紙の爆弾 定期購読・最新号・バックナンバー

紙の爆弾の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

紙の爆弾雑誌の詳細です。


紙の爆弾の公式サイトへ
本・雑誌 紙の爆弾
本・雑誌内容 噂の真相の受け皿雑誌として、そのスキャンダリズムを継承した新しいスキャンダル雑誌です。ペンのテロリストとして、世の中の巨悪に立ち向かいます。
本・雑誌内容詳細 ● 今夏「衆参ダブル選」に影響
  与党“強行採決”連発で深まる安倍不信

● 〈ポスト平成〉に何を変えるか
  
  ①「米国益第一・日本国民二の次」の安倍政権を打破
  ② 東京都五輪「人権」条例を法的に批判する
  ③「優生保護法」精神科医が隠蔽した犯罪
  ④ 日本停滞の原因「長州レジーム」からの脱却
  ⑤ 北方領土問題の真実「自主外交」を奪われた日本

● プロジェクト・センサードの最新発表
  米国マスコミが自主検閲で隠してきた2018年の重大ニュースTop25

● 安倍事務所の嘘で地検が不起訴、地裁で付審判審理
  昭恵氏SPによる記者暴行陵虐事件

● 角界に新たな“爆弾”
  有名モンゴル出身力士が絡む国際投資詐欺疑惑

● 名古屋市「名進研小学校」
  裁判で証言された“反社会的勢力”との関係

● MXテレビから失地回復を狙う
  “老害“後藤亘が巻き起こすエフエム東京のお家騒動

● カルロス・ゴーン逮捕でも解けない新自由主義の呪縛

● 竹中平蔵が目論む「現代の徴用工」
  改正移民法の目的は人材派遣「パソナ」救済

● 流出した「報告書」が示す創価学会の戦略

● たけし・とんねるず・ジャニーズ事務所
  芸能スキャンダルの平成総決算


・あの人の家 ・NEWSレスQ ・コイツらのゼニ儲け 西田健 ・「格差」を読む 中川淳一郎 ・シアワセのイイ気持ち道講座 東陽片岡 ・ニュースノワール 岡本萬尋 ・キラメキ★東京漂流記 村田らむ ・裏から世界を見てみよう マッド・アマノ ・この国の危険水域 西本頑司 ・広島拘置所より… 上田美由紀 ・元公安・元イスラム教徒西道弘はこう考える ・まけへんで!水谷真麻  

プロダクトNo 1281681351
出版社 鹿砦社
発売日 毎月7日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。