国際開発ジャーナル 定期購読・最新号・バックナンバー

国際開発ジャーナルの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

国際開発ジャーナル雑誌の詳細です。


国際開発ジャーナルの公式サイトへ
本・雑誌 国際開発ジャーナル
本・雑誌内容 アフガニスタン、イラク、京都議定書・・・紛争や環境問題とともに話題にのぼる国際協力の問題。「国際開発ジャーナル」は、国際協力・ODAに関するあらゆる情報を報道してきた日本で唯一の専門オピニオン誌です。途上国援助に関わるビジネスマン、NGOスタッフ、外交官、国際公務員、研究者、学生やボランティアに向けて、政策の動向から現場の問題まで、独自の視点で解説・分析・提言を行います。
本・雑誌内容詳細 <今月の特集>
エチオピア 造りの歴史と内戦の構造

ZOOM UP! 多民族国家に広がる情勢不安
1.非常事態宣言発出、首都にて
2.対立の根底を探る
3.カギ握る経済政策

■世界の景色から エチオピア

■混迷のアフガン 日本退避者への対応は最後まで責任を
レシャード医院 医院長/認定NPO法人カレーズの会 理事長 レシャード・カレッド氏

■荒木光弥の「羅針盤」
インド太平洋構想そしてODA問題点

■新春座談会 国際協力機構(JICA) アフターコロナの国際協力
JICA 理事 中澤 慶一郎氏
JICA 理事 中村 俊之氏
JICA 上級審議役 宍戸 健一氏

■連載 国会議員の目
衆議院議員 自由民主党 辻󠄀 清人氏

■論説委員の視点
エチオピアにおけるSATREPS事業の挑戦
京都大学大学院 工学研究科 教授/ 認定NPO法人 道普請人 理事長 木村 亮

■解「国」新書 クーデター後のスーダン
(特活)日本国際ボランティアセンター(JVC) スーダン事務所駐在員 今中 航

■大学の国際化最前線
帝京大学 八王子キャンパス

■混迷のアフガン 国際援助打ち切りで相次ぐ病院閉鎖

■Special Interview
投資から寄付まで 仕組みの“ブレンド”がカギ
ミュージックセキュリティーズ(株) 代表取締役 小松 真実氏

■AD/(株)パデコ 注目の「PADECO Academy」が始動
代表取締役 相馬 敬氏
教育開発部 プロジェクト・コンサルタント 鈴木 加奈子氏

■AD/(一財)日本国際協力システム(JICS) 援助をカタチに
コロナ感染急拡大のネパールに医療関連機材を迅速に供与

■開発コンサルタントニュース

■国際協力プロジェクト情報

■World Headline

■News & Topics

■AD/編著者対談 インフラ開発と“正しく”向き合うために
拓殖大学 国際学部 教授兼学部長 徳永 達己氏
拓殖大学 国際学部 准教授/ 日越大学 社会基盤プログラム 准教授 武田 晋一氏

■AD/連載 第5回 笹川平和財団の変革力
特別対談 財団が見つめる未来
笹川平和財団 理事長 角南 篤氏
本誌主幹 荒木 光弥

■AD/日本財団 連載 ソーシャルイノベーションの明日 第50回

■AD/Trend of JICA

編集後記
プロダクトNo 1281679908
出版社 国際開発ジャーナル社
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。