日経エレクトロニクス 定期購読・最新号・バックナンバー

日経エレクトロニクスの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日経エレクトロニクス雑誌の詳細です。


日経エレクトロニクスの公式サイトへ
本・雑誌 日経エレクトロニクス
本・雑誌内容 「日経エレクトロニクス」はコンピュータ、通信、放送、家電、半導体などエレクトロニクスのすべての分野で最先端の技術情報をお届けする、開発・設計者向けの情報誌です。エレクトロニクス分野の情報を、最新ニュースから、業界、技術の動きを洞察する特集まで立体的にお伝えしています。ディジタル家電時代を先取りした、家庭の情報化に関する記事、各種規格の標準化に関する事に読者から高い評価をいただいています。
本・雑誌内容詳細 ▲2022年6月号 no.1240 5月20日発行


■Hot News

●商用ロボタクシーに道 米国加州で有料サービス認可GMとGoogle系にカリフォルニア州の規制当局から初
●英社のAI学習プロセッサー TSMCの新技術で40%性能向上プロセッサーダイと電源供給ダイを3次元実装で縦積み
●ホンダやENEOSら2輪EV 電池交換式サービスを展開 22年秋から開始
●核融合炉開発で日本にチャンス 京大発ベンチャーに世界が注目日本の技術と人材のゆりかごを目指す


■Breakthrough

●大乱闘! 半導体サプライチェーン食料、石油、そして半導体。21世紀において、半導体は戦略物資になった。
●TSMC熊本誘致は足下固め 3D実装や光電融合で勝負
●東京理科大学大学院 若林秀樹氏 「このままでは半導体三流国」 最後のチャンスをつかめ
●政府主導で半導体製造再建へ 前工程誘致だけでは不十分か
●インフォーマインテリジェンス シニアコンサルティングディレクター 南川 明氏Intelは後工程も内部確保へ 地産地消の半導体戦略
●AppleもQualcommも依存 独走TSMCの地政学的リスク
●アクセンチュア ビジネスコンサルティング本部 コンサルティンググループ プリンシパル ・ ディレクター 村井 誠氏半導体製造のもとは世界に分散 確保に向けた自国誘致活動に疑問
●次世代技術でTSMC追撃へ サムスンの最新半導体戦略
●ウクライナ危機で希ガス高騰 回答企業の57%が懸念


■Emerging Tech

●解説 ・ ディスプレー 裸眼立体視装置が続々実用に 3Dテレビの悪夢を克服できるか


■Innovator

●アストロスケールホールディングス 創業者兼CEO 岡田 光信氏“使い捨て”からの脱却 デブリ除去で未来を守る


■Emerging Tech

●電子機器 インテル独壇場にクアルコム挑む 仮想化基地局 「vRAN」 主導権
●開発ストーリー 「ハイブリッドじゃないと売れない」 日産、営業部門の悲痛な叫び日産 「e-POWER」 開発物語(1)
●電池 ミライのFCスタックに8万円超のプラチナ FCセルの元素組成を分析
●電子部品 マイクに続き来るか圧電MEMSスピーカー TWSで採用の動き


■Perspective

●2週間の試行錯誤を1日以下に 新発想回路の電源ICを開発


■Emerging Biz テクノ大喜利

●供給網とネットがつなぐ全世界 戦時に安息の地はなし【テクノ大喜利まとめ】ウクライナ危機が変える電子産業のかたち


■New Products Digest

●Intel、暗号資産マイニング用ASIC 演算性能とエネルギー効率を両立 ほか
プロダクトNo 1281679740
出版社 日経BP
発売日 毎月20日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。