介護ビジョン 定期購読・最新号・バックナンバー

介護ビジョンの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

介護ビジョン雑誌の詳細です。


介護ビジョンの公式サイトへ
本・雑誌 介護ビジョン
本・雑誌内容 「介護とは、ケアとは何か」を深く掘り下げるとともに、経営の実践に役立つ情報を発信。介護福祉分野の経営ならびに次世代育成を担うリーダー達が、自分のビジョンを描き、そのビジョンを実現するために役立つ、業界内外のトレンドや課題解決のヒントを、マクロ・ミクロの視点から取り上げています。
本・雑誌内容詳細 -------------------------------------------------------------
最 新 号 2022年2月号(2022年1月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆第1特集◆
介護だけにとどまらない!
社会課題解決に挑戦

地域共生社会や重層的支援など、さまざまな言葉が行きかう昨今。介護事業のみならず、地域にある社会課題解決に取り組んでいる介護事業者も少なからず存在する。介護事業者だから「介護一辺倒」でいいのか……改めて問い直す。

■解説
 澤登久雄(みま~も発起人)

■事例1
 株式会社エムダブルエス日高

■事例2
 社会福祉法人芳洋会 サンライズ・サーカス

■事例3
 社会福祉法人悠々会

■事例4
 石川ヘルスケアグループ 株式会社友愛

■提言
 橋本康太(有限会社ケンコウ設備取締役/一般社団法人あみだす代表理事)

-------------------------------------------------------------
◆第2特集◆
デイサービス戦国時代
“特化型”で生き残りをかける

デイサービスといえば、大人数で体操をしたり歌を歌ったりレクリエーションがあったり……といったイメージが強い。しかし、昨今では料理や音楽など一つの内容に特化したデイサービスも登場し、デイサービスは画一の時代から多様化の時代に舵を切りつつある。特化型にすることによるメリット・デメリットともに、従来型との役割の違いを探り、デイサービス事業所がひしめきあうなかで生き残りをかけるその戦略について探る。

-------------------------------------------------------------
■ケアのある風景
 社会福祉法人敬愛園 ケアスタ福岡

■Top Message
 社会福祉法人三幸福祉会 理事長 鳥居 秀光

■PickUp 介護のミカタ
 花から生まれたやさしい床材「marmoleum(R)」

■明日につながる経営のヒント
 介護現場からの政策提言を考える 鈴木勝博
 制度と経営に強くなる! 横溝大門
 人材採用最前線 テキックス株式会社/特定非営利活動法人いきいきライフ協会
 介護業界深読み・裏読み あきのたかお

■介護現場改善アイデア
 誌上で学ぶ・介護事業所の研修 偕行会グループ
 みんなが知らない介護環境デザインの世界 村上享
 介護と医療をフラットに 髙橋公一

■連載
 Update the Value Standard 早川浩士
 もうひとつの世界 第35話 そういう療法 阿部敦子

■Catch Up

■Vision News

■Information

■バックナンバー・定期購読のご案内

-------------------------------------------------------------
次 号 予 告 2022年3月号(2022年2月20日 発行)
-------------------------------------------------------------
◆特集1◆
入り口だけでなく出口も考えよ
人が辞めない事業者徹底研究(仮題)

人材不足の対策として、人が辞めない「出口戦略」が重要である。職場環境に工夫を凝らし、離職者が出にくいシステムを構築している事業者の取り組みとポイントを紹介する。

◆特集2◆
自然災害からサイバーテロまで
あらゆる災害リスクに備える(仮題)
プロダクトNo 1281681145
出版社 日本医療企画
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。