イー・コンテクチャー 定期購読・最新号・バックナンバー

イー・コンテクチャーの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

イー・コンテクチャー雑誌の詳細です。


イー・コンテクチャーの公式サイトへ
本・雑誌 イー・コンテクチャー
本・雑誌内容 資源の有効活用や環境に配慮した施工が求められる中、これからの建設業は建て替えが主流になります。弊誌では、屋上緑化や自然再生工法、工作物への環境装置の設置、環境プラント施工、分別解体、建設廃棄物対策、グリーン購入、など環境をキーワードに建設産業を取り巻く様々な情報・取り組みを追いかけていきます
本・雑誌内容詳細
17 特集1 解体工事の高効率化と新技術・ノウハウの傾注

●超高層建築物の解体技法/編集部 ●専用機の導入で、大深度・大口径杭抜き工事に参入へ/斎藤運輸工業(株) ●トライアングル経営強化の一環で、選別施設を全面改修へ/(株)木村土建 ●国内初プラントが2021年8月に完成/(株)田中建設 ●強力二軸で処理困難物に対応/(株)高野 ●塗装剥離技術を基に薬剤開発/ナトコ(株) ●解体から処理、再販まで一貫サービス/(株)スマート


49 特集2 全国で進む建設混廃・分選別システムの導入

● 建設混廃の分選別向上を視野に、段階的に設備更新/(株)環吉 ●破砕と選別の個別配置で、廃棄物の状況に応じた処理フロー選定へ/(有)築館クリーンセンター ●複数次に及ぶ選別工程を経て良質の可燃物・細粒物・重量物を得る/(株)イーシーセンター ●福島が全面改修、混廃の高精度選別等でリサイクル率も向上へ/恵和興業(株) ●国内最大級の能力生かし、顧客の要望に対応/関西クリアセンター(株) ●県下最大級のRPF施設で再資源化を推進/(株)リサイクルクリーン ●選別処理施設を新設/(株)リョクリン


65 特集3 東日本大震災から10年再考! 災害復旧

●震災を契機に協定・指針、今は実効性を着実に積み重ねていく段階/編集部 ●仙台市と円滑連携、他の市町村や災害種別の対応が課題/宮城県解体工事業協同組合 理事長・佐藤正之氏 ●実効性のある指針作りと全体に業務を割り振るリーダー選任を/(株)庄司興業所 代表取締役・庄司肇氏 ●地元業界で平時から、非常時への対応可能な備えが不可欠/(一社)宮城県産業資源循環協会 理事・杉澤養康氏 ●地震・津波・水害等の災害の違いで、災害廃棄物の出方も変わる/(一社)日本災害対応システムズ 事務局長・舟山重則氏 ●台風19号被災後の初動は迅速、実務対応では反省点も/(一社)埼玉県環境産業振興協会 調査研修事業委員長・亀井寿之氏 ●佐賀豪雨での災害廃撤去を経験して/(株)ダイセキ環境ソリューション 事業推進部次長・松竹冬樹氏 ●災害現場からの廃石膏ボード処理で実績/(株)グリーンアローズ九州


33 E-Conインタビュー
 協会員数の増員とともに、さらなるスキルアップで、より必要とされる団体へ

(一社)大阪府解体工事業協会代表理事/名和祥行氏


■形態:B5判
■年間購読料 9,600円+税(送料込)
隔月刊(年6回奇数月(1、3、5、7、9、11月)
■冊売り 定価 本体1,714円+税 (送料別)
■申込先: 日報ビジネス(株)
FAX:03-3263-2560(東京) 06-6262-2407(大阪)


>> 見本誌送ります。


SERIES [連載]


4 イーコン・データブック●管理の負担は小さくないが、除却の意向は薄い/空き家所有者実態調査

11 現場発! 解体&建リコンプライアンス●2020年の労災速報値を公表/厚生労働省

14 石膏ボードリサイクル探訪●2020年の労災速報値を公表/厚生労働省

26 コンストラクションを巡る環境諸制度●施行2年目を迎える改正法/出入国管理法

26 コンストラクションを巡る環境諸制度●施行2年目を迎える改正法/出入国管理法

28 21世紀の先端施工●誰でも働ける現場を目指して重機の遠隔操縦を実現へ/コベルコ建機(株)

30 お訪ねします解体現場●堅牢なSRC建物を内装は手作業、躯体は重機で高効率解体/(株)クワバラ・パンぷキン

38 タイムリートピック●転換期を迎えるアスベスト情勢/編集部

40 ビジネス展開の新戦略●国内初、AI ロボで「選別」許可取得/(株)NRS

43 最先端E-Con要素技術●躯体端部の工事に適したはね出し式足場を開発/安藤ハザマ

44 建設リサイクル最前線●業界初の機器を開発・販売などで業界をサポート、多様な製品提供でユーザ ーに対応/ウエダ産業(株)

46 識者・実務者に聞く! 解体事業ビジョン●古紙回収から解体工事業に参入、不動産・建設の新会社も/㈱仙台リサイクルセンター代表取締役社長・沼田隆氏

47 識者・実務者に聞く! 建廃事業ビジョン●2021年度も石膏ボード強含み、木くず弱含みの推移の可能性/㈱ナコード営業本部長・押川祐三氏

59 建設資源―市況キャッチ●プラ系混廃の国内還流が増加、処理費高騰

60 焦点は建物解体!アスベスト被害再発と危機回避●アスベストの関連法改正と制度理解・運用の現実 (2)/大石一成氏


COLUMN [コラム]


1  巻頭言●コロナ禍でも骨太の事業姿勢変わらず

16 木材情報●供給過不足の両極に振れやすい状況、流通等の安定が新たな課題に

32 解体・建廃ひそひそ話

76 循環経済と建設副産物●5機種の新製品を紹介、開発中の車両も披露/(株)諸岡

79 編集手帳●コロナ禍でも進む技術革新と業態改革


NEWS & OTHER [ニュース・その他]


2  トピックス●(株)エコクリーン

48 トピックス●(株)倉敷

64 トピックス●メイコウ工業(有)

77 トピックス●(株)EFAラボラトリーズ

5  列島E-Con

12 品目別建設副産物流通チェック 2020年12~2021年1月

62 テクノロジーニュース

78 購読申込書

80 広告索引+奥付
プロダクトNo 1281680753
出版社 日報ビジネス
発売日 毎奇月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。