邦楽ジャーナル 定期購読・最新号・バックナンバー

邦楽ジャーナルの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

邦楽ジャーナル雑誌の詳細です。


邦楽ジャーナルの公式サイトへ
本・雑誌 邦楽ジャーナル
本・雑誌内容 箏・尺八・三味線・太鼓・琵琶・雅楽etc. 邦楽の総合月刊誌「邦楽ジャーナル」。 古典からポップスまで、邦楽器の音が聴こえる演奏会、ワークショップや講習会の開催予定、邦楽関係のテレビ・ラジオの放送予定など、全国の情報が満載です。第一線で活躍する演奏家達による講座、新譜新刊情報、報道姿勢で伝える時事的話題、邦楽関連エッセイ、注目の邦楽人を紹介するコーナーなど自然に邦楽に親しめる誌面構成です。
本・雑誌内容詳細 「邦楽ジャーナル」2022年10月号(429号)目次
以下<>内は執筆者名

[特集]
とうきょう総文2022
箏にかける青春!② 創価高校

[人物]
いんたびゅう
三好芫山
10月9日(日)地元・京都コンサートホールで大規模コンサート「和の祭典」を開く。自身のコンサートと「みやこ風韻」はこれを最後にするという。


[ノウハウ]
宮城道雄の何が凄い!? 尺八作品 51 <藤原道山> ピョンピョコリン
(尺八が入った宮城道雄作品を毎回1曲取り上げ、その曲の魅力や、他楽器と尺八の関係、どのように演奏したら曲が生きるのかなどを、尺八演奏家の視点で藤原道山氏が紹介します。)

箏奏者におくるセッションの楽しみ方 3 <いぶくろ聖志> 指使いは重要!
(「和楽器バンド」で活躍する筆者が、箏奏者が洋楽器などとセッションする際の楽しみ方やコツを伝えます。)

尺八奏者のためのキャリア・コンサルティング 3 <神永大輔>セルフプロデュースをする!
(「和楽器バンド」で活躍する筆者が、尺八奏者としてのマインド、活動の仕方を振り返ります。)

[知識]
箏の音楽のすべて 10 <宗時行> 流派編4
(昨年の〈三味線音楽のいろは〉の続編。箏の「どこがどう違う」を「楽器編」「楽曲編」「演奏編」に分けて、わかりやすく丁寧に解説します。)

組歌をあじわう 10 <岡村慎太郎> 三味線組歌最後の曲「細り」
(野川流三味線組歌32曲と古生田流箏組歌49曲全てを習得した岡村氏が、その魅力と味わいを紹介します。)

虚無僧尺八の世界 10 <中村明一> 東北の尺八
(時代・地域によって大きな違いのある謎多き虚無僧尺八の世界を、全国をまわって知り得た自身の体験をもとに明らかにしていきます。)

進化する尺八 10 <志村哲>「尺八度」其の六 超長管尺八の衝撃
(現存する様々なタイプの尺八を楽器構造と演奏技術、社会制度と音楽の関係などから、それぞれの楽器の実在根拠を明らかにしていきます。)

釣谷真弓の全国邦楽ぶら散歩 12 <釣谷真弓> 京の都編5 邦楽人の匂い
(釣谷氏が、全国の邦楽に縁のある場所や史跡などをぶらりと散歩しながら、箏演奏家・日本音楽研究家としての視点で各地をリポートします。)

1分間「箏曲地歌」アナウンス 182 <野川美穂子> 花妻
(演奏会のアナウンスやプログラムに無料で使用できる解説文)

新インターネットで邦楽 5 <立花宏> 尺八特許の今昔/日本最高の『小鳥の歌』
1996~2007年に本誌で連載していた「インターネットで邦楽」を15年ぶりに再開。当時と異なり現在は情報過多ゆえに興味深い情報を探すのが困難。「膨大な中から適度にマイナーでマニアックなものを紹介できれば」と筆者。

[オピニオン] 地歌箏曲はかくあるべし 小島美子氏に聞く
リレーエッセイ 21 <ケヴィン・メッツ> 津軽三味線の冒険の旅
(演奏家や作曲家を中心に楽しいエッセイでつなぐ友達の輪。まずは若手から連載スタート!)

[エッセイ]
リレーエッセイ 22 <山根京子> バイリンガルと邦楽器
(演奏家や作曲家を中心に楽しいエッセイでつなぐ友達の輪。まずは若手から連載スタート!)

おと・かたち・いろ考 94 <村尚也> 風の音に驚いて
(舞踊家・舞台演出家・評論家、村尚也氏が「日本の音」を解きほぐします。)

マイヒストリー 5 <二代高橋竹山>
演奏家・作曲家が思い出の1枚の写真を取り出し、 語っていただくコーナー

編集長の見たり・聞いたり・思ったり <田中隆文> いつの間にか

ヒダキトモコのつぶらな目 89
(表紙といんたびゅうの撮影を担当する写真家の目に写るものは。)

[楽譜]
クラシック アレンジSCORE 26
「雨だれ」(箏・十七絃二重奏)<フレデリック・ショパン作曲・冷水乃栄流編曲>

[CD・他]
New Release
話題の新譜・新刊がズラリ

HOW 今月の新入荷商品/地歌箏曲販売CDリスト#7/○○を知るならこれ!のDVD
(弊社取扱いの通信販売CD等のご紹介)
http://hj-how.com/

[情報]
PICK UP 注目の公演を紹介
邦楽情報 10月1日〜11月30日
10月のテレビ・ラジオ(放送予定の邦楽関連番組一覧)
邦Jフォーラム(受賞、コンクール募集内容・結果など、邦楽界の様々な動きを提供)
おけいこ場案内(習ってみたい!という方へ)


邦楽ジャーナル
http://www.hogaku.com/
プロダクトNo 1281680287
出版社 邦楽ジャーナル
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。