フレグランスジャーナル (FRAGRANCE JOURNAL) 定期購読・最新号・バックナンバー

フレグランスジャーナル (FRAGRANCE JOURNAL)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

フレグランスジャーナル (FRAGRANCE JOURNAL)雑誌の詳細です。


フレグランスジャーナル (FRAGRANCE JOURNAL)の公式サイトへ
本・雑誌 フレグランスジャーナル (FRAGRANCE JOURNAL)
本・雑誌内容 香粧品(化粧品・トイレタリー)、医薬部外品、理美容、家庭用品などの最終製品およびそれらに供給される原材料の技術情報を毎号テーマ別に特集。内外の香粧品(化粧品・トイレタリー)の動向をはじめ、法規制問題、安全性問題、学会・工業会情報、新原料・新機器・新製品情報、特許情報など香粧品(化粧品・トイレタリー)に関するあらゆる最新の情報を提供しています。世界的に著名なChemical Abstractsにも抄録されている雑誌です。化粧品メーカー、原料メーカー、香料メーカーをはじめとする関連分野の方々には年間購読がおすすめです。
本・雑誌内容詳細 特集/化粧品開発における最新評価・測定技術

化粧品を開発するにあたり、製品の有効性を評価し、さらに良い製品をつくり上げていくことが重要です。様々な評価・測定の技術が開発され、簡便で有効な方法が用いられています。本特集では新しい評価・測定技術についてご紹介します。

●化粧品開発における評価・測定法の最近の動向
 …エムティーコンサルティング 髙橋元次
●サンスクリーン剤のSPF測定のための新規なin vitro法の提案
 …慶應義塾大学 理工学部 朝倉浩一,ニッコールグループ コスモステクニカルセンター 藤代美有紀・矢作彰一,黒田総合技研 黒田章裕
●消費者の実感を知るための新しい触感センシング技術
 …資生堂 みらい開発研究所 齋藤直輝・風間泰規・荒川尚美
●シワのリアルタイム評価法の開発
 …クラシエホームプロダクツ ビューティケア研究所 藤野沙織
●肌上の日やけ止め塗布膜の可視化技術開発
 …コーセー 安全性・分析研究室 菅 駿一
●刺激感の可視化による心地よい化粧品開発に向けた取り組み-新規刺激感関連因子を指標とした評価方法の構築
 …マンダム 製品評価研究所 高石雅之
●見た目の印象を面で評価する顔画像解析法-透明感の解析
 …DRC 技術開発室 本多達也

〔日々粧進〕
〇渋谷発・新しい循環の出発点への挑戦
 …渋谷肥料 代表 坪沼敬広

〔最新研究〕
〇乳酸菌分解プラセンタ発酵液―胎盤を乳酸菌により発酵分解して製造する新しいプラセンタエキス
 …スノーデン 松永佳奈子・小松靖彦

〔翻訳〕
〇美しさを保つ,色落ちせず長持ちするカラーコスメの処方
 …Kelly Dobos

〔対談インタビュー〕
〇独自のブランドフィロソフィーに基づくTHREEブランドのコンセプトと今後の取り組み
 …ACRO 代表取締役 宮﨑稔章氏×ソフィアリンクス 代表取締役 三原誠史氏

〔新原料〕
〇微細藻類ポルフィリディウム由来アンチポリューション用化粧品原料「ポルフィリディウムエキス(パナック)

〔Topics〕
〇第32回 表彰・贈呈式開催 過去最大の応募 133件から32名の研究者が助成対象に決定(コーセーコスメトロジー研究財団)
〇第42回 化粧品技術情報交流会議開催(日本化粧品工業連合会)

〔連載〕
〇中国市場に挑む(62):効能・効果の年,2022
 …日中化粧品国際交流協会 理事長 楊 建中

〔学会報告〕
〇第17回 加齢皮膚医学研究会
プロダクトNo 1281680952
出版社 フレグランスジャーナル社
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。