月刊ニュースがわかる 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊ニュースがわかるの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊ニュースがわかる雑誌の詳細です。


月刊ニュースがわかるの公式サイトへ
本・雑誌 月刊ニュースがわかる
本・雑誌内容 月刊「Newsがわかる」は、おもに小中学生向けにニュースをわかりやすく解説する月刊誌です。新聞やテレビのニュースって難しいですよね。それをやさしいことばで説明し、図表や写真、イラストを多く使って、事件やできごとの核心をズバリとお伝えします。大人の方からも好評をいただいており、親子で愛読する家庭が増えています。中学・高校受験や資格試験対策にもご活用ください。「ニュース時事能力検定試験」の入門誌として、3~4級模擬問題 も毎号掲載しています。読めば必ず社会科の実力がつきますよ!オール カラー、68ページ。
本・雑誌内容詳細 「ニュースがわかる」10月号は、入試で出そうな「税金」を大特集!
消費税率が10%になる今だから、親子でしっかり勉強しましょう。
8月の重要ニュースも、くまなく解説します。
秋から追い込みの受験勉強に、この一冊をお役立てください!

<巻頭特集>
★もっと知りたい税金
10月、消費税率が10%に上がります。
子どもにも身近な消費税ですが、何に使われるか知っていますか。
そして、税率アップの理由は。今回初めて適用される軽減税率とは。
日本の財政についても広く学びます。

<ニュース特集>
★日本と韓国 なぜ仲がよくないの
日本と韓国の仲が悪くなっています。
7~8月、日本が輸出の手続きをめぐり
韓国への優遇措置を見直したことが新たな火種となりました。
根底には、歴史上の問題が横たわっています。

★日本のお米を知ろう
お米を取り巻く状況が変わりつつあります。
食生活の変化で米離れが進む中、
ニーズの多様化に対応するかのように、
さまざまなブランド米が生まれています。
お米最前線を探ります。

★犬や猫を捨てないで
人間の勝手な都合で捨てられ、
殺処分される犬や猫がいまだに多くいます。
ペットの体内にマイクロチップを埋め込むことで
無責任な遺棄を防ぎ、
「殺処分ゼロ」をめざす取り組みが始まっています。

★進む国会のバリアフリー化
7月の選挙で、重度の障害がある
参議院議員が2人誕生しました。
それに応じて、移動などをしやすくする
国会のバリアフリー化が進んでいます。
どういうふうになったのでしょう。

★香港デモ 対立が長期化
中国の一部である香港で、
若者たちのデモが長期化しています。
一時は警察と激しく衝突し、大混乱となりました。
高度な自治が認められている香港で、
中国政府の介入に対する危機感があるようです。

★<読者インタビュー>オリンピックのメダリスト
2000年シドニー・オリンピックの女子競泳銅メダリスト、
大西順子さんに読者の小3がインタビュー。
オリンピックに出場するためにどれくらい練習し、
勉強とどう両立させたかを聞きました。

ほかに、次のようなニュースを扱っています。
女子ゴルフ・渋野選手がメジャー優勝/浅間山が噴火/中距離核戦力全廃条約が消滅

<好評連載>
●「東田大志の きわめろ! パズル道 特別編」……読者の小5男子が、京都でパズル教室を開いた東田さんにインタビュー。もちろん出題もあります。

●学習まんが「ニュース探偵 小一郎」……選べる制服とは

●爆笑ギャグまんが「Newsがわからん!!」……「24時間営業しぼ~ん」の巻

●時事芸人、プチ鹿島の「オジさんの話を聞いて」……政治家を選ぶなら能力か魅力か

●ニュース検定4~3級模擬問題

●まんが「ことりといっしょ」……そろばんのオバケ登場

●動物写真企画「みんな生きている!」……オランウータン

●歴史がパパッとわかるクイズ「レキッパ!!」……北里柴三郎が薦めたペスト予防法

●言葉で遊ぼう「ねじめ親子の言葉塾」……リズムのいいフレーズを作ろう

●サイエンスまんが「博士と宇宙人」……pHとは

●環境まんが「カグヤとエコ神サマ」……植物性の「お肉」がエコなわけ

●石川直樹の「世界の家を見に行く。」……ベトナムの線路ギリギリの家

●ニュースなお題に投稿コーナー「答えよ」……お題は「遠慮したいあだ名」

●投稿ギャグまんが「マナブとオカン」……こんな部活アリ!?

●まんが「パトラっちとこまっち」
プロダクトNo 1281680769
出版社 毎日新聞出版
発売日 毎月15日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。