大前研一通信 定期購読・最新号・バックナンバー

大前研一通信の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

大前研一通信雑誌の詳細です。


大前研一通信の公式サイトへ
本・雑誌 大前研一通信
本・雑誌内容 「大前研一通信」は様々な社会問題に対し、グローバルに活躍する経営コンサルタントの大前研一の発言や論文を、まるごと読むことができる唯一の月刊情報誌です。 マスコミ上に発信された大前研一の発言や、雑誌媒体へ連載している記事等が読め、新聞やテレビでは分からない多面的・国際的視野があなたの前に広がるでしょう。これからの激変する時代の指針として、21世紀のサバイバルツールとして、「大前研一通信」を是非、お役立てください。法人でのグループ購読もあります。
本・雑誌内容詳細 【内容紹介】

 今回は、常に「学び直し」をしなければ、デジタル・デイスラプション時代の経済の変化についていけなくなる現代において、「稼げるスキル」や給料などに関して大前研一が語った記事を【リカレント教育】として巻頭に、続けてアオバジャパン・インターナショナルスクール【A-JIS】情報として、英ケンブリッジ大学傘下のケンブリッジ大学国際教育機構認定校でもあるインターナショナルスクール運営開始のリリースに加え、【大前関連発言】、【資産形成力】としては、金融庁が6月に「老後資金が年金だけでは足りず、最大2000万円の不足額が発生する」という報告書を発表し、麻生太郎金融担当相が、正式な報報告書として受取らない考えを示して紛糾した問題に関し、年金議論の本質などに言及している記事に、厚生労働省がオンライン診療の指針改定案などを提示した医療関連記事も加え、【BBTch】としては、企業は最新のバイオテクノロジーやデジタルヘルステクノロジーとどう向き合えばいいのかというヒントを解説した番組紹介記事を、更に、【問題解決力】として、認知症対策は、日本国内だけでは解決できる問題ではなく、また最近、クローズアップされている高齢ドライバーの交通事故割合は、実は、高齢者だけが高いわけではなく、その全体像を理解した上で「注意すべき人」を確認することが大事であると指摘した記事を、【外交問題】としては、日露平和条約締結に関し、プーチン大統領に北方四島の返還を納得させる方法に言及した記事に、イラン核合意を離脱した米・トランプ政権が、イランとの軍事的緊張が高まっても戦争はしないと裏事情を喝破した記事も前半にご紹介します。後半には、諸外国に比べて休み方が下手な日本人に対し、有給休暇を遠慮せず使ってやりたいことをすべきという記事に、【観光】としては、ツーリズム リーダーズスクール(TLS)一期生のインタビュー記事、【経営】としては、大前経営塾体験記を、【リーダーシップ】としては、その発揮に最も重要な「自己理解」を深める内容に特化した集合研修の活動報告を、【英語】としては、実践ビジネス英語講座(PEGL)の受講生奮闘記に、知って得する英語情報(BBTO)を、【BBT大学】としては、在学生の生の声を実感するオープンキャンパス開催報告とBOND-BBT MBAプログラムの中川講師が、東京工業大学大学院に登壇し行われた講義に関する記事を【MBAプログラム】としてご紹介するなど、リカレント教育と令和における日本の課題に関する記事を中心に構成した「令和日本の課題とリカレント教育」と題する特集号です。




=========【大前研一通信 8月号(VOL.299)インデックス 紹介】========


【特集】「令和日本の課題とリカレント教育」



【リカレント教育】【大前研一・保存版】今後「稼げるスキル」のすべてを語ろう

(実務の価値はゼロ! THE・給料 #1・2019/7/8 株式会社ニューズピックス)



【A-JIS】・「Little Angels International School (LAIS)」運営開始に関するお知らせ

                        (BBTニュースリリース・2019/6/27) 


<大前関連発言>・年金議論の本質            (月刊ベルダ 2019/7月号)


・【資産形成力】・2000万円問題、解決の障壁はアベノミクス?

                      (グローバル・マネー・ジャーナル 600 2019/7/10) 


・国の債務を7割カットする大前流「年金改革」私案      (週刊ポスト2019/4/26号)


・医療費カットには病院・薬局経営の抜本改革が必要だ     (週刊ポスト2019/5/10号)


・ようやく動いた「オンライン診療」            (夕刊フジ 2019/5/11)


【BBTch】・新時代のバイオベンチャー           (BBTCh 番組紹介)


【問題解決力】

・認知症対策~認知症対策は海外に目を向けるべき(ニュースの視点784・2019/6/28より)

・高齢ドライバー~高齢ドライバーの交通事故割合が高いわけではない
 (ニュースの視点784・2019/6/21より)


【外交問題】・プーチンに北方四島返還を納得させる方法   (夕刊フジ 2019/7/6)


・イランと戦争はしないトランプの裏事情       (プレジデント2019/8/2号)


・有給休暇を遠慮せず使って、 やりたいことを「今すぐ」やれ!(THE21 2019年7月号)


【観光】・ツーリズム リーダーズ スクール(TLS)第一期生インタビュー   
    

【経営】【大前関連発言】・経営塾体験記「自分の壁をどう打ち破るか」
(プレジデント2019/8/16号)


【リーダーシップ】・ ビジネス・ブレークスルー大学オープンカレッジ
          リーダーシップ・アクションプログラム 第22期 7/13第1回集合研修実施


【BBT大学】・在学生の生の声を実感する、オープンキャンパス開催


【英語】・受講生の学習奮闘Blog(ビジネス即戦力トレーニングコースA):
     受講3ヵ月目 第3回「毛嫌いしていた文法が案外楽しい!学校
     英語とネイティブの英語とのギャップも驚き!」(PEGL情報)


【MBAプログラム】・東京工業大学大学院の講義にBOND-BBT MBAプログラムの中川講師が登壇


・ENGLISH BREAK~BBTOがお届けする知って得する英語情報
(BBTオンライン英会話)


【ABS/プログラミング】 ・アタッカーズ・ビジネススクールは生まれ変わります

=======================================

プロダクトNo 1281680382
出版社 ビジネス・ブレークスルー
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。