ナショナル ジオグラフィック日本版 定期購読・最新号・バックナンバー

ナショナル ジオグラフィック日本版の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

ナショナル ジオグラフィック日本版雑誌の詳細です。


ナショナル ジオグラフィック日本版の公式サイトへ
本・雑誌 ナショナル ジオグラフィック日本版
本・雑誌内容 世界最大規模の会員制・非営利団体ナショナル ジオグラフィック協会は、1888年の創設以来、世界中で約8,000件以上の探検や調査プロジェクトを支援し、古代遺跡の発見や大自然の脅威と神秘、未知の世界に挑んだ冒険や探検など、数々の歴史的なプロジェクトを誌面で紹介してきました。会員誌として1世紀以上、米国の家庭で読み継がれ、地球が丸いことを証明した写真、海中撮影や空中撮影の写真を最初に掲載した雑誌として高く評価され、今では世界180カ国、850万人以上の読者を擁する世界最大級のクオリティマガジンと位置付けられています。「ナショナル ジオグラフィック日本版」は、1995年に世界初の外国語版として創刊しました。地球とそこに生きるすべての生き物の営みを、世界の一流写真家が撮りおろす美しく迫力に富んだオリジナル写真と、正確で臨場感あふれる記事で紹介しています。日本版は英語版の面白さと美しさを正確にわかりやすく日本語化すると同時に、日本の読者向けに独自の解説やコラムを加え、オールカラーで英語版と同月発行でお届けしています。
本・雑誌内容詳細 【特製付録】世界のメガシティ/夜の地球に輝く都市の光

【特集】
●トーキョーを歩く:
終戦後、焼け野原から世界最大の大都市圏へと復活を遂げた東京。米国人のジャーナリストと写真家が日本のメガシティを歩き回り、その奥深い魅力を探った。これからの東京はどうあるべきか、建築家の隈研吾や、都知事の小池百合子にも話を聞いた。
■片道4時間がかりの通勤

●未来の都市の主役は?:
未来の都市はどのようになるのか?超高層ビルが林立し、幅の広い道路を自動運転車が走り、空にはドローンが飛び交う――そんな姿を描く人も多いが、昔に逆戻りするという専門家もいる。緑豊かで低層建築が並ぶ都市で、住民たちはより人間らしく暮らすのだ。
■拡大する都市の形

●難民の都市、現る:
ウガンダの難民居住区が、経済力をもった都市になる日が来るかもしれない。
■働いてもホームレス

●都会のネズミたち:
世界の都市部で増え続けるネズミは、人間の姿を映し出す鏡のような存在だ。


【コラム】
●PROOF 世界を見る
 「重なる都市の光景」:誰もが知る大都会を、誰も見たことのない姿で写し取るにはどうすればよいか?カナダ人写真家のニコラ・リュエルは、二重露光と長時間露光を使って都市の姿を表現する。

 「グラフィックで見る未来の都市」:全世界人口の7割が都市部に住むと予測されている2050年。自然との共存や、快適な生活を送るために、都市はどのようにあるべきか、その一例を見てみよう。
●読者の声
●もっと、ナショジオ
●テレビでナショジオ
●次号予告
●日本の百年 「東京きっての娯楽の街、浅草六区」


●今月の表紙:色鮮やかな光に包まれるオーストラリア最大の都市シドニー。18世紀後半から湾を中心に発展を続け、現在では500万人ほどが暮らしている。
プロダクトNo 1281679756
出版社 日経ナショナル ジオグラフィック社
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。