日経エレクトロニクス 定期購読・最新号・バックナンバー

日経エレクトロニクスの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日経エレクトロニクス雑誌の詳細です。


日経エレクトロニクスの公式サイトへ
本・雑誌 日経エレクトロニクス
本・雑誌内容 「日経エレクトロニクス」はコンピュータ、通信、放送、家電、半導体などエレクトロニクスのすべての分野で最先端の技術情報をお届けする、開発・設計者向けの情報誌です。エレクトロニクス分野の情報を、最新ニュースから、業界、技術の動きを洞察する特集まで立体的にお伝えしています。ディジタル家電時代を先取りした、家庭の情報化に関する記事、各種規格の標準化に関する事に読者から高い評価をいただいています。
本・雑誌内容詳細 ▲2018年10月号 no.1196 9月20日発行


■Front-end

●今が盛りの先端技術は?


■Teardown

●Xiaomi廉価モデルで分かった中華スマホの純国産化に残された課題


■Hot News

●光を当てない歩行者検知法 三菱がヘッドライト制御に 遠赤外線カメラを活用
●有機太陽電池の性能が躍進 タンデム型で効率17.3% 25%以上の実現も視野に
●SiCパワー半導体で損失半減 日立伝統のフィン構造が奏功 EV向けに大電流も確保
● 「脱 ・ ゲーム」 が進むVR キャラなりきり体験が需要再燃 CEDEC 2018速報
●Liイオン電池を高容量に レーザーで電極まるごと穴開け 「プリドープ」 を容易に実現
●CNT不揮発性メモリーにどよめき セキュアMCUや自律飛行向けICHot Chips 30速報
●Uberの空飛ぶタクシー 日本がサービス候補地に 日米の官民が実現に向けダッシュ


■Breakthrough 待ったなし! AIで材料開発

●待ったなし! AIで材料開発
●これぞ金脈 すでに成果がザクザク
●世界規模でデータ集めが加速 最善の実験条件をAIが提案
●データごとにAI技術を選択 新理論の糸口発見のケースも


■Emerging Tech

●5Gが呼び込む映像革命 端末は通信型と放送型で2極化


■Emerging Biz

●IoT IT巨人が 「IoT総取り」 へ 堅調シーメンスが見せる危機感


■Emerging Tech

●SIGGRAPH 2018詳報 超広視野角品に激安品も 新世代HMDが競演
●パワーエレクトロニクスに新風 大学発の手法で効率 ・ 雑音改善機器の進化を支える変換回路や設計 ・ 計測技術
●ソフトバンクが出資するロボット会社のBrain 機器メーカーへ技術提供、費用は最終顧客にNIKKEI Roboticsから今月の1本


■Emerging Biz

●テクノ大喜利 史上空前の好況下でじわり感じる 次世代メモリービジネス覇者の胎動【テクノ大喜利まとめ】メモリービジネス、宴の中で考える次の争点


■Challenger

●人の意識を機械に移植 20年後の実現も夢ではない東京大学大学院工学系研究科 准教授 渡辺 正峰氏


■Fundamentals

●クイズと原則で学ぶ実践的熱設計 対流と熱放射を理解して、熱を外部へ上手に逃がす
●赤外線センサー技術の基礎から応用まで 受けた熱は逃がさない ポイントは高断熱技術


■New Products Digest

●米Maximがセキュアーマイコンの新製品 50%小型のパッケージに封止


■News Ranking Aug.2018

●パワー/モビリティー ・ AI/IoT
●通信/モバイル ・ 基盤開発


■Readers’ Voice

●VRの産業利用に期待感が高まる


■Editors’ Voice/Next Issue

●技術の加速度的向上が目に見え始めた
プロダクトNo 1281679740
出版社 日経BP社
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。