BIOCITY(ビオシティ) 定期購読・最新号・バックナンバー

BIOCITY(ビオシティ)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

BIOCITY(ビオシティ)雑誌の詳細です。


BIOCITY(ビオシティ)の公式サイトへ
本・雑誌 BIOCITY(ビオシティ)
本・雑誌内容 BIOCITYは、生命がすこやかに息づく「生命都市(Bio City)の時代」を未来像に据え、持続可能な循環型社会の可能性を求めて1994年に創刊されました。以来2010年まで、最先端の研究やプロジェクト、人材を国内外から紹介、自然のシステムを活かしたエコロジカル・デザインを探求してきました。2011年、東北を襲った大震災と原発事故という未曾有の危機に際し、あらゆる価値観が変化しつつある中、本誌も48号を境にリニューアル。再生可能エネルギー、コミュニティデザイン、エコロジー建築、ランドスケープ、生物多様性、環境教育など、さまざまな分野の実践的な取り組みや研究、言説を紹介しております。
本・雑誌内容詳細 目次

総論 創造的な福祉を実践するコレクティブデザイン 山崎 亮
黄色のコンテナで貧困・移民問題を考える:フィレンツェの社会的協同組合〈ソシオラボ〉 林 彩華
アグリトゥリズモを活かした福祉の新潮流:ボローニャの社会的協同組合〈コーパップス〉 太田未来
イタリアの精神科病院廃止を牽引:トリエステの就労生活協同組合〈CLU〉 出野紀子
“世界で最も先進的な”初等教育:レッジョ・エミリアの〈レッジョ・アプローチ〉 醍醐孝典
廃材を幼児教育に生かす創造的リサイクルセンター〈レミダ〉 山本洋一郎
スローフードの発祥地ブラで生まれた世界初の〈食科学大学〉 洪 華奈
パリ市民を虜にする公共空間〈レ・グラン・ヴォワザン〉 西上ありさ
要らないものが誰かの力になる:世界のチャリティショップ 山崎 亮

ミニ連載
ヴィンテージ・アナログの世界 レコード・レーベルの黄金期 ⑲_高荷洋一
円珍と書 ③ 讃岐国司解_恵美千鶴子

連載
動物たちの文化誌 ㉔ イノシシと日本 早川 篤
イタリアの社会的農業_中野美季
プロダクトNo 1281680841
出版社 ブックエンド
発売日 1,4,7,10月の7日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。