FCC年鑑 定期購読・最新号・バックナンバー

FCC年鑑の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

FCC年鑑雑誌の詳細です。


FCC年鑑の公式サイトへ
本・雑誌 FCC年鑑
本・雑誌内容 最近、「福岡(九州)の広告は、元気がいい!」と、評判である。・ ・ ・ ・ ・ ・ でも、ホントのところはどうなのだろう?日本全国から道場破り的作品が集まった、今回の福岡コピーライターズクラブ賞。その結果を見れば、福岡のクリエイティブの真の実力がわかる。FCC最高賞 2点 審査員特別賞 2点 FCC賞 30点 堂々掲載!
本・雑誌内容詳細 FUKUOKA COPYWRITERS CLUB 2004
2004年度FCC賞の受賞作品と九州クリエイティブの秘密

秘密結社、FCC。
「福岡(九州)の広告は元気がいい」と定評がある。
近頃は、中国・四国・名古屋など全国からの出品も増え、
地元クリエイターも入選するのに四苦八苦しているほど
レベルが急上昇しているFCC。
本年度、特別審査員としてTCC会長の秋山晶氏(ライトパブリシテイ)、
箭内道彦氏(風とロック)を、そしてゲスト審査員として、
カンヌで注目を浴びた赤松隆一郎氏を招いた。
今、日本でいちばん世界に近い、
「九州クリエイティブの秘密本」は、
日本全国で1,500部限定発売!

本年度特別審査員
秋山晶氏(ライトパブリシテイ)
「FUKUOKAの広告は右の脳にすでに左の脳が組み込まれているらしい。だから瞬時に見る人に伝わるのではないか。」
箭内道彦氏(風とロック)
「日本や世界の一番前を走り、時代を激しく刺激する、見たこともないクリエイティブとの遭遇。」



--------------------------------------------------------------------------------
「FCC年鑑2004」の主な内容
○FCC賞製造現場写真

○審査員紹介
  特別審査員:秋山晶氏、箭内道彦氏
  会員審査員:赤松隆一郎氏、大曲康之氏、門田陽氏、
          中村聖子氏、手島裕司氏、松田正志氏

○入賞作品紹介(FCC最高賞、秋山晶賞、箭内道彦賞、FCC賞)

最高賞、箭内道彦賞 中村聖子氏(西鉄エージェンシー)
秋山晶賞 緒方勝彦氏(西広)

○FCC賞ノミネート

○FCC会員メッセージ

プロダクトNo 1281680945
出版社 宣伝会議
発売日 4月の15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。