GQ JAPAN(ジーキュージャパン) 定期購読・最新号・バックナンバー

GQ JAPAN(ジーキュージャパン)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

GQ JAPAN(ジーキュージャパン)雑誌の詳細です。


GQ JAPAN(ジーキュージャパン)の公式サイトへ
本・雑誌 GQ JAPAN(ジーキュージャパン)
本・雑誌内容 『GQ JAPAN』は、News・Business/Fashion/Life Style/Museというジャンルにまたがり、1冊で男性の欲望に応える男性総合誌です。正論や俯瞰に収まりきらない新たな視点で、「切り口」と「仮説」を提示します。
本・雑誌内容詳細 MADE IN JAPAN CATALOG
メイド・イン・ジャパン・カタログ


「現代日本」のスクラップブック!
現代日本とは、いったいなんなのか?
いろいろな語りがあるなかで、分野を問わない「メイド・イン・ジャパン」(日本製)によってそれを語らせたい、と考えました。

◆TIME FOR TOKYO トーキョー・ワンダー
東京のエナジー溢れる渋谷、原宿、秋葉原で最新ルックをシュート!
エレガントなフォーマルウェアからインパクト勝負のアーティストコラボまで、東京の現在と最新ルックがシンクロする。

◆LOVING LV2 赤楚衛二と饒舌な服
大注目の俳優、赤楚衛二が初登場!
彼が今回着こなすのは、NIGO ®とヴァージル・アブローによるコラボレーションライン「LV スクエアード コレクション」だ。

◆NEW FUSION 行きたいのは、あたらしい町中華
地域に根ざした居心地の良さはそのままに、高級店のクオリティをもつモダンな町中華が元気だ。
看板メニューとともに、人気の5店をご紹介!

■COVER STORY
WILL SMITH SPEAKS HIS TRUTH ウィル・スミスの本当

■FASHION & STYLE
-SAVOIR FAIRE ディオール&サカイ 話題のコラボがいよいよ発売へ!
-HOLIDAY GIFT ティファニーで選ぶホリデーギフト
-GLOBAL CHAIR STORY デザイナーチェア

■WATCHES
ヴィンテージ、ここに極まれり!

■CARS
歴史的名車が、買える値段で売りに出る!

■KINGS OF THE ROAD
ヴィンテージ・ポルシェに2人がハマったワケは?

■WARDROBE
-日本人デザイナーのユニークアイテム
-モンクレール ジーニアスが最新コレクションを発表!
-エンポリオ アルマーニのサステイナブルコレクション

■GOOD ASS JOB サレヘ・ベンバリーって一体何者?

■SUKEZANE’S FASHION NOTE 祐真朋樹のファッション手帖

■COP OR DROP
僕たちの物欲ウィッシュリスト
HERNO、DOLCE&GABBANA、JAEGER-LECOULTRE、BROOKS BROTHERS


■ENTERTAINMENT
-GQ MEN OF THE YEAR 2021 2021年の勇者を、ともに讃えよう!
-BEING A BOY 櫻井孝宏「もうカッコつけてもしょうがない」
-CHARACTER PORTRAYAL シム・ウンギョン「役に入り込む瞬間が一番幸せ」
-TIME OF MY LIFE 中山咲月は元気です
-LOVE ALL エマ・ラドゥカヌ、全米女子テニスで優勝!
-THE BOYS OF “GOSSIP GIRL” 新生『ゴシップガール』の男子たち
-ODD COUPLE 映画『恋する寄生虫』の林遣都と小松菜奈が語る
-RETURNING TO DUNE ティモシー・シャラメ×ドゥニ・ヴィルヌーヴ 映画『DUNE/デューン 砂の惑星』


■FOOD & DRINKS
-CRAB SEASON シーズンでなくてもうまい上海蟹を食らう!
-GO GAGA レディー・ガガはなぜ、ドン ペリニヨンのボトルをデザインしたのか?


■REGULARS
-EDITOR’S LETTER エディターズ・レター
-LAST ORGY 2.1 ラスト・オージー
-THE FRAGMENTS OF DESIRE 河毛俊作 欲望の断片
-THE PROFESSOR SPEAKS 内田樹の凱風時事問答舘


■TALK
岸田総理就任からカチョエペペまで


■REPORT
-THE KING OF AFROPOP ウィズキッドは王様流
-BIG MONEY それはスペインの低予算テレビ・ドラマから始まった

プロダクトNo 1281680178
出版社 コンデナスト・ジャパン
発売日 2,3,4,5,6,9,10,11,12月の1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。