ハウジング・トリビューン 定期購読・最新号・バックナンバー

ハウジング・トリビューンの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ハウジング・トリビューン雑誌の詳細です。


ハウジング・トリビューンの公式サイトへ
本・雑誌 ハウジング・トリビューン
本・雑誌内容 ニュース感覚溢れる速報力とシャープな解説・分析力に定評。住宅産業”住生活産業”と捉え、住生活産業に携わる全ての産業人に向けて、住ビジネスに役立つ情報を多角的・横断的にお届けします。1981年に発刊以来、住宅業係るさまざまな分野について独自の視点と切り口で、企画記事や解説記事を掲載しています。行政施策や業界動向も隔週刊の起動力によってタイムリーな情報提供を可能としており、住宅業界のエグゼクティブの方々からは高い評価を得ています。Today for Tomorrow(明日のための今日)をモットーに、取材・編集活動を続けるハウジング・トリビューンをぜひ明日の事業展開にご活用ください。
本・雑誌内容詳細 閉塞感のその先へ
2022年の“注目”住宅マーケット

ZEH        分譲、共同住宅へも広がりが
中高層木造    都市に国産材活用の第2の森
規格型住宅    手間、コストをかけずに新提案
太陽光発電    ZEH化、TPOモデルが後押しに
居場所づくり   コロナ禍を経て選択肢が広がる
デジタル田園都市 郊外・地方で開発が加速
風水害対策    台風、集中豪雨に強い家づくり

2022年の幕が上がった。
新型コロナウイルスの感染拡大は沈静化の様相を呈しているが、まだまだ予断は許さない。
脱炭素社会実現に向けた具体的な動きはいよいよ本格化する。
風水害をはじめとする自然災害対策は待ったなしだ。
社会環境の変化のなかで地方活性化の取り組みも活発化し始めている。
2022年は住宅産業のなかでどんなマーケットが拡大し、ビジネスチャンスとなるのか──。

≪HT’s eyes≫
環境価値で蓄電池は広がるか
不確実性の時代の規格型住宅回帰

≪特集≫
閉塞感のその先へ
2022年の“注目”住宅マーケット

≪INTERVIEW≫
百年住宅 代表取締役 中嶋 雄 氏
コンクリート住宅にほれ込み45年
LIFULL 賃貸UA推進ユニット グループ長 龔 軼群(キョウ イグン)氏
障害者でも自由に住まいを選べる社会へ

≪TOPIC&NEWS≫
資材不足が深刻化、建材・設備が値上げへ
住宅ローン減税が延長、省エネ住宅を優遇

≪連載≫
金丸レポート【田舎再生の現場から】㉞「かやぶき民家ゴンジロウプロジェクト」
食環境ジャーナリスト 金丸 弘美 氏
新・住まい学「アグリヒーリングと住まい」【前編】
順天堂大学大学院 医学研究科 緩和医療学 協力研究員 千葉 吉史 氏

KSK AI活用で業務効率化を推進
エネファームパートナーズ
省エネ性・レジリエンス性・将来性の高いエネファームの訴求を強化
2022年 住宅産業トップの年頭所感

≪CLOSE UP≫
ANDPAD データ連携のアプリマーケットを公開

≪FLASH≫
積水化学工業 住宅カンパニー 戸建買取再販「Beハイム」を全国展開
パラマウント硝子工業 床用GW断熱材を"ノンホルム"化
イケダコーポレーション 木繊維断熱材を本格販売
プロダクトNo 1281680509
出版社 創樹社
発売日 第2,4金曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。