空手道マガジンJKFan(ジェーケイファン) 定期購読・最新号・バックナンバー

空手道マガジンJKFan(ジェーケイファン)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

空手道マガジンJKFan(ジェーケイファン)雑誌の詳細です。


空手道マガジンJKFan(ジェーケイファン)の公式サイトへ
本・雑誌 空手道マガジンJKFan(ジェーケイファン)
本・雑誌内容 空手道が世界に普及するにつれ、さまざまな格闘技が「KARATEDO」の名称を用いるようになりました。しかし本来の「空手道」とは単なる格闘技ではなく、日本の伝統文化である武道精神を包含したものでなくてはなりません。タイトルである「空手道マガジンJK Fan」の中にある「J」は日本を意味するジャパンの「J」。「K」はもちろん「KARATEDO」の「K」を意味します。本誌ではチャンピオンスポーツとしての空手道のみならず、文化としての空手道、教育としての空手道など、空手道の持つ魅力をさまざまな側面からとらえ日本が世界に誇れる、伝統文化としての空手道、現代教育の一翼を担う空手道の姿を伝えていきます。また、本誌では文部科学省認可の公益財団法人全日本空手道連盟を中心とした実業団・学連・高体連・中空連などの各競技団体と都道府県空手道連盟、伝統的技術集団である公益社団法人日本空手協会・全空連和道会、全空連糸東会、全空連剛柔会、連合会、全空連練武会などをはじめとした各会派団体などの活動を網羅する誌面作りを目指ています。
本・雑誌内容詳細 **Hot News**
◇釜 辰信 氏 
2019年度ミズノスポーツメントール賞受賞

**特集**
■スペシャル企画
ALL ABOUT 荒賀龍太郎

■超人解析 +75kg級
世界のTOP選手の技術

■結果につながる
パワーライントレーニング!

■全空連第一指定形
正しく知って、正しく演武!!
誌上特別講習会 Vol.1 松濤館流

◇新連載!強豪道場の練習メニュー探求     
第1回 星友館(長野県)

■リズムで獲得する世界照準の組手
(最終回)技の限界はリズムにあり

■特別企画
座談会 空手の基本とは

■特別企画
コーチング理論/苫米地英人

■五輪開催 特別連載
時代を創った空手人

■特別企画
彩の国杯全中選抜・全国高校選抜
選手・出場校写真掲載 第2弾!
&全国高校選抜団体メンバー掲載!

■KARATE SPECIAL TALK
全空連理事 糸川まさあき VS ナショナルチーム男子組手-84kg 荒賀龍太郎

■全少へGO!! 2020
一友会千葉の戦略的形レッスン

◇全少へGO!! ニュース
矢倉道場から「#空手キッズへ愛を込めて」  
プロジェクトが始動

**情報**
(公財)全日本空手道連盟 JKF通信
□新型コロナ感染防止対策の提案

公認段位(初~3段位)合格者名簿

**JK News**
全空松News 全日本空手道松涛館
糸東会News 全日本空手道連盟糸東会
連合会News 日本空手道連合会
剛柔会News 全日本空手道連盟剛柔会
和道会News 全日本空手道連盟和道会

**連載**
■宇佐美里香先生の課外授業
第2回~蹴り~

■月井新のフィジカル・ロジック

■形企画
どんどん形が上手くなる/川崎衣美子

■空手に活きるダンスの家トレ

■勝てる身体づくり/スポーツ分子栄養学 平野真理

■泊手 実戦秘術の伝承
蹴りの威力の源2
沖縄拳法空手道 沖拳会 師範 山城美智

■我が日本を憂う 池田整治

■先生の特別授業
池脇巨樹先生(北海道科学大学高校)

■あなたのまちの空手道場探訪
日本空手道大濤会 安宅塾(石川県小松市)

■手の変遷と空手の歴史、そして沖縄拳法

■ZENSHOに挑戦しよう!

■空手を知りたい、始めたいというあなたへ!
空手 はじめの一歩・リターンズ

■第1回 JKFanチャレンジ なわとび編 チャンピオン発表

■空手DVD・ブルーレイ・書籍 のご案内
バックナンバー、商品お申込み用紙

■JKFan Fun Fan!
読者からのお便り・ゲストコラム・プレゼント

**Comic**
■競技カラテドー漫画 MAGIC Ⅱ(マジック2)第25回
作画/鴨林源史(坂丘のぼる)

**JK TOPICS**
□愛知県連が「令和元年度第2回形・組手審判講習会」を開催
□尚徳館がオンラインで第1回道場内大会を開催
□千翔武道が自主練習動画を募集し表彰!「U-1グランプリ」
プロダクトNo 1281680262
出版社 チャンプ
発売日 毎月23日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。