マッスル&フィットネス 定期購読・最新号・バックナンバー

マッスル&フィットネスの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

マッスル&フィットネス雑誌の詳細です。


マッスル&フィットネスの公式サイトへ
本・雑誌 マッスル&フィットネス
本・雑誌内容 月刊誌『マッスル・アンド・フィットネス』は、アメリカ発、海外37カ国でも翻訳版が発行されている世界最大のフィットネス専門誌です。雑誌タイトルである『マッスル&フィットネス』は、「体づくり(筋肉づくり)を核としたフィットネス」の意。トレーニングと適切な栄養摂取によって、健康的で、強く美しい体をつくるための情報満載。トレーニング学(方法)、栄養学、スポーツ医学、スポーツ科学など、さまざまな分野の専門情報を、役立つ分かりやすい情報としてお届けしています。
本・雑誌内容詳細 ●4週間でシックスパックをきわ立たせる:腹筋にカットをつける1カ月短期集中プログラム

●M&Fデッドリフトガイド デッドリフトをマスターするための徹底攻略法

●ロックハード・チャレンジ2019年版 Part 2:第5〜8週のプログラム 

●不屈のファイター:2度もの大事故にあい、下半身不随となったディロン・デピアッツァの復活のストーリー

●上腕三頭筋に新たな刺激を与える:トライセップスエクステンションの6つのバリエーション

●[エクササイズの解剖学]サイドプランク

●ベストボディ・ジャパン2019大会リザルト:さいたま大会、鳥取大会、岡山大会、水戸大会、山梨大会、静岡大会、広島大会、鳥取大会 /モデルジャパン2019西日本大会

●ハリウッドの“筋肉のレジェンド”/ハリウッドのアクション大作に欠かせない主演スターのスーパーボディをつくるトレーニング
●ケトダイエットを成功させるための25の必須食品
●[エキスパートが答える]体づくりをめざす人のダイエットについてのQ&A

●[5つのカギ]弱点を強みに変える戦略:2018年ニューヨークプロ212優勝のショーン・クラリダのアドバイス

●上腕二頭筋を大きくするために、どんなカール動作が必要か?

●【筋トレ情報】ピストルスクワットにチャレンジ/〈チャレンジ〉握力の持久性を試す新たなテスト〈今月のエクササイズ〉ペックマイナー・ディップス/〈フォームをチェック〉フロントスクワットの5つの誤りを改善/〈モビリティー〉筋肉を緩めて痛みを改善する/〈40代以降のトレーニング〉関節に負担をかけないランドマイン・デッドリフト/〈自重エクササイズ〉10分で全身を鍛えるサーキット/〈クロスフィット的アイデアメニュー〉3種目で追い込む135レップルーティン/〈仕上げのエクササイズ〉胸を追い込む“エレベータープレス”

●【話題のニュース】〈レジェンドに訊く〉NFLの歴史に名を刻む、ジェリー・ライス/〈スターパワー〉米テレビドラマ『9-1-1:LA救命最前線』出演のライアン・グスマン/〈トップアスリートのトレーニング〉NBAニューヨーク・ニックスのランス・トーマス/〈タフな体をつくる〉ドラマ『The Last O.G.』出演のアレン・マルドナード/〈パワフルな女性〉ソーシャルメディアのインフルエンサー、カリーナ・エル ほか

●【栄養情報】〈ニュートリションニュース〉ダークチョコレートを健康づくりに活かす ほか/〈今月のレシピ〉サンドイッチでパワーランチ/〈肉抜きで満足感たっぷりのレシピ〉チャンピオンの回復の決め手、タイ風キヌアサラダ/〈一つの食品を5通りに〉チアシード/〈この食品に注目〉梨/〈チーティングメニューを楽しむ〉フライドチキン+トレーニングレシピ ほか

●【体づくりの疑問にエキスパートが回答】進歩しない上腕三頭筋のトレーニングの打開策は?/天然成分で脂肪燃焼を高める効果的なものは?/タンニングマシーンは現在では安全?/ベンチプレスのマックス更新の壁を乗り越える方法は? ほか
プロダクトNo 1281680401
出版社 あほうせん
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。