アロマリサーチ (AROMA RESEARCH) 定期購読・最新号・バックナンバー

アロマリサーチ (AROMA RESEARCH)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

アロマリサーチ (AROMA RESEARCH)雑誌の詳細です。


アロマリサーチ (AROMA RESEARCH)の公式サイトへ
本・雑誌 アロマリサーチ (AROMA RESEARCH)
本・雑誌内容 アロマをグローバルな観点から捉え直し、その機能性と有用性を追求することによって、21世紀は「香り(アロマ)の時代」を創り出していく。香りの機能性(生理・心理的作用)と効用を追求する香りの学際的専門誌。香りの有用性を科学的・薬学的・医学的等の視点から掘り下げ、ヘルスケアのための新規研究開発をサポートする。香りの有用性をとおして活力ある香り文化、フレグランス・フレーバー産業等の発展を支援している。香りの機能性と有用性に関する研究開発と応用の最新情報を提供。香りを共有する関係者のために研究開発の発表と情報交流の“場”を提供している。筑波大学名誉教授渋谷先生をはじめ産・学・官からなる6人の先生方を編集委員に迎え、“Quality Magazine”への指導・助言がフルに活かされている。
本・雑誌内容詳細 【特集】香り・においと疾患―基礎から応用まで

●匂い分子の吸入による睡眠促進:生理学的および進化的意味あい
 …三原 智
●精神的ストレスに及ぼす香りの効果
 …奥羽大学 薬学部薬理学分野 佐藤佳澄・関健二郎
●香り物質ヒノキチオールによる亜鉛錯体,その糖尿病予防・改善効果について
 …京都薬科大学 分析薬科学系代謝分析学分野 内藤行喜・安井裕之,神戸女子大学 健康福祉学部 吉川 豊
●精油は放射線の影響を抑制するか?
 …量子科学技術研究開発機構 放射線医学総合研究所 工藤健一
●超多項目(2000)健康ビッグデータで健康長寿社会実現へ貢献する―嗅覚機能(におい・香り)検査がもたらす次世代健康イノベーションの可能性
 …弘前大学 COI研究推進機構 村下公一
●インフルエンザ予防に用いる桂皮(シナモン)抽出物使用マスクの開発
 …千葉大学 医学部附属病院和漢診療科 並木隆雄,千葉大学 医学部付属病院臨床試験部生物統計室 川崎洋平
●シソの香り成分「ペリルアルデヒド」の腸炎緩和機能
 …東京理科大学 基礎工学部生物工学科 上村卓矢・有村源一郎
●線虫嗅覚を用いたがんスクリーニングの実用化に向けて
 …HIROTSUバイオサイエンス 松原和子・広津崇亮
●リナロール誘発性鎮痛の投与経路による違い
 …鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 柏谷英樹
●直接吸入する新しいタイプのアロマ精油ディフューザー
 …東海大学 先進生命科学研究所 平山令明

【小特集】第18回 アロマ・サイエンス・フォーラム 2017―香りで若返りはどこまで可能かⅡ

●嗅覚検査を用いたパーキンソン病における認知症発症予測
 …仙台西多賀病院 脳神経内科 馬場 徹
●音・音楽と香りの相互作用と脳
 …大阪樟蔭女子大学 児童教育学部 豊島久美子,名古屋芸術大学 保育専門学校保育科 服部安里,奈良教育大学 教育学部 福井 一
●哺乳類における老化および寿命制御機序と脳の役割
 …国立研究開発法人国立長寿医療研究センター 中枢性老化・睡眠制御研究プロジェクトチーム 佐藤亜希子

【巻頭言】 医療用途としての香り物質
 …におい・かおり研究家 堀内哲嗣郎
 
【報文】
●中強度の運動後の若い女性から採取した末梢血好中球の活性化反応に及ぼすローズウォーターの抑制作用
 …帝京平成大学 健康メディカル学部健康栄養学科1),帝京大学 医真菌研究センター2),帝京大学 医療技術学部スポーツ医療学科3) 丸山奈保1)2),島﨑直樹3),下村一之3),安部 茂2)3)

【カレントトピックス】
●嗅覚受容体遺伝子の比較が明らかにした霊長目嗅覚系の退化の要因:目・鼻の形態変化と果実食から葉食への食性の変化
 …東京大学大学院 農学生命科学研究科応用生命化学専攻/ERATO東原化学 感覚シグナルプロジェクト 新村芳人
●げっ歯類の涙液に存在する同種間、異種間のコミュニケーションに関わる物質の同定
 …東京大学大学院 農学生命科学研究科生物化学研究室/ERATO東原化学 感覚シグナルプロジェクト 角田麻衣・東原和成
●ネコの糞に種や性、個体の情報を付加するケミカルシグナルの特定
 …岩手大学 農学部 宮崎雅雄

【研究余白】
●おいしく食べて健康づくり研究の起承転結:第3回 鳥居食情報調節プロジェクトのその後
 …鳥居情報調節研究所 鳥居邦夫

【学会・研究会報告】
●2018年World Perfumery Congress(WPC)レポート
 …高砂香料工業 フレグランス・アロマイングリディエンツ事業部 松村香織
●AAC(Asian Aromatherapy Conference)-AAIC(Asian Aromatherapy Ingredient Congress & Expo)2018 レポート
 …セダーファーム 長島 司
プロダクトNo 1281680951
出版社 フレグランスジャーナル社
発売日 2,5,8,11月の28日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。