衆知 定期購読・最新号・バックナンバー

衆知の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

衆知雑誌の詳細です。


衆知の公式サイトへ
本・雑誌 衆知
本・雑誌内容 ■今、リーダーに求められるテーマを特集■経営者・リーダーが今、問われている旬のテーマを毎号特集を組んで掘り下げます。■トップ経営者の実践を学び、事例を検証■トップ経営者にインタビューを敢行し、企業家精神の高みや力強さをお伝えします。■松下幸之助の哲学を意識した連載・シリーズ企画■評伝、エッセイ、レポートなど親しみやすい形をとりながら、歴史上の出来事から現場の最新事情までを幅広く取り上げ、それぞれの底流にある松下幸之助哲学を身近に感じとっていただきます。
本・雑誌内容詳細 大人気の家族型ロボット「LOVOT(らぼっと)」、
「応援購入」でヒット商品を生み出すマクアケなど、
大きな変革をもたらす挑戦に迫る。
大和ハウス工業の樋口武男氏、アマゾンの
ジャスパー・チャン氏の経営哲学も必読。


一流のリーダーに学び“人間力”を磨く


2021年5-6月号の巻頭は、パナソニック松下正幸特別顧問が
これまでに対談した、学術分野、文壇、スポーツ界などを
代表する文化人の考え方を考察する特別企画。

豊富な経験を持つ各分野の第一人者の言葉から、
経営やビジネスとの共通点、そこに通じる
松下幸之助の人生・経営哲学を読み解きます。

特集「新たな発想で変革に挑む」では、
ウィズコロナの難局において、新たな発想で
次世代のビジネスを拓く挑戦を取り上げます。

従来の機能的なロボットとは違い、
「人の感性に訴える」というコンセプトで開発され、
大人気となっている家族型ロボット「LOVOT(らぼっと)」。
その生みの親で日本発の次世代産業への成長を目指す
GROOVE Xの林要社長に、常識を打ち破り、ゼロ(0)から
イチ(1)を生み出す考え方について語っていただきます。

そして、消費者がつくり手への応援の気持ちを込めて
商品やサービスを購入する「応援購入」という
新たな仕組み。そのプラットフォーマーとして
急成長を遂げるマクアケの中山亮太郎社長に、
世に出ていない商品アイデアを掘り起こし、
消費者の「欲しい」に応えるヒット商品づくりに
ついてうかがいます。

ライブコマース、キャンピングオフィスなど、
アフターコロナを見据えた様々な挑戦とともに、
将来大きな変革につながる取り組みに迫る特集です。

特別企画では、大和ハウス工業の樋口武男最高顧問に、
経営の師と仰ぐ石橋信夫創業者の金言をもとに、
ビジネスの成功哲学を語っていただきます。
また、アマゾンジャパンのジャスパー・チャン社長に、
アマゾンの躍進を支える「Day1」という考え方と
行動指針を明かしていただきます。
さらに、「成長ドライバ理論」にもとづいて経営改善に
取り組む「経営者のための〈良い会社〉塾」や、
「リモート時代の理念と経営」の新シリーズも必読です。

━━━━━━ もくじ ━━━━━━
PHP言志録
人は 一生、成長し続けるもの
●近藤宣之(日本レーザー会長)
1

松下正幸の「志」対談【特別編】
自分に与えられた道を極める(1)
松下幸之助哲学に通じる行き方・考え方
松下正幸(パナソニック特別顧問、PHP研究所会長)
4

特集
新たな発想で変革に挑む
「常識」を打ち破り、ゼロからイチを生み出す
「感性に訴える」の徹底追求で
誕生した家族型 ロボット
●林 要(GROOVE X社長)
16

アイデアを掘り起こし、ヒット商品を世に送り出す
「応援購入」による新たなものづくりのマクアケ
●中山亮太郎(マクアケ社長)
24

アフターコロナを切り拓く先進企業の取り組み
「 ビジネスモデル」「テクノ ロジー」
「働き方」で読み解く
●加賀谷貢樹(ジャーナリスト)
31

特別企画
「創業の人」と同行二人で歩む
伝え続けたい石橋信夫の言葉
●樋口武男(大和ハウス工業最高顧問)
38

全員が「Day1(デイワン)」を実践するリーダー
アマゾンの躍進を支えた考え方・行動の指針とは
●ジャスパー・チャン(アマゾンジャパン社長)
42

渋沢栄一 ビジネス教養としての『論語と算盤』
複雑な社会に対極的な要素をどう用いるか
●守屋 淳 (中国文学者)
46

経営者のための〈良い会社〉塾
強みと弱みをデータで
把握して経営改善する
「成長ドライバ 理論 × 松下幸之助 経営者の
ための〈良い会社〉塾」の試み
●川上恒雄 (PHP理念経営研究センター首席研究員)
52

松下幸之助にも見えていた?
成長ドライバ理論のフレームワーク
●東渕則之 (松山大学経営学部教授)
54

リモート時代の理念と経営
新たな研究会が発足!
働く場の分散化が進む中、これからの
理念のあり方を問う
●川上恒雄
58

松下幸之助経営塾
実践! 幸之助哲学
理念に沿った行動が讃えられる企業文化に
ある日米合弁企業における
行動指針の徹底実践
丸山 剛さん(積水フーラー社長)
60

◆ 塾生通信 日に新た
66

◆PHP友の会通信
68

Business Skill Review
新連載
CSRとSDGsの連携
古くて新しい風、ステークホルダー資本主義
水尾順一(日本コンプライアンス
&ガバナンス研究所代表理事・会長)
70

ビジネスマンのための心を支える禅の知恵
お客様の前での失敗
「王太傅(おうたいふ) にお茶を出す」
笠倉健司(有徳経営研究所代表)
74

人財開発 実践のポイント
意見が出ない組織はリーダーに問題あり
山本実之(大手食品メーカー
・グループ企業社長)
78

連載
松下幸之助と孫正義に学んだ最強の経営学
自分への帝王学のススメ
嶋 聡(多摩大学客員教授、元ソフトバンク社長室長)
82

鍵山秀三郎の生き方・考え方
成果はよい土壌にこそ実る
鍵山秀三郎(イエローハット創業者)
86

一流のビジネスリーダーが大切にしていること
「忙しい」と言わず、何事にも快く応対する
山﨑武也(インタナショナル・アイ社長)
90

衆知実践ワークシート
94

------------------
以上でございます。
ぜひ本誌にてお楽しみくださいませ。
プロダクトNo 1281679889
出版社 PHP研究所
発売日 毎偶月27日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。