ネット販売 定期購読・最新号・バックナンバー

ネット販売の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ネット販売雑誌の詳細です。


ネット販売の公式サイトへ
本・雑誌 ネット販売
本・雑誌内容 インターネットの登場が通販を変える。「可能性」は「現実」へと変わり、通販業界は今、大きな転換期を迎えています。既存通販事業者以外にも、ネットベンチャーやメーカー、非通販の小売業者の多くも通販に参入。通販市場は急速な変化と膨張を遂げています。月刊「ネット販売:はこの“新市場”の健全な発展を支えるため、他誌(紙)では収集しにくい情報を毎月1回、“先取り”あるいは“深堀り”してお届けします。
本・雑誌内容詳細 特集  本当に効果ある販促・施策ってなに?

●   有力各社にみる成果が出るEC戦略とは

「ネット販売で売り上げを上げたい」と考えるEC実施企業に対して、様々な支援ツールや広告商品が提供され、また、かつてほどコストをかけずに色々な施策を打てる環境が整いつつある。一方で数多くの選択肢の中から、効果のある最適なものを選びあてることは容易ではない。そうした中、ECで成功している事業者はどう選択し、そしてそれはどれほどの成果をあげているのだろうか。EC、リアルを問わず有力なネット販売事業者の状況を見てみる。

● 成果が出るEC戦略とは 事例① ストリーム
  「あす楽」と「プライムマーク」がユーザーの信頼につながる
● 成果が出るEC戦略とは 事例② 日本トイザらス
  実店舗との会員統合で販促手法に広がり
● 成果が出るEC戦略とは 事例③ 三陽商会
  ルビー・グループと連携深め自社ECを軸に成長へ

● 集中連載 
       eBay 越境ECの手引き
  第1回目  拡大続ける、欧米向け越境EC市場の魅力

● 新潮流(ロングインタビュー)

  キャンプブーム受けPBの認知拡大へ

  ナチュラム 取締役社長
  西田 耕三 氏


Webトピックス(今月のNews&Trends)
● 「楽天市場」のチャット有料化、7月に延期
  アフィリエイト増額分も3カ月分楽天が負担
● アマゾン、出品者からのポイント原資強制徴収を撤回
● 食品ECのドゥマン、冷凍運賃の負担増で事業終了
● 酵素サプリに一斉処分、5社の「打消し表示」がいずれも無効
● 1社に5件の「措置命令」、命令書分散で制裁効果に不公平感
● 今月のEC業界の主な動き【業界レーダー】

月刊「モバイル通販」(最新ケータイNews&分析)
● エブリーの動画コマース、企業チャンネルを拡大
  決済手段拡充し「カゴ落ち」減らす

● ECを“超える”ケータイビジネス最前線 第171回
  日本のAmazonプライム料金は高いのか?安いのか?
  ~世界各国のプライム会員料金と比較してみました
● 放送業界の現状と今後 第156回
  ラジオの未来は「radiko」が拓く?
  旧来メディアに訪れる変革のタイミング


連載・コラム
● 動き出した大本命
  【ヨックモック】
  EC主販路に新ブランドを投入
● 今月のWeb人
  【女優・羽田甚商店店主】羽田 美智子 氏
   ECで生産者と消費者の架け橋に
オモシロサイト拝見
  【トイサブ!】
  知育玩具のサブスクサービス
● ECコンサルが語る最新トレンド(第73回)
  アメリカにおけるデジタルを取り巻く変化
● 今日から実践!売り上げを伸ばす6つのテクニック(第2回)
  抑えておきたい楽天店での集客手法
● 真相/深層Search(第171回)
  ついにアップルも映像配信に本腰、勝算はあるか
● 海外ネットニュース(第182回)
  米国で音声検索最適化が注目されている理由とその対策
● 仕掛け人に聞く
  【オールアバウトライフマーケティング】土門 裕之 氏
  「商品説明機会の不足」の課題を解決する
● SEO入門(第71回)
  誰でもわかるコンテンツマーケティングとは?の解説(その2)
● 顧客をつかむサイト運営のノウハウ(第113回)
  ベンサンの販売を行う「ベンサン.jp」
● ECエバンジェリスト川添隆の“日々のアレコレ”(第11回)
  イベントに参加して多くの刺激を受けました
● プラットフォームを味方につけろ!(第2回)
  フルファネルとしてのLINE
● オフィス・拝見 (No.11)
  訪問企業「DMM.com」
● 業界人のためのブックレビュー(第124回)
  「いちばんやさしいGoogleアナリティクスの教本」
  「バズる単語300」
● 編集後記/次号予告
プロダクトNo 1281680855
出版社 宏文出版
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。