叢(そう) 定期購読・最新号・バックナンバー

叢(そう)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

叢(そう)雑誌の詳細です。


叢(そう)の公式サイトへ
本・雑誌 叢(そう)
本・雑誌内容 東三河を中心とした三遠南信(愛知県東三河・静岡県遠州・長野県南信州地域)に関するの地域発の文化情報を収集し発行。毎号選ばれたキーワード(「松」「月」「草」など、)にまつわる郷土の話題を紹介。「月」の号では、「月下美人」「月の字の付く地名」「海月(くらげ)」「民話:月と兎」「重要文化財 建造物:望月家」などなど…。毎号3ヶ月分の東三河を中心とした三遠南信地方の、祭り・花便り・イベント・展覧会情報を満載した「春夏秋冬暦」は、情報が充実で好評。
本・雑誌内容詳細 ●特集 好日出現
蕨餅屋:営業日は天候次第、二俣町民の夏の定番おやつ(浜松市)
研ぎ師:忘れ得ぬスパスパの切れ味、トラックのお出まし待ち望む(浜松市)
芝居小屋:丸太と真竹と荒縄で一日限りの奉納歌舞伎(設楽町)
大仏:車を走らせ広野に出ればヌッと現る阿弥陀仏(西尾市)
河童:人々の思いを反映し今に生きる水の妖怪(浜松市)
遊具:異界出現、リアルな巨大カブトムシとクワガタムシ(豊川市)

供出:三河一の大梵鐘は強運の持ち主だった(岡崎市)
噴出:祭礼の掉尾を飾る派手な煙火伊那谷独特の大三国(飯田市)
産出:幡豆石に刻みこまれた天下普請の喧噪の跡(西尾市)
出土:浜の松、あるいは浜の津か、目覚めた地中の語り部たち(浜松市)

●連載
地名探訪「出馬」:由来不詳の難読地名、出たのは馬か山姥か(浜松市)
出を食べる「精進出汁巻き」:鰹と昆布だけじゃない干せば旨味の宝箱
爺と婆の話「出頃房坂」:木を伐り、首切り、ごろごろコロコロ(浜松市)
三遠南信産神奈川育「寒川神社」:岡崎石匠のなせる技、日本最大級の石製狛犬(岡崎市)
人間模様「出店」
形の旅:侘びを感じて割れた壺に活ける
野草料理「猪子槌」:猪子槌の胡麻和え・猪子槌のオレッキエッテ ペスト猪子槌
美術の綾:気づきを引き起こすくり返す襞の連なり アーティスト古川あいかさん
漫遊路線バス:名鉄東部交通バス・岡崎西尾線(東岡崎~岡崎駅西口~西尾)
プロダクトNo 1281680904
出版社 春夏秋冬叢書(はるなつあきふゆそうしょ)
発売日 3,6,9,12月の10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。