映像情報インダストリアル 定期購読・最新号・バックナンバー

映像情報インダストリアルの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

映像情報インダストリアル雑誌の詳細です。


映像情報インダストリアルの公式サイトへ
本・雑誌 映像情報インダストリアル
本・雑誌内容 映像・画像処理技術は今や、人間にやさしいシステム作りに不可欠な要素として、さまざまな分野に浸透しつつあります。また、これまでの映像・画像の進展にブレーキをかけていた情報量の問題も、画像圧縮技術の開発や、コンパクト大容量メモリの普及で、誰にでも扱えるより身近なものになってきました。 「映像情報インダストリアル」では、“仕事に役立つ情報”をモットーに、イメージ技術の基礎から応用まで、多彩な誌面で質の高い情報をより速くご紹介しています。画像処理・解析、画像計測、画像認識・理解はもとより、画像圧縮、画像通信、画像ファイリングなどの周辺技術や、それらの要素技術である画像記録や撮像素子、カメラ、ディスプレイなどのデバイス技術、ソフトウェア情報を満載しております。映像・画像は専門を超えたファンダメンタルな技術になっています。ヒューマンインタフェイスの有力な手段である映像・画像の付加価値を、あらゆるビジネスシーンに取り入れていただきたいと考えています。
本・雑誌内容詳細 ■巻頭連載

V-ISAイメージング[7]
~映像情報の新時代を拓く~


■特集1:’19画像センシング展みどころ

・画像インタフェイスのエキスパート
 株式会社アートレイ

・様々なアプリケーションを最先端技術でサポート
 株式会社アド・サイエンス

・画像センシング展2019みどころ
 SVS-Vistek GmbH

・液体レンズを実装した先進画像技術
 エドモンド・オプティクス・ジャパン株式会社

・NEW PRODUCT MACHINE VISION OPTICS 2019
 株式会社オプトアート

・進化するマシンビジョンシステムへの応用商品紹介
 共信コミュニケーションズ株式会社

・画像センシング展2019 出展製品のみどころ
 ケイエルブイ株式会社

・画像センシング展2019 出展製品みどころ
 興和光学株式会社

・ロボティクス・IoT・バイオ分野・食品・医療・外観検査など、
 高画質レンズを中心に様々なソリューションを提案!
 レンズ検査装置(MTF、光学スペック)も出展!
 CBC株式会社

・More Than A V ision
 進化を続けるインテリジェント「3Dマシンビジョン」
 ジック株式会社

・画像センシング展2019 出展製品のみどころ
 日本ビューワークス株式会社

・画像センシング展2019みどころ
 株式会社ビュープラス

・画像センシング展2019 出展製品みどころ
 株式会社ミュートロン


■特集2:時代を牽引するVR技術

・リアルタイム8KVRシステムの概要
 アストロデザイン株式会社/中村辰哉 ほか

・遠隔通信システムとAIを活用した
 VR映像解析のビジネス展開について
 株式会社VR Japan│株式会社クリーク・アンド・リバー社/青山勝治

・企業の現場で急速に需要が高まるVR(バーチャルリアリティ)
 サイバネットシステム株式会社/髙田一樹

・各種産業分野のプラットフォームとしてのVR活用可能性
 ~UC-win/Roadのオープンデータ連携と新プロジェクトVR-NEXT~
 株式会社フォーラムエイト



■特別企画―展示会印象記
・Vision China Shanghai 2019/Korea Vision Show 2019
AIC-VISION株式会社/吉川茂男

■連載 アナログとデジタルのはざまで
(第107回)「東寺~留学~東寺」
 立山科学工業株式会社/市川吉晴
■連載 視覚技術で、新しい未来を拓け!
視覚機能としての照明技術 マシンビジョンライティング
(第39回)視覚機能としての照明設計(11)/増村茂樹


■企業Impression
・3次元ビジョン レビュー

■Topics
■NEW PRODUCTS
プロダクトNo 1281679763
出版社 産業開発機構
発売日 毎奇月25日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。