イー・コンテクチャー 定期購読・最新号・バックナンバー

イー・コンテクチャーの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

イー・コンテクチャー雑誌の詳細です。


イー・コンテクチャーの公式サイトへ
本・雑誌 イー・コンテクチャー
本・雑誌内容 資源の有効活用や環境に配慮した施工が求められる中、これからの建設業は建て替えが主流になります。弊誌では、屋上緑化や自然再生工法、工作物への環境装置の設置、環境プラント施工、分別解体、建設廃棄物対策、グリーン購入、など環境をキーワードに建設産業を取り巻く様々な情報・取り組みを追いかけていきます
本・雑誌内容詳細
17 特集1 どうなる? 建廃プラ処理リサイクル危機と打開策(上)
新たな処理・処分の受け皿と再資源化用途の開拓

●緊急対応含め、危機を乗り切る7つの打開策 ●RPFを月間700tに増産、事業安定の1つの糧に/(株)イーシーセンター常務取締役 海野智也氏 ●樹脂ペレットハイブリッドボイラーを市場投入/(株)エルコム ●解体プラスチックも国内還流する ●野田工場が受入開始、廃プラ関東集積ヤードに/亜星商事(株) ●アジア3Rの再生ペレット委託加工/(株)アプライズ


49 特集2 新春企画 2019年の展望をひも解く
第1部 解体工事編
新築減と解体・改修増の傾向変わらず、業態の再検討が必須課題

●管理・施工の区分と外国人雇用の促進/(一社)静岡県解体工事業協会理事・元理事長 (株)トゥースリー代表取締役 海野二三男氏 ●元請50%、評点1000点超目標と処分場確保の必要性/(一社)静岡県解体工事業協会理事 丸友開発㈱代表取締役 谷田康雄氏 ●元請案件の増大に向け解体及びとび・土工で、ともに評点1000点超/(株)クワバラ・パンプキン代表取締役社長 桑原幹夫氏 ●東日本の震災復旧が最終段階、2020年度から平時に/(株)木村土建代表取締役社長 木村浩章氏 ●いよいよ始まる建設業の働き方改革/(公社)全国解体工事業団体連合会・(一社)東京建物解体協会副会長 ㈱高橋工務店社長 高橋仁氏 ●国立解体を契機に、解体専業者の施工力を証明/(株)フジムラ代表取締役社長 藤村直人氏/ ●桁サポート施工現場を視察/(一社)青森県解体工事業協会・解体施工技士会 ●補助金交付が決定、石膏剥離紙の再資源化が評価/(株)グリーンアローズ九州・(株)グリーンアローズ中部 ●超高圧水で石綿含有外壁塗装材など除去/(株)スギノマシン ●「現場主義・原点回帰」で創業80周年迎える/ニシコン(株) ●現場に適した機器で解体業者をサポート/サンワ・リノテック(株) ●解体関連ツールで工事業者をサポート/(有)有吉商店


第2部 建廃処理編
新築減と解体・改修増の傾向変わらず、業態の再検討が必須課題

●物流改革と技術革新で、産業資源循環産業のビジネスモデル確立へ/成友興業(株)代表取締役 細沼順人氏/ ●建廃の将来と人手不足見据え、すべての事業・業務を再検討/(株)大橋商会代表取締役 大橋崇氏 ●高まる処理業者の使命と業界の地位向上/石坂産業(株)代表取締役 石坂典子氏 ●幅広い分野から人材登用進める/(株)クマクラ ●荷受制限で作業員の労働環境を改善へ/(株)大場組 ●2500tギロチンシャーで高効率の圧縮破砕/(株)ムラタ ●大型建廃施設が完成、処理能力が大幅アップ/(株)I・T・O ●解体需要増受け破砕施設など増強/(株)創友環境開発 ●新たな営業所を開設/(株)エコフォレスト ●岐阜県内に木質チップ工場を新設/フルハシEPO ●大手セメントメーカーと供給契約締結/(株)ラルス


33 E-Conインタビュー

業界強化の要は、組織化・解体工事施工技士・名称統一

(公社)全国解体工事業団体連合会会長 井上尚氏)


■形態:B5判
■年間購読料 9,600円+税(送料込)
隔月刊(年6回奇数月(1、3、5、7、9、11月)
■冊売り 定価 本体1,714円+税 (送料別)
■申込先: 日報ビジネス(株)
FAX:03-3263-2560(東京) 06-6262-2407(大阪)


>> 見本誌送ります。


SERIES [連載]


4 イーコン・データブック●企業存続を左右する外国人労働者との関係性

11 現場発! 解体&建リコンプライアンス●死亡災害から不法就労などで書類送検

14 石膏ボードリサイクル探訪●農業用土壌改良材として再資源化、新社長に大坪尚宏氏が就任/大坪GSI(株)

26 コンストラクションを巡る環境諸制度●10周年で記念講演会、煙突アスベスト除去の推進を/HijetARC工法研究会

28 21世紀の先端施工●レーザー照射で塗膜除去/(株)トヨコー

30 お訪ねします解体現場●大型の入れない旗状敷地で、ミニ重機による撤去/(株)ニッセー

38 タイムリートピック●本年6月から新制度で出発/(公社)全国解体工事業団体連合会 中部・近畿ブロック

40 ビジネス展開の新戦略●労災撲滅で業界への信頼を高める/福井県建物解体業協会会長 (公社)全国産業資源循環連合会青年部協議会副会長 (株)吉勝重建代表取締役社長 矢野智孝氏

43 最先端E-Con要素技術●コンパクトで軽量なブレーカが狭小現場で活躍/エピロックジャパン(株)

44 The GAREKI●無機固化剤を使用した舗装技術を開発/(株)地球環境技術研究所

46 タイムリートピック●北海道協会加盟後、初の北海道開催/(公社)全国解体工事業団体連合会 東北・北海道ブロック

59 建設資源―市況キャッチ●金属系の雑品が輸出できなくなる

60 焦点は建物解体! アスベスト被害再発と危機回避/大石一成●アスベスト関連法の改正について


COLUMN [コラム]


1  巻頭言●今年の解体・建廃需要は強含み、来年は?

16 木材情報●カスケードが崩れる? アンバランスな木質バイオマス利用とバイオマス発電

32 解体・建廃ひそひそ話

76 循環経済と建設副産物●再生石膏粉の無水化と圧ぺん加工で新事業モデルへの挑戦/(協)公清企業、㈱北清

79 編集手帳●急増する労使トラブル


NEWS & OTHER [ニュース・その他]


2  トピックス●(一社)秋田県建造物解体業協会

48 トピックス●(株)JPカンファレンス

64 トピックス●(株)エコシステム

78 トピックス●(一社)泥土リサイクル協会、資源循環コンソーシアム、宮城県建設発生土リサイクル協同組合

5  列島E-Con

12 品目別建設副産物流通チェック18年10月-11月

62 テクノロジーニュース

80 広告索引+奥付


プロダクトNo 1281680753
出版社 日報ビジネス
発売日 毎奇月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。