レジデントノート 定期購読・最新号・バックナンバー

レジデントノートの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

レジデントノート雑誌の詳細です。


レジデントノートの公式サイトへ
本・雑誌 レジデントノート
本・雑誌内容 研修医の方を主な読者対象とした、実用的で実践に即役に立つ雑誌です。臨床研修で最初に必要となる事柄、研修中に身に付けておくべき事柄について、第一線で活躍の臨床医がわかりやすく執筆。特にプライマリケア、救急疾患への対応を中心に取り上げます。研修医に必要な事柄はそのまますべての医師に必要となりますので、若手医師を中心に向上を目指すすべての医師に愛読していただける雑誌を目指しております。もちろん、学生の方の臨床実習にも役立ちます。
本・雑誌内容詳細 序【片岡仁美】
Color Atlas
執筆者一覧
第1章 総論:薬の使い分けの基本事項
1.薬の使い分けについてまず知っておくべきこと【平井みどり】
第2章 循環器の薬の使い分け
1.総論【岩井雄大,安田 聡】
2.降圧薬の使い分け【本行一博,樂木宏美】
3.抗不整脈薬の使い分け【島本恵子,草野研吾】
4.心不全における薬の使い分け【庄司 聡,香坂 俊】
5.抗凝固薬の使い分け【遠藤慶太,平岡栄治】
第3章 呼吸器の薬の使い分け
1.総論【金子 猛】
2.気管支拡張薬(吸入,経口)の使い分け【國近尚美】
3.吸入ステロイド薬(ICS)の使い分け【谷本 安】
4.鎮咳薬・喀痰調整薬の使い分け【原 悠,金子 猛】
第4章 消化器の薬の使い分け
1.総論【岡田裕之】
2.酸分泌抑制薬の使い分け【原田 智,竹内利寿,樋口和秀】
3.便秘薬・整腸薬・止痢薬の使い分け【中島 淳】
4.消化管運動機能改善薬の使い方【眞部紀明】
第5章 糖尿病・内分泌代謝の薬の使い分け
1.総論【片山晶博,和田 淳】
2.経口血糖降下薬の使い分け【古川康彦,綿田裕孝】
3.インスリン,GLP-1受容体作動薬の使い分け【鴫山文華,弘世貴久】
4.脂質異常症の薬の使い分け【正司真弓,前澤善朗,横手幸太郎】
5.痛風・高尿酸血症の薬の使い分け【熊谷天哲,内田俊也】
6.甲状腺の薬の使い分け【岸田雅之】
第6章 腎・泌尿器の薬の使い分け
1.総論~腎機能低下患者に対する薬剤投与【牧野内龍一郎,市川大介】
2.慢性腎不全における薬の使い分け【鶴屋和彦】
3.下部尿路症状治療薬の使い分け【永井 敦】
第7章 血液・腫瘍の薬の使い分け
1.総論【山内照夫】
2.鎮痛薬,制吐薬の使い分け【片山英樹,久保寿夫】
第8章 アレルギー・膠原病・骨関節疾患の薬の使い分け
1.総論【山村昌弘】
2.ステロイド(内服・注射)の使い分け【佐田憲映】
3.NSAIDsの使い分け【佐田竜一】
4.抗リウマチ薬の使い分け【福井 翔,岸本暢将】
5.骨粗鬆症の薬の使い分け【矢野裕之,金城光代】
第9章 精神・神経系の薬の使い分け
1.総論【仙波純一】
2.抗不安薬と睡眠薬をとり巻く状況とその使い分け【神田優太,高江洲義和】
3.抗うつ薬の使い分け【多田光宏,高橋希衣,仁王進太郎】
4.抗精神病薬の使い分け【髙木 学】
5.成人てんかんにおける抗てんかん薬の使い分け【大島智弘】
第10章 感染症の薬の使い分け
1.総論~臨床推論を基本とする感染症へのアプローチ【矢野(五味)晴美】
2.抗菌薬(内服)の使い分け【山本 慧,岡 秀昭】
3.抗菌薬(注射)の使い分け【米本仁史,岩田健太郎】
4.抗MRSA薬の使い分け【萩谷英大】
5.抗真菌薬の使い分け~スッキリと理解する!【鈴木真澄,森 信好】
6.抗ウイルス薬の使い分け【谷口俊文】
第11章 皮膚の薬の使い分け
1.総論【青山裕美】
2.ステロイド(外用)の使い分け【加藤則人】
3.蕁麻疹における抗ヒスタミン薬の使い分け【千貫祐子】
4.褥瘡の薬の使い分け【大塚正樹】
索引
プロダクトNo 1281679806
出版社 羊土社
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。