COMPASS(コンパス) 定期購読・最新号・バックナンバー

COMPASS(コンパス)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

COMPASS(コンパス)雑誌の詳細です。


COMPASS(コンパス)の公式サイトへ
本・雑誌 COMPASS(コンパス)
本・雑誌内容 各業界の現況・将来を分析・解説し、業界人の羅針盤(コンパス)として、強い影響力を持っています。巻頭特集にタンカー・不定期船などの海運市況や、エネルギー・自動車・鉄鋼などのカーゴ動向、現地取材による海外レポートなどの掲載をはじめ、業界トップのインタビューや対談、技術革新や新製品開発の動向、新製品の紹介、国際競争力問題と、タイムリーな企画が好評です。
本・雑誌内容詳細 ■第1特集
実用化へフルチャージ
バッテリー船、起動

■第2特集
海事振興連盟、発足から70年
超党派議連の力で海運・造船業界支援

■船のみどころみせどころ
“いしん”
商船三井/金川造船
LNG燃料船の普及をけん引

■クローズアップ
・現代重工が大宇造船を買収
競争法と労組の壁、超えられるか

・総合物流はコンテナ船の将来像か
新戦略の欧州大手

・資源メジャーがバルカー安全基準強化
タンカーに接近、国内船主も対応に苦慮

・ケープの新船型開発が進展
国内造船、複数社が新規則対応完了

・耐氷仕様19型バルカー発注
商船三井近海、邦船社初、ロシア炭に照準

・LNG船員費、再びの上昇懸念
邦船は対応力充実の効果も

■羅針盤
多様化する船舶のエネルギー源

■舶用工業の底力
関ケ原製作所
ものづくり、人づくりが事業創造のカギ

■海運企業レポート
旭タンカー
内航・外航基盤に新規事業探る

■海事レポート
・「独自の船員ソースが強み」と多賀社長
三徳船舶、比国商船大を長年支援

・ドライバルクのSOx規制対応
適合油前提のBAF導入始まる

・韓国造船大手が採算優先へ
新造船価、LNG船など上昇の兆し

■潮流を読む
星港の魅力色褪せず


■トピックス
・日本郵船、物理探査事業参入
 JOGMECから受託
・日本の造船グループ別建造量、
 今治・JMUは大型船の竣工集中
・川崎汽船が創立100周年
 明珍社長「次の100年へ気概を」
・商船三井、LNG発電船事業参入
 トルコ企業と提携
・DACKSの第2ドック完成
 川崎重工、中国の生産体制整う
・日舶工アクションプラン、
 海外開拓強化

■海事展フォーカス
国際風力発電展
日本洋上風力の黎明期に注目度上昇

■話題の新造船
CAPE SAPPHIRE/ぶぜん/マーメイドⅡ

■データウオッチ
10億6447万トン
2018年の中国の鉄鉱石輸入量
プロダクトNo 1281680119
出版社 海事プレス社
発売日 毎偶月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。