週刊包装タイムス 定期購読・最新号・バックナンバー

週刊包装タイムス 定期購読・最新号・バックナンバー

週刊包装タイムスの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

週刊包装タイムス雑誌の詳細です。


週刊包装タイムスの公式サイトへ
本・雑誌 週刊包装タイムス
本・雑誌内容 「包装タイムス」は1966年の創刊以来、一貫して包装をトータルで捉え、各種資材・機器はもちろん、需要家動向から包装に関わる各分野のタイムリーな報道、話題の分野・商品の特集、さらには地方動向や各種データの紹介など多彩な情報で業界の羅針盤の役割を果たし、今後も鮮度の高いニュースを毎週伝えていきます。
本・雑誌内容詳細 <トップニュース>
◇国内ホテル業界では初
ワインの在庫管理にRFID
- サトーHD -
◇固定機と開閉機を公開運転
プライベートショーに約130人
- 梅谷製作所 -
◇新「第4工場」が近く稼働
火災から再建し9月に竣工
- 赤松化成工業 -
◇新・医薬品用保冷箱を発売
同時に温度トレースと個体管理
- トッパン・フォームズ -
◇秋葉原で10月にフォーラム
3会場で計9本のセミナー
- 日包工 -
◇おかしプリント、売上2倍に
法人向けの提案強化で
- 森永製菓 -


<容器・シート関連>
◇包材から販促まで多角的に
“トータルパッケージ”で実績
- チヨダパック -
◇フィルム・シート等価格改定
8月27日出荷分から実施
- 出光ユニテック -
◇インタビュー サントリーが容器試作で活用
3Dプリンターで開発サイクル向上
- ストラタシス・ジャパン 営業開発部 竹内翔一氏 -


<外装関連>
◇インタビュー 紙緩衝材システムで省力化
新規参入1年で大きな手応え
- PALTEK デザインサービスディビジョン 課長 打田優氏 -
◇段ボ価格改定などが奏功
平成31年3月期第1四半期決算
- レンゴー -


<軟包装関連>
◇コンシュマー用途で着実な成果
第1弾製品、高水準な販売推移
- 生産日本社 -
◇業界継続へ「要望書」提出
石原議員「しっかり受け止める」
- 全国グラビア協同組合連合会 -
◇OPP・CPP全製品値上げ
300円以上、9月3日から実施
- サン・トックス -


<包装機関連>
◇段取り替えの自動化を無線で制御
包装現場の煩雑な調整作業を解消
- 鍋屋バイテック会社 -
◇魚箱印字に適したIJPなど
シーフードショーに出品
- イーデーエム -
◇話題 産学つなげ、ロボ産業拡大を
埼玉でマッチングイベント
- ロボティクスシーズマッチング -


<ラベル・紙器・段ボール印刷加工>
◇年次大会盛況裏に閉幕
次回は滋賀・びわ湖で開催
- JFLP -
◇田中JFLP会長 年次大会でのあいさつ(要旨)
経営者の正しい判断は人と人との繋がりの中に

◇1日で1500人超が来場
パッケージ展、盛況のうち閉幕
- 大阪産業創造館 -


<週報>
◇PE製応援グッズ拡販へ
昨年8月に専用サイト開設
- 森田エンタープライズ -
◇今期中間決算を発表
口座数、売上高が好調に推移
- MonotaRO -
◇3Rと広報対策に言及
事業計画説明会を開催
- ガラスびん3R促進協議会 -
◇包装関連の事業者も参加
海外進出計画発表イベント開催
- BrandLand JAPAN -


<JPI「日本の包装産業出荷統計」より>
◇グラフと表でみる今日の包装産業



<規格袋最前線!>
◇差別化提案で実需に直結
企業真価が問われる新製品開発
明和産商/ベルグリーンワイズ/イデグチ製袋/大倉工業/明和産商・鳥取工場



<特集 ロボットとラベリング>
◇ロボット利活用で人手不足解消
【ユーザー事例】オタフクソース



<総合ニュース>
◇地域の風景を届けるギフト
デザイン賞で準グランプリ
- 川中醤油 -
◇育児用ミルクをリニューアル
入れ替えタイプの専用ケースを見直し
- 森永乳業 -
◇新提案の除湿剤が登場
スタンドパックでスリムに設置
- エステー -
◇フォーカス2018 手作りサラダキット発売
薄型トレーと具材別包装で鮮度感PR
- ロック・フィールド -
◇香港国際印刷・包装展で会いました!
File6 ラベル全般に強み発揮
- 正美集團 -

プロダクトNo 1281680585
出版社 日報ビジネス
発売日 毎週月曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。