ニューリーダー 定期購読・最新号・バックナンバー

ニューリーダーの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ニューリーダー雑誌の詳細です。


ニューリーダーの公式サイトへ
本・雑誌 ニューリーダー
本・雑誌内容 インターネット社会が広がり、細切れにされた断片情報の氾濫は私たちの思考を硬直化させ、真実に迫る熱意さえ失わせる危険があります。その点、さまざまな視点から客観的に分析・評論・レポートできる雑誌の存在価値は以前にも増して重要になっています。この雑誌はこうした時代と社会潮流のなか、06年1月号から誌面を刷新、①新鮮な切り口、②充実した特集記事で情報の底辺にある真実を掘り起こすクオリティ情報誌を目指しています。
本・雑誌内容詳細 ニューリーダー 5月号 目次

■今月のハイライト--------------------------------------
【追跡レポート】抜くに抜けない伝家の宝刀
・チームなき独りぼっちのトップリーダー
 コロナで次々に狂う皮算用、菅首相はもつのか
 ・・・加藤正夫

【短期集中連載私たちは忘れない3.11㊤】
・フクシマ復興ようやく始まる記憶は未来に引き継がれるか
 ・・・北沢栄

【経済指標を読む】
・世界経済見通しで格差が如実ワクチン戦略が経済回復を決める
 ・・・鈴木治

【恥を知れと言いたい】
・巨大ファンドやアクティビストに揺れる
 かつての「総合電機御三家」の次男“東芝”の凋落
 ・・・山口香吉郎

■ニューススクランブル---------------------------------
【政治】薬が効いて、元気溌剌の安倍前首相
    まさか3度目の首相を目指すのか

【官界】いっそのこと、電通省を創ったらどうか?
    「電通依存」が招くエリートたちの自己崩壊

【産業】コロナ禍が収束しても「若者の行動変容」
    ブライダル業界を襲う第2の危機

【財界】日本資本主義の父“渋沢栄一”は
    財界の先駆者、現代版CSRを提唱

【この会社のここが知りたい】社会インフラ宅配運ちゃんの強い味方
・キーワードは「戦後」と「変革」
 マンパワーなくして成立しないゼンリン
 ・・・石井勝

【連載バイオの旗手たち】ゼノバイオティック
・開発段階で使う毒性予測ソフトで
 化学メーカーの研究開発をアシスト
 ・・・乗松幸男

【どうなる金融ビジネス】
・野村も関与したアルケゴス破綻は
「コロナバブル」清算の始まりか
 ・・・小中亘

【財務諸表から話題企業を追う】国内医療機器ではトップ級
・海外巨人と比べれば小粒だが利益率では遜色ないテルモ
 ・・・児玉万里子

【日本の農林漁業はいま】
・増える米国産牛肉に緊急輸入制限発動
 だが、米国は諦めない。国内基盤をどう守る
 ・・・栩木誠

【前方注意】
・「主権国民国家」とは何か
 初心に戻らなければグローバル化の傷は癒えない
 ・・・三輪晴治

【シリーズ中小企業を行く】僕が小さな地域新聞を立ち上げたわけ⑮
・中小企業取材現場のリアルな実態
 驚きの連続だが、学ぶことも多い
 ・・・千葉龍太

【もっと騒がなければ女性の時代は来ない】
・ジェンダー・ギャップが問う日本は先進国か
 動き出した地方議会の女性参画促進ルール
 ・・・望月達史

【こちら社会部】事件は社会の変容を映す鏡
・経過を分析、徹底的に探究、法則を抽出する
 それが頭にない指導的エリート層への失望
 ・・・玉木研二

【私が沖縄にこだわるわけ⑧】
・佐藤栄作は恩人なのか
 ・・・河原仁志

■考えよう!今のニッポン-----------------------------
【連載】大阪は燃えているか「商都政治の興亡と攻防」
・公明党の方針転換で住民投票実施へ
「民意に強い維新」も崩せなかった反対の壁
 都構想の牽引役の橋下は政界引退を実行
 ・・・塩田潮

【温故知新】消えた対立軸から学ぶもの
・地方分権VS中央集権国と地方の「モヤモヤした関係」
 ・・・中原英臣・佐川峻

【地域活性化に挑む】
・人口2500人の小さな離島「長崎県小値賀町」の
 観光収入を激増させた「よそ者力」
 ・・・新谷敬

■【世界総覧】世界はどう動いているのか--------------
【ワールド・ビジネス・アイ】 
・野村証券も三菱UFJも「子虎」に群がった
 対決再び!SPACマンvs空売りファンド
 泣き面に蜂アストラゼネカ「疑惑のワクチン」
 ・・・山井俊

【アメリカインサイト】 
・民主主義と独裁政治のどちらを選ぶか
 バイデンが賭ける「大きな政府」戦略
 ・・・竹内猛

【ロシア動静】 
・「プ―チンは人殺し」?バイデン発言の波紋
 冷静な政権首脳陣の一方でロシア社会は反発
 ・・・石郷岡建

【欧州通信】 
・ポピュリズムはそれでも生き続けるか
 イタリアの反省、「EUの守護神」独仏は?
 ・・・千葉英美

【中国事情】 
・遂に始まった加速度的な出生数の減少
 巨大人口が売りの「中華帝国」は幻に
 ・・・湯浅誠

【朝鮮半島を追う】 
・断末魔の韓国・文政権、北の支持率もゼロ
 それでもキングメーカー狙う大統領の悪あがき
 ・・・井野誠一

【巨象インドの未来】 
・「ワクチン外交」展開も感染急拡大で頓挫
 コロナ対策で揺れるその裏に「印中競争」
 ・・・笠井亮平


【アセアン情報】 
・民意を無視、ミャンマーの過激すぎる統治
 孤立化するアウン・フライン国軍総司令官
 ・・・松田健

【中東ナウ】 
・3年間で4度目の総選挙のイスラエル
 選挙制度の不備が多党化、連立難を招く
 ・・・臼杵陽

【オーストラリアが教えてくれること】 
・感染抑制の優等生の「コロナ鎖国」
 自由な往来が可能になる日はいつになるのか
 ・・・南田登喜子

■大人気のコラム!コラム!-------------------------------
【恋愛について】 
・第12回「僕のワンダフル・ライフ」
 ・・・植村鞆音

【片野ゆかの動物記】 
・動物学者になりたかった
 ・・・片野ゆか

【辺境暴論】 
・中国のおかげで日本の「同盟漂流」は終わったが
 ・・・間宮淳

【未病を癒す世界の伝統医療の旅】 
・アフリカのシャーマンは、浮気も失恋も治療する?!
 ・・・畠中恵美

【食の予防医学】 
・コロナ禍はどこまで!増加する高尿酸血症
 血清尿酸値が7.0mg/dL以上は危ない!
 ・・・板倉弘重

【ニューリーダー図書館】・・・野口均 池原麻里子 

【元特捜検事の複眼】・・・神垣清水 

【俳句の遊歩道】・・・丸岡忍


【グラビア】
・日本列島落水紀行 温泉の成分を含む岩群馬県「嫗仙の滝」
 ・・・吉野信

【オンリー・イエスタデイ】 
・甕の不思議に導かれ和食からナノテクへ 
 ・・・君島忠男     

【編集後記】

※「見えない消費」は休載しました

西村達也 『金メダル』 72.7×91.0cm 2020

プロダクトNo 1281679819
出版社 はあと出版
発売日 毎月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。