COMPASS(コンパス) 定期購読・最新号・バックナンバー

COMPASS(コンパス)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

COMPASS(コンパス)雑誌の詳細です。


COMPASS(コンパス)の公式サイトへ
本・雑誌 COMPASS(コンパス)
本・雑誌内容 各業界の現況・将来を分析・解説し、業界人の羅針盤(コンパス)として、強い影響力を持っています。巻頭特集にタンカー・不定期船などの海運市況や、エネルギー・自動車・鉄鋼などのカーゴ動向、現地取材による海外レポートなどの掲載をはじめ、業界トップのインタビューや対談、技術革新や新製品開発の動向、新製品の紹介、国際競争力問題と、タイムリーな企画が好評です。
本・雑誌内容詳細 ■第1特集
苦境を糧に、さらなる成長へ
海外船舶管理会社の生きる道

■第2特集
船舶高度化の時代に
センサー技術の今と未来

■船のみどころみせどころ
“ガリンコ号Ⅲ IMERU”
紋別市/三浦造船所
ドリル搭載の最新鋭流氷クルーズ船

■海運企業レポート
CMBグループ
水素燃料フェリーが日本で4月運航開始予定

■クローズアップ
・日本造船業、再編実行の1年 NSY発足、新来島も新体制
・豪州積み船の中国滞船問題、発生から半年以上 船員の長期乗船深刻化、日本船主少なくとも2隻
・IMO、就航船GHG規制を承認 最短23年1月に発効、早期の対策がカギ
・LNG船の投機発注、当面下火に 需要見通し難・プロジェクト側手配で

■羅針盤
GHG削減戦略で日本の荷主・海運の連携を

■海事レポート
・4月に新会社「商船三井ドライバルク」発足
 商船三井がドライバルク事業再編

・ポイントは「荷動き」「環境規制」「為替」
 米政権交代、海事産業への影響は

■舶用工業の底力
布谷計器製作所
新工場を建設、ブランド・イメージ刷新

■潮流を読む
海運は再編先進業界

■トピックス
・邦船第1世代のLNG船、役目全う
・ONE、通期税引き後利益予想25億ドル超
・自律運航への技術、日本から実現 グローク・テクノロジーズ

■話題の新造船
GAS PLANET/Global Yuquot

■データウオッチ
8101
2020年の原油スポット成約件数
プロダクトNo 1281680119
出版社 海事プレス社
発売日 毎偶月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。