グリーン情報 定期購読・最新号・バックナンバー

グリーン情報の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

グリーン情報雑誌の詳細です。


グリーン情報の公式サイトへ
本・雑誌 グリーン情報
本・雑誌内容 花と緑への注目が高まっています。都市化とハイテク化の進む社会で、一般生活者は身近に花や緑を置くことによって心の安らぎや癒しを求めています。
本・雑誌内容詳細 グリーン情報 1月
JAN.2022 Vol.495
CONTENTS

■特集
015 花と緑でつながる未来に向けて
016 座談会 小売り×生産 これからの戦略は?
024 ハイポネックス ジャパン 困りごとを解決! 2022年春、新製品2アイテムを発売
026 吉坂包装 多肉植物をSNSで積極的にアピール ブームを起こした、王冠ラベルのエケベリア

031 コンサバトリーのいま
032 日本におけるコンサバトリーの新たな方向 アルファ・コンサバトリーズ
036 コンサバトリーのある暮らし アルファ・コンサバトリーズ、東万

■子どもたちと地域の未来を考える花と緑のまちづくり
050 熊本県熊本市 持続可能な「森の都」を目指し
054 花と緑のまちづくり全国首長会の動き

■ピックアップ
044 2021年末品評会
046 日本フラワー・オブ・ザ・イヤー2021 2021年度最高の花、決まる!
009 フロリアードNEWS
010 2027年国際園芸博覧会協会設立

■アラカルト
038 軽トラガーデンコンテスト 日本造園組合連合会青年部
042 造園連青年部 作庭 金城グリーン、グリーン福井

■GARDEN RECIPE〔EX・造園コーナー〕
056 幸せな暮らしを彩る植物(2) 福元敬子
058 住宅デザイン様式とファサードデザイン(10) 松下高弘
060 ガーデンデザインのためのスケッチとパースの描き方(10) 中山正範
062 暮らしを豊かにするガーデンファニチャー(3) 林 恵美子

■トピックス
072 第2回 みんなが笑顔で元気になる! “花・緑・庭”コンテスト 結果発表”
074 JAGデザイナーズアワード 第一回最優秀賞は「つなぐ庭」
075 久々のエクステリア展示会 エクステリアショー関西
076 ギフト・ショー秋2021
077 国際ガーデンEXPO(GARDEX)
078 椎名洋ラン園 ホテルとコラボレーション/フローラル・イノベーション2021 切り花に付加価値を
079 トキタ種苗オープンデー2021 家庭菜園もターゲットに
080 テクノ・ホルティ園芸専門学校 勉強の成果を存分に発揮
081 家庭園芸肥料・用土協議会説明会 改正内容を確認

■連載
064 ヒーリング時代の緑の使い方 千葉大学大学院 岩崎 寛
066 メーカーを訪ねて 三協リール(千葉市稲毛区)
069 年年再再花相似たり フラワーソサイエティー
070 問答形式で学ぶ園芸知識 柴田忠裕
101 グリーン★アイ 松島義幸
102 中国の花卉産業の実態を探る 西村 潤

002 ルポルタージュ店舗 THE GROVE STORE(静岡県島田市)
008 ゲンキジルシ! 松井信
048 生産地を行く 高澤ファーム(群馬県藤岡市)

■インフォメーション
092 2022上半期イベント情報
095 ニュース
098 園芸関係統計資料
099 今月の市況
プロダクトNo 1281680590
出版社 グリーン情報
発売日 毎奇月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。