ACT4(アクトフォー) 定期購読・最新号・バックナンバー

ACT4(アクトフォー)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ACT4(アクトフォー)雑誌の詳細です。


ACT4(アクトフォー)の公式サイトへ
本・雑誌 ACT4(アクトフォー)
本・雑誌内容 『ACT4(アクト・フォー)』とは、第4幕という意味。通常オペラは3幕で構成されていますので、第4幕は幕後ということになります。オペラに感動してその余韻にひたる時間が『ACT4』です。タイトルが意味するのはオペラだけではありません。アートや音楽、食や人、本も映画も旅行も何でも、感動するものとの出会いの余韻を楽しむことすべてが『ACT4』であり、これこそ人生の至福の時ではないでしょうか。世界中から私たちに感動を与えてくれるすばらしいものや人をたくさん紹介して、みなさんの『ACT4』のお役に立ちたい。それが、『ACT4』創刊の主旨です。
本・雑誌内容詳細 はるか遠く、大陸からシルクロードを辿り、東端の終着点の国際都市として栄えた奈良。
芸術、文化、建築、美術工芸に至るまで、常にその時代の先端をいき、今日、日本に伝わる数々の文化の発祥と継承を担っている。大陸から伝来した仏教もまたその一つである。
飛鳥時代に遣隋使を派遣した聖徳太子によって、仏教は興隆し、太平の世を願う人々によって、数え切れないほどの祈りが捧げられてきた。奈良の“いにしえの祈り”は、コロナ禍にある日本にとって今、まさに原点に帰る、心の故郷のような存在と言えるのではないだろうか。

聖徳太子1400年遠忌記念 特別展「聖徳太子と法隆寺」
西岡常一 師の思い出  棟梁・小川三夫「奈良の古寺 木の心、仏の心」

新しい奈良

JW Marriott Hotel Nara / ANDO HOTEL 奈良若草山 / 門前宿 和空法隆寺
中川政七商店
悠久の奈良 古民家に住む
NIPPONIA 田原本 マルト醤油
“日本清酒発祥の地”奈良を味わう

●編集長対談
中野善壽×佐藤真理子
●COLUMNロンドン便り

●100号記念 『ACT4』とワインの足跡
 
●TOPICS
波の懐に抱かれて 写真家・杏橋幹彦の世界
 新国立劇場 2021/22シーズン ラインアップ発表
●連載
連載 UMAMIが世界を救う 松嶋啓介
本田健からあなたへの「言葉」
山本益博 私のお気に入りレストラン
プロダクトNo 1281680536
出版社 インプレザリオ
発売日 毎奇月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。