地方自治職員研修 定期購読・最新号・バックナンバー

地方自治職員研修の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

地方自治職員研修雑誌の詳細です。


地方自治職員研修の公式サイトへ
本・雑誌 地方自治職員研修
本・雑誌内容 自治をめぐる最新の事件をジャーナリストが鋭く掘り下げる「地方の眼」。各地の最新施策の情報が満載の「NETWORK」などの連載。地方自治の論点を追いかけ、提起する「特集」で、自治体職員・議員・市民の企画力・情報力をサポート。“住み続けたいまち”にするために、要チェックの情報誌です。また、自治体職場で悩ましい福祉や人事などの事例の解決法を解説する実務連載、昇任試験の実力を一年間で計画的に養う「昇任試験V講座」などで、自治体職員の能力アップを図ります。*Fujisanマガジン独自の「4か月購読コース」を設けました。とりあえず、本誌を手に取ってみたい方、ぜひご利用下さい。
本・雑誌内容詳細 ≪特集≫統一地方選と政策・職員

首長の公約実現と職員/岩﨑 忠
政策と選挙~有権者による評価・政策終了/南島和久
政治家の仕事と公務員の仕事―マックス・ウェーバーと沖縄県民投票―/野口雅弘
統一地方選挙が自治体行政に影響を及ぼす可能性と即効性/辻 陽
政策を動かす議員・議会に/吉田利宏

■自治、来るべきもの〈公務員としてのパスポートをもって〉/鈴木秀洋
■ああ言えば、こう書く〈地域振興〉/金井利之
■葉上太郎の都政ウオッチング〈東京の税は頑張った泉佐野市に移せ〉/葉上太郎
■創造型行革のすすめ〈廿日市市のファシリティマネジメント〉/廿日市市
■Forum通信〈「住民がつくるおしゃれなまち研究会」研究交流会〉/編集部
■進む!市民参加〈対話の場を活かした協働のまちづくり〉/五霞町
■職員のための自分らしい働き方のつくり方・支え方
 〈自己理解~自分自身に向き合う〉/堤 直規
■実務で活きる!重要・改正法対応のポイント〈特定複合観光施設区域整備法〉/松村 享
■サブカル公務員、ナナメ読み
 〈『平成紀』(青山繁晴)×『平成狸合戦ぽんぽこ』(高畑勲)〉/町田智弥
■環境自治体白書〈富山県における食品ロス・食品廃棄物削減の取組みについて〉/富山県
■AIは自治体業務を変えるか?〈AI導入はどこまで進んだのか〉/狩野英司
■Research×Study→Proposal
 〈地域通貨・地域ポイント導入の意義と可能性〉/地域通貨を導入した地方創生研究会
■なるぞ会議の達人!〈よき〈問い〉が会議を活性化する〉/青木将幸
■Forum通信〈大原社会問題研究所創立100周年・法政大学合併70周年記念シンポジウム〉/編集部
■人×まち×福祉
 〈すべてのひとがだれかを助け、だれかに助けられながら、同じ社会に生きる仕組みを。〉/高橋真一
■官吏意外史〈江藤新平政変の真相〉/童門冬二
■自主研究グループからの発信
 〈府県の枠を越えてともに簿記を学ぶ②〉/奈良市・木津川市職員合同簿記教室

◆なんでも回覧板
◆なんでも掲示板
◆47行政ニュース
◆BOOKS
◆法令速報〈水道法改正法/出入国管理難民認定法等改正法〉
◆読者のひろば

ケースに学ぶ実務演習
行政実務 SDGsの考え方を自治体運営にどう活かすか
人事実務 公務職場における36協定に係る過半数代表者の選出について留意すべき点は何か
財務実務 不動産鑑定に係る随意契約の横行は正常価格形成を妨げていないか

昇任試験V講座 第2講7
地方自治法/地方公務員法/行政課題論文/論文レジュメ作成法/行政運営知識/自治関連白書/時事問題/課長職・行政判断
プロダクトNo 1281680650
出版社 公職研
発売日 毎月18日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。