医薬経済 定期購読・最新号・バックナンバー

医薬経済 定期購読・最新号・バックナンバー

医薬経済の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

医薬経済雑誌の詳細です。


医薬経済の公式サイトへ
本・雑誌 医薬経済
本・雑誌内容 医療・医薬品を取り巻く錯綜した状況に対し、明確なオピニオンを打ち出すと共に、オリジナリティーに溢れた記事、掘り下げた”調査報道”を読者に提供、好評を博している。
本・雑誌内容詳細 **【特 集】********************
■新薬で「卸峻別」はもはや常識ースペシャリティ領域でメーカーが得た教訓

■HPVワクチンに迫り来る「ある決断」ー辻褄合わせの「積極的な接種勧奨の差し控え」のツケ
■旧厚生83年組人事の「明」と「暗」ー安倍首相周辺が動く「厚労省分割」
■厚労省も族議員も当てにならないー研発税制で敷く製薬業界の「経産シフト」
■「ドメスティック産業」を見誤った西友ーウォルマートが描いた日本展開の蹉跌(上)
■BAN2401に見るアミロイドβ仮説の「現実味」ー注目新薬と市場展望24
■AIで変貌する製薬産業の未来10
■給与伸びず健保「脱退」の本末転倒ー「小売業」生協が投げかけた政府の経済無策
■神経が擦り減るエーザイ株価の「乱高下」ーBAN2401を「お祭り騒ぎ」にしていいのか

==【連 載】====================
◆OBSERVER=中村祐輔 がん研究会がんプレシジョン医療研究センター所長
◆技術革新と製薬企業の明日=遺伝子治療開発勝負の「秘策」
◆医薬経済気象台=気になる自動車関税の行方
◆製薬企業の経営診断=世界トップ10めざす戦略に注目
◆医政羅針盤=19年度予算編成「年末」に向けての攻防
◆経済記事の読み方=地銀が抱える「不祥事」の深刻な背景

◆interview=菱谷博次 大阪府薬務課長
◆Patient Relations=NPO法人 日本呼吸器障害者情報センター
◆エンディングノート=園まり

◆Dear Tomorrow 新しいヘルスケアマーケティング=米国での感染症対応
◆白血病になった社長=3歳児程度の免疫細胞
◆鳥集徹の口に苦い話=薬剤師よ「上田事件」のトラウマ吹き飛ばし、奮闘を
◆読む医療=アジテーションではなく「ガイダンス」
◆時流遡航=哲学の脇道遊行記―その概観考察⑯
◆平時医療体制の破錠に備える=現場自衛官と意思決定者の志の差
◆審査建言=後発品の「差別化」は進むか
◆眺望「医薬街道」=地域フォーミュラリーで「削減」を
◆世界の医薬品業界=欧米大手の上半期決算から見た今年の変化
◆薬剤経済学=モデル推計と結果研究に基づく経済的評価-脂質低減剤の場合
◆支払いと結果=がん医療費の地域格差と費用節減の可能性
◆変革期迎えた中国医薬品業界=医療費急騰の原因とは
◆一筆入魂=1軒のボランティア、響いたトンカチの音

◆Current Issues
◆明快語録
◆ニュースダイジェスト
◆時感/編集後記
プロダクトNo 1281681237
出版社 医薬経済社
発売日 毎月1,15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。