Meets Regional(ミーツリージョナル) 定期購読・最新号・バックナンバー

Meets Regional(ミーツリージョナル)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

Meets Regional(ミーツリージョナル)雑誌の詳細です。


Meets Regional(ミーツリージョナル)の公式サイトへ
本・雑誌 Meets Regional(ミーツリージョナル)
本・雑誌内容 89年12月、ミーツは“TOKYO OSAKA KOBE,WHAT’S ON MAGAZINE”として創刊。以来ずっと「街を知る人の雑誌」「町に一番近い雑誌」というスタンスの編集方針を貫いてきました。男性、女性の性別に関係なく、“街で働き、街で遊ぶ”、そんな都市型のライフスタイルの人々に、ミーツは多くの支持を得ています。街の匂いが伝わるとことん密着したディープな紙面づくりで京阪神の知らない魅力をお届けします。
本・雑誌内容詳細 焼鳥は近年、1本ずつ提供されるコース仕立てから、地鶏や野菜などの素材重視、ナチュラルワインを合わせる店など、ちょっとしたご馳走に進化している。その一方で、安くて旨い大衆酒場をリスペクトする若い世代の店や、鶏立ち呑み、テイクアウトなども増加中。幅広いニーズを受け止めてますます多様化し、目が離せない焼鳥。最注目の新店から、名店の系譜を繋ぐ店、みんなが偏愛する焼鳥店まで…、2022年に行くべき焼鳥店はここだ!

●CONTENTS
見事な技の瞬間を活写!
焼き師の絶景。

人気のヒミツに迫る! 
なぜ今、人は[焼鳥um]へ向かうのか。

最注目店のこだわりを紐解く。
串7本の理由。

DNAを繋いでいく、
[焼鳥 市松]の系譜。

30代店主の新しい店を巡り、
今どきの王道焼鳥スタイルを探る。

予約困難店[吾一]の新形態。
急増する[CHIKI CHIKI]を大解剖!

ホルモン中心の
大阪鶏立ち呑みツアー。

話題のニューオープンが続々。
焼鳥アップデート2022

鶏好き・いがわゆり蚊の
せせりデザイン考。

みんなの行きつけ教えて!    
僕の、わたしの、偏愛焼鳥店。

エッセイ
しまだあや「部屋と焼鳥と私。」

10のブランド鶏に熟成肉…
鶏ヘンタイ率いる [焼鳥YAMATO]の
鶏〜身ぃわ〜るど。

世の親鶏好きに捧げる。
さつま知覧どりを目指せ。

関西で楽しむご当地味!
ローカルやきとりっぷ。

破竹の勢いで増えすぎ!? な、
 [みんなのやきとり]ってなに?

創業者の思いがぎゅっと串刺し!?
 やきとりの名門 秋吉(※正しくはつちよし)”5本”の謎。

裏社会焼鳥事情!
ハイパーハードボイルドヤキトリレポート。

●REGULAR
うらともえの「肉食ブリブリ」
いま気になるあの街へ。福井市
Meets Top Picks
MUSIC/MOVIE/ART/BOOK
STAGE/STREAM/COLUMN 
ひさうちみちお ひさうちせんせのちょっとHの学校
バッキー・イノウエ 「露呈した、行きがかりじょう。」
藤原忍「ポンちゃん」
〈新連載〉私の考えるバンクシー。 
Meets NEW ARRIVAL 
stylemeets 
アラサーからはじめる男子!! 美容道場。
Meets the LIVE! 
角野卓造「予約一名、角野卓造でございます。」
岸政彦「大阪人になりたい。」
バックナンバー&次号予告

●INTERVIEW
勝俣州和/SHOW-GO/The fin.
プロダクトNo 1281680372
出版社 京阪神エルマガジン
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。