ヘルスケア・レストラン 定期購読・最新号・バックナンバー

ヘルスケア・レストラン 定期購読・最新号・バックナンバー

ヘルスケア・レストランの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ヘルスケア・レストラン雑誌の詳細です。


ヘルスケア・レストランの公式サイトへ
本・雑誌 ヘルスケア・レストラン
本・雑誌内容 病院・福祉施設などの栄養ケアの向上に役立つ1冊として、保健・医療・福祉分野の栄養ケアに鋭く切り込んでいきます。食事で病気を予防し、治療効果をあげることの必要性が認識されてきている今、それらに対応する能力を身に付けるための情報を、多方面から満載した読者参加型実践マガジンです。
本・雑誌内容詳細 -------------------------------------------------------------
最 新 内 容 2018年9月号(2018年8月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
血糖コントロールの先にあるもの
血圧で考える糖尿病の栄養指導

今までの糖尿病患者の栄養指導はエネルギー制限や糖質制限が主流であり、患者にいかに制限してもらうかが重要視されていた。
だが、嗜好や生活環境などにより実践することが難しく、思うように成果を上げられず苦しむ患者も少なくない。
今回、そういった患者をサポートするため、さまざまな角度から糖尿病の重症化予防を検討し、血圧に着目しながら栄養指導を実践する施設を取材したので紹介する。


[CONTENTS]

【塩分摂取の考え方】
血糖コントロール? それともタンパク質制限?
糖尿病性腎症の重症化予防と減塩指導の意義
八田 告 医師
医療法人八田医院 理事長・院長/近江八幡市立総合医療センター 腎臓センター顧問

【Step1】
患者個々人に適切な栄養指導を見極める
糖尿病初期から食事療法の実践を促すサポート
茂山翔太さん 
関西電力病院 疾患栄養治療センター 管理栄養士・健康運動指導士

【Step2】
病態の総合評価と患者の食生活を踏まえ
糖尿病性腎症の透析導入を遅らせるのが使命
伊藤友美さん
医療法人 新都市医療研究会「君津」会 玄々堂君津病院 栄養科 管理栄養士・日本糖尿病療養指導士

【実践アドバイス】
うま味を活かしたプロの調理法で
おいしい減塩食を実現
平野和保さん 
国立研究開発法人 国立循環器病研究センター 臨床栄養部 栄養管理室 室長

-------------------------------------------------------------
●RD’s Kitch~メニューをどうぞ~
 透析食
 医療法人社団 嬉泉会 春日部嬉泉病院

●フードサービス最前線
 社会福祉法人 豊島区社会福祉事業団
 長崎第二豊寿園(東京都豊島区)

●Leader’s School
Lesson 1 フィジカルアセスメントから画像診断まで
     臨床栄養管理のスキルアップ講座
     谷口英喜(神奈川県立保健福祉大学保健福祉学部栄養学科 教授)
Lesson 2 在宅で患者を支えて看取る栄養評価と
     マインドアセスメント
     岡田晋吾(医療法人社団守一会 北美原クリニック 理事長)
Lesson 3 ?明日から実践できる症例の見極め方
     ~急性期から慢性期まで~?
     和田美紀子(元医療法人社団好仁会 滝山病院 栄養科主任)

● ONSアウトカムへの挑戦
 超高濃度な経口補助食品で不足量を補い
 介護者の食事介助の負担を軽減する

●栄活!
一 “その人らしさ”を支える特養でのケア 横山奈津代
二 命に向き合う在宅医療物語 永井康徳
三 プレゼンテーション力を高める 真壁 昇
四 栄養士が知っておくべき薬の知識 林 宏行
五 時代の空気を読む 藤井将志
六 食べることの希望をつなごう 豊島瑞枝
七 お世話するココロ 宮子あずさ

●Dr.米山診療記 患者とともに生きよう
 第百二十五話「最高の朝食を求めて」

●栄養指導で“あるある! こんなこと”〈第62回〉
 患者さんとの会話から栄養士のコミュニケーション力を磨く
 田村佳奈美(福島学院大学短期大学部 食物栄養学科講師 管理栄養士)

● Special Interview
ロウカット玄米を継続摂取することで
期待される栄養改善と認知機能の低下予防

●今月の人〈Bright Youth〉
 荒木 夕実(社会福祉法人 元気村 翔裕園)

● 世界の病院食・術後食〈第104回〉
 丸山道生(医療法人財団緑秀会 田無病院 院長)

●病院・施設の栄養サポートおやつ〈番外編〉
 ビタミン補給 バナナとベリーのスムージー

 ほか

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告 2018年10月号(2018年9月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集◆
がん化学療法・放射線治療の完遂につなげる
緩和ケアに貢献する栄養管理

今年の診療報酬改定では、緩和ケア診療加算においてがん患者に対する栄養食事管理の取り組みを評価する個別栄養食事管理加算が新設された。
がん化学療法・放射線療法においては、治療の完遂をめざしながら、病態や治療に伴う苦痛に対する緩和ケアを充実させることが求められる。そこに管理栄養士はどのようにかかわり、患者のQOL維持に貢献していけばよいのか?
緩和ケアチームの一員として管理栄養士が果たす役割を考える。
プロダクトNo 1281681147
出版社 日本医療企画
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。