赤谷加奈(いきものパレット)

特集 原発事故から10年-森林の放射能汚染をのりこえる-

特集「原発事故から10年-森林の放射能汚染をのりこえる-」発行に寄せて 1 篠宮 佳樹・三浦 覚
森林と木材、10年間の放射性セシウム汚染と今後の課題 2 大橋 伸太・三浦 覚 
きのこと山菜の放射能汚染について分かったこと・今後の見通し 6 小松 雅史・清野 嘉之 
原子力災害下の林業・林産業と試験研究への期待 10 木村 憲一郎 
落葉広葉樹林からの二つの産物のゆくえ―しいたけ原木と落葉の汚染実態と利用再開の見通し― 13 大久保 達弘 
原発事故が山村の暮らしに与えた影響と回復への見通し 16 松浦 俊也 
森林の中での放射性セシウムの動きを予想する 19 橋本 昌司 
無関心を越える 22 鈴木 久美子

シリーズ 森めぐり 震災から10年:野生動物の放射性物質汚染 25 根本 唯
シリーズ 森をはかる  伐採から21年後のコナラ林毎木調査GISとレーザー測量の活用事例 28 沼宮内 信之
シリーズ 林業遺産紀行 再度山の植林と関連資料 30 山田 裕司
シリーズ 現場の要請を受けての研究 ICT等の技術を活用した山間地でのニホンジカ被害対策支援技術の開発 34 石田 朗
コラム 職場紹介 
北から 栃木県におけるツキノワグマ生息状況調査~「月の輪」のコード化による個体識別~ 38 米田 舜 
南から 全国大学演習林協議会・公開森林実習「日本の森を制覇しよう」 39 髙木 正博
コラム 森の休憩室Ⅱ 樹とともに 植物の楽しみ方 40 二階堂 太郎
ブックス 41
編集後記 42
プロダクトNo 1281681435
出版社 日本森林学会
発売日 2,6,10月の15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。