アロマトピア(aromatopia) 定期購読・最新号・バックナンバー

アロマトピア(aromatopia)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

アロマトピア(aromatopia)雑誌の詳細です。


アロマトピア(aromatopia)の公式サイトへ
本・雑誌 アロマトピア(aromatopia)
本・雑誌内容 アロマテラピーやハーブ療法などの香りや自然療法に関連する領域で、その知識や有用性、そして美と健康に役立つ最新情報をユニークな特集スタイルで紹介する学際的専門誌です。“Herbal Schedule”では、 講座・教室・セミナー等のスケジュールはもちろん、イベントやショップからのお知らせ等、初心者の方からセラピストの方へ幅広い情報をご提供しています。セラピスト、医療従事者、エステティシャンなど、各分野の方々の香りにまつわる情報交換や研究発表ができる場をめざします。
本・雑誌内容詳細 特集/30周年特別企画 日本産精油のはじめ方

なぜいま「はじめ方」なのか―。
ここ十数年ほどで多種多様な日本産精油が市場に登場しています。
けれども、ユーザーの方々からは「使い方がよくわからない」「もっと学術的な情報が欲しい」といった声をよく耳にします。
日本産精油の第二の黎明期にあたる今、本誌では、3つの視点から日本産精油を捉えてみました。
1つめはアロマセラピストの視点。
2つめは学術研究者の視点。そして3つめは調香師の視点です。
この特集は、読めばすぐ日本産精油を使いこなせるというものではないかもしれません。
それでも日本産精油を、1カ月、3カ月、半年、1年…と使っていくうちに、きっとここに書かれていることが腑に落ちてくるはずです。未知の可能性を秘めた日本産精油。アロマテラピーに携わる皆さんに贈る、アロマトピア30周年特別企画号です。

●〈巻頭言〉 広がりつつある日本産精油の利用
 …谷田貝光克

●日本産アロマ資源植物を活かしたアロマテラピーへ~現場からの一考察~
 …アロマセラピスト 和田文緖
●日本産精油植物38種 各論
 …東京大学名誉教授、秋田県立大学名誉教授 谷田貝光克
【樹木】クスノキ/クロモジ/コウヤマキ/コブシ/サワラ/サンショウ/スギ/トドマツ/ニオイコブシ/ニセアカシア/ハマナス/ヒノキ/ヒバ/ヒメコマツ/ホウショウ/マツ/ミズメ/モミ
【柑橘】イヨカン/ウンシュウミカン/カボス/シークヮーサー/シラヌイ/スダチ/ダイダイ/タチバナ/タンカン/ナツミカン/ハッサク/ヒュウガナツ/ブンタン/ポンカン/ユズ
【草本】イブキジャコウソウ/ゲットウ/シソ/ハッカ/ヨモギ
●調香で使用した精油
●調香の立場から語る 日本産精油の香りとその課題
 …調香アドバイザー 吉原正明
●〈インタビュー〉日本の香りを海外へ伝え広げていく
 …株式会社日本香堂 青西絵理子さん・株式会社日本香堂 調香師 堀田龍志さん
●岡山の森林を訪ねて見えたヒノキ
 …InTouch Natural合同会社 古川玲子
●国造ゆずの香りがつなぐ モノづくりからコトづくり
 …編集部
●日本の精油・芳香蒸留水生産者一覧

*本号26 ページの「日本の精油・芳香蒸留水生産者一覧」で生産
者の記載漏れがありました。
記載漏れがあった生産者の情報は弊社HPよりご確認ください。
https://www.fragrance-j.co.jp/book/b591405.html
プロダクトNo 1281680801
出版社 フレグランスジャーナル社
発売日 毎偶月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。