森林科学 定期購読・最新号・バックナンバー

森林科学 定期購読・最新号・バックナンバー

森林科学の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

森林科学雑誌の詳細です。


森林科学の公式サイトへ
本・雑誌 森林科学
本・雑誌内容 森林科学は、森林に関連する最新の研究や話題を分りやすく知ってもらうために日本森林学会が刊行している広報誌です。 2005年43号にリニューアルし、ますます読みやすく、わかりやすいものにしました。樹木だけでなく、動物や昆虫、菌類などの様々な生物に関する研究から森林の役割や管理・利用方法に関する研究に至る多方面からとらえた研究の紹介など、「21世紀は森の時代」というにふさわしい幅広いトピックスを掲載しています。一つのキーワードでつながる様々な研究をラインアップした特集も読みごたえ十分。森林科学は、森林をめぐるいろいろをもっとよく知りたい方のための情報誌です。
本・雑誌内容詳細 森林科学 No.83

表紙写真:未利用木材の粉砕作業。製材工場の敷地内に建設中のバイオマス発電所の稼働開始に備え,周辺森林から調達した間伐材を粉砕している。 撮影 吉岡拓如 特集「未利用木材の発電利用は持続的たり得るか?」より(24ページ)

特集 未利用木材の発電利用は持続的たり得るか?
木質バイオマスの科学的利用と森林整備 1 酒井 秀夫
木質バイオマスのエネルギー利用に向けた施策の動向について 3 福田 淳
地理情報を用いた供給コストと資源量把握の取組 8 有賀 一広・山本 嵩久・白澤 紘明
国内の木質バイオマス発電の動向と今後 12 佐藤 政宗
木質バイオマスの発電等利用による土壌養分減少の可能性と燃焼灰施用による補償の試み 16 山田 毅・平井 敬三
未利用バイオマス発電が直面するであろう課題:先行する欧州の経験からの考察 20 相川 高信
未利用木材の発電利用の現状とFIT後を見据えた研究〜まとめに代えて〜 24 吉岡 拓如

シリーズ 森をたべる 森へ虫を摘みに―森林の昆虫食― 26 野中 健一
シリーズ 森をはかる 樹木の光合成と呼吸を同時にはかる 30 吉村 謙一
シリーズ 森めぐり 長野県林業総合センターの森へようこそ 32 小山 泰弘
シリーズ 林業遺産紀行 屋久島の林業集落跡及び森林軌道跡 34 柴崎 茂光
シリーズ うごく森 山と森に育てられて 36 望月 将悟
シリーズ 現場の要請を受けての研究 産官学民連携による林業成長産業化に向けて-愛媛県 久万高原町を事例として- 40 本藤 幹雄
コラム 森の休憩室Ⅱ 樹とともに ツリークライミング 44 二階堂 太郎
記録 森林landscape復元に関する国際会議に参加して 45 長池 卓男
記録 日本森林学会大会第5回高校生ポスター発表 48 井上 真理子

Information 北から南から
Information ブックス
プロダクトNo 1281681435
出版社 日本森林学会
発売日 2,6,10月の15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。