日経ヘルスケア 定期購読・最新号・バックナンバー

日経ヘルスケアの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日経ヘルスケア雑誌の詳細です。


日経ヘルスケアの公式サイトへ
本・雑誌 日経ヘルスケア
本・雑誌内容 医療制度改革、介護保険制度見直しなど、医療・介護の経営環境は、目まぐるしく変わっています。「日経ヘルスケア」は、医療と介護をトータルな視点でとらえ、激動の時代を生き抜くための経営情報を提供する専門誌です。徹底した現場取材を基に、病医院の経営情報をより一層充実させるとともに、在宅サービス事業・介護保険施設の経営・運営情報の強化も図りました。また、制度改正・報酬改定を中心とした医療・介護の行政動向をどこよりもわかりやすく分析して提供します。さらに、注目すべき動向や重要なテーマについては深く掘り下げてレポートし、毎号新たな戦略と戦術のヒントを発信していきます。
本・雑誌内容詳細 ▲2022年1月号 no.387 1月10日発行


■特集 さあ、変わろう! 中小病院

●さあ、変わろう! 中小病院 人口減少時代を生き抜く鍵の見つけ方(028p)
●人口減少地域の実際~社会保険稲築病院の奮闘記~ 医療需要のピークアウトで経営改革(030p)
●中小病院が生き残り策を考えるための4ステップ(032p)
●ポイントは 「地ケア病棟」 と 「総合診療」 の充実(033p)
●多彩な用途の地ケア病床で経営を改善(035p)
●Community Hospital Japan主催者の本田宜久氏に聞く中小病院再生の新たな視点、 「コミュニティーホスピタル」 (040p)
●コミュニティーホスピタルの実際~金井病院の経営戦略~ 「予防」 を切り口に地域住民のニーズに応える(042p)
●全日本病院協会会長の猪口雄二氏に聞く高齢化と新型コロナで急速に変わる医療需要 中小病院は周囲の医療提供体制踏まえた機能の強化を(044p)


■医療 ・ 介護スタッフ賃金速報 2021年11月

●看護師(003p)


■コンサルタント工藤高の病院経営最前線

●回復期リハビリ病棟への転換で本当にいいの? HCUの新設で地域の“医療生態系”を守る! (010p)


■実践! 新クリニック経営術

●年末の診療日をスタッフに伝達ミス! ピンチで真価問われた院長 誠実な対応で信頼回復図る(012p)


■NEWS

●2021年度補正予算が成立、過去最大の35兆9895億円に ほか(015p)


■ウォッチ! 2022診療報酬改定

●医師らの技術料などに当たる診療報酬本体部分はプラス0.43%に ほか(016p)


■NEWS PICK UP

●看護 ・ 介護職等の収入増を補正予算で計上 まず交付金で実施、10月以降は報酬で対応 介護は月9000円、看護は月4000円程度の賃上げに(019p)


■コンサルタント小濱道博の介護経営を斬る!

●間違いだらけのBCP作成 将来の巨大地震への対策も怠るな! (021p)


■日経ヘルスケア 医療 ・ 介護経営 PICK UP

●今月のピックアップ 診療所開業の 「そこが知りたい」 開業物件を選ぶ際のチェックポイントは? ほか(024p)


■Report

●第5波までの経験はどう生きる? 第6波の襲来を見据えて入院 ・ 在宅の体制再編進む(046p)


■Report 寄稿

●LIFE関連加算、施設は算定に意欲的アンケートで見る2021年度介護報酬改定の影響(前編) (054p)


■医療 ・ 介護経営者のための人事 ・ 労務入門

●会議へのオンライン参加を推進したい どのようなルールを定めるべきか目的を見定めて検討、情報漏洩リスクも自覚を促す(060p)


■判例に学ぶ医療 ・ 介護トラブル回避術

●骨折手術後に肺血栓塞栓症を発症 病院側の過失認めず全請求を棄却(064p)


■たんぽぽ先生の失敗に学ぶ在宅医療マネジメント塾

●営業活動って誰が何をすればいい? (069p)


■病医院トラブル110番日記

●誹謗中傷の大量口コミを削除できないまま3年 採用内定を断られるほどに追い込まれた歯科診療所(072p)


■院長力を磨く! 診療所経営駆け込み寺

●マスク着用を巡って患者同士が言い合いに! 自院はどう対応? 予防策はどうすればいい? (074p)


■医療職の心をつかむビジネスの“お作法”

●病院の最大の悩みは 「人材マネジメント」 職員教育などのサポートに企業の商機あり! (078p)


■コンサルタント近藤貴史の介護実地指導雄対策、伝授します!

●特定施設の職員です。最近、入居者の看取りが増えており、看取り介護加算の算定を検討していますが、 「回復の見込みがないと診断した者」 の根拠として医師の診断書が必要でしょうか。(082p)


■介護トラブル 炎上させないクレーム対応

●セクハラ歴はやっぱり個人情報? (085p)


■介護現場 再生の秘訣

●DX推進で若手と年配の“世代間対立”が勃発 互いが納得するには何が必要か? (088p)


■情報パック

●乗るだけで簡単にデータ管理 通信機能付き体重計 ほか(094p)


■読者の声

●基本報酬増による処遇改善求める ほか(096p)


■編集部から

●(097p)


■はりきり院長夫人の七転び八起き

●相続の相談を受けて知った、院長夫人としての能力とは? (098p)
プロダクトNo 1281679750
出版社 日経BP
発売日 毎月10日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。