Angling Fan(アングリングファン) 定期購読・最新号・バックナンバー

Angling Fan(アングリングファン)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Angling Fan(アングリングファン)雑誌の詳細です。


Angling Fan(アングリングファン)の公式サイトへ
本・雑誌 Angling Fan(アングリングファン)
本・雑誌内容 エリアフィッシングの基本から最先端のテクニック、最新アイテム、季節やフィールドごとの攻略法など“旬”の情報をいち早く紹介。最新ルアー・タックルの徹底ガイドやエキスパートによる全国の釣り場での実釣取材によるテクニックの解説に定評があります。初心者から上級者まで、読んだその日から上達が実感できる“読めば差が付く”エリアフィッシングマガジンです。
本・雑誌内容詳細 ■巻頭特集『保存版・絶対上手くなる! 爆釣エリアテクニック集』
●井上太一(ノリーズプロスタッフ)
●狩野裕太(ニュードロワー)

概要
エリアアングラーなら誰もが抱く「上手くなりたい」という願望。釣れているときに、もっと釣るには? 周りが1尾釣るのに苦労するなか、着実に数を伸ばしていくには? そんなさまざまなシーンで釣果を伸ばし爆釣するためのマル秘テクニックを実力派として名高い井上&狩野の両アングラーが徹底紹介! これからの時期やそれ以外の時期にも使える蔵出しの「釣れるテク」を体得し、さらなる上達を目指すべし! いざ、マル秘テクを御開帳!!

■第2特集 
『グリップ』~ロッドを握ることへのこだわり~
興味深いエキスパートの握り
ステップアップに欠かせない重要要素!

巻きの神◎森田大
すべての道は
グリップから始まる

エキスパートたちの握り
井上太一、狩野裕太、瀧澤真一、杉山代悟、荒川通、赤泊佳汰、松本幸雄、福田和範

■ますワンGP 予選第6戦 東山湖FA(4/16)
出演アングラー)
高田達也(ダイワ)荒川通(ヴァルケイン)髙橋巧(オフィスユーカリ)佐藤潤弥(ドライブ)

■企画
松本幸雄
さんの
開発中のルアーを
強引に見せてもらいました~


■人気連載
AJIME MURATA PRESENTS
AREA FISHING TREASURE TOUR 4th Stage 72
日本屈指の大物エリア!
長野県◎フィッシングランド鹿島槍ガーデン

Area Trout Spirit
杉山代悟/瀧澤真一
エリアトラウト スピリット
大見出し)
●大見出し
革命的縦ルアーブング

エリアエキスパート直伝!
福田和範×マイクロスプーン

Simulation&Answer
シミュレーション&アンサー
連載 第11回 今回のテーマ
上下を撃ち分けてゲーム攻略
スプーン&プラグ
表層&ボトムを短時間で合わせる!

ノリーズ井上太一の
もっと尖って行こう!
Season Ⅳ

今月のテーマ 
マイクロスプーン

MAX田中PRESENTS!
MAX MANUAL
ワン・ツー・スリー
釣れるルアーの『本当に釣れる』使い方を完全レクチャー!!
水面を意識したトラウトを魅了する
釣れる!トップウォーターゲーム!!
~高性能ポッパー、バーブルで爆釣する方法!~

ビギナーから脱却するための
ユーカリ塾

TWO TACTICS
的確なサーチがその日の釣果をアップさせる

プロフェッサー永井の楽しい実験
目指せ! BESTトータルバランス【第2弾】
ロッドとドラグの関係を徹底検証!

エリアフィッシング
VISION

キャッチ)
ロッドパワーを活かすには
ベストなドラグ値が必要不可欠!

■新連載
狩野祐太の
Canta
Magic

■リニューアル新連載
水面楽釣 外伝
探偵はAREAにいる

■特別付録DVD
アングリングファン 
チャンピオンシップエリア王座決定戦『鱒王』
MASU-1GP(ます-わんグランプリ)
Season2
勝つのはどいつだ?!
意地とプライドをかける!

サクラ吹雪舞う東山湖フィッシングエリア決戦
プロダクトNo 1281680380
出版社 コスミック出版
発売日 毎奇月21日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。