日経NETWORK(日経ネットワーク) 定期購読・最新号・バックナンバー

日経NETWORK(日経ネットワーク)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日経NETWORK(日経ネットワーク)雑誌の詳細です。


日経NETWORK(日経ネットワーク)の公式サイトへ
本・雑誌 日経NETWORK(日経ネットワーク)
本・雑誌内容 「日経NET|WORK」は、ネットワーク技術を基礎から学ぶ人の情報ニーズに正面からこたえ、日本のネットワーク技術の向上を支援する情報誌です。システムの設計・構築から運用・保守までネットワーク関連全分野にわたる技術情報をカバーすると同時に、ネットワークのプロを目指そうとする人のスキルアップ、キャリアアップに役立つセミナー型記事も提供します。◆一部デジタル版のお取扱いがございます。【No.124(2010年07月28日発売)~No.144(2012年03月28日発売)はデジタル版での販売がございます。】
本・雑誌内容詳細 ▲2019年2月号 no.226 1月28日発行


■特集1 何問解けるか? ネットワーク実力診断クイズ

●何問解けるか? ネットワーク実力診断クイズ(020p)
●はじめに ・ シチュエーションごとにクイズ 仕事に役立つ対応力を診断(022p)
●設計 ・ 運用編(023p)
●トラブル対応編(027p)
●セキュリティー編(029p)
●まとめ(033p)


■特集2 Jリーグ映像配信の舞台裏

●Jリーグ映像配信の舞台裏 DAZNを支えるネットワーク技術(036p)


■ビギナーズクエスチョン

●5Gは最初はどこで使えるようになるの? (006p)


■イラストで学ぶ ネットワークキーワード

●DNS 名前からIPアドレスを割り出す仕組み(008p)


■piyokangoの月刊セキュリティ

●改ざんに気づかずサービス継続 8000件近いカード情報が流出(010p)


■NEWS close-up

●SMSを使ったネット詐欺が再び流行佐川急便だけでなくヤマトをかたる手口も Androidスマホに加えてiPhoneも被害に(012p)
●IEEE 802.11ahの推進団体が始動最大1km届くLPWAの無線LAN規格 802.11acをダウンクロック(013p)
●ふるさと納税の偽サイトにだまされる被害手続きに焦る利用者が標的 返礼品の検索から誘導される(014p)
●2019年のセキュリティー脅威予測AIを使う攻撃が出現する恐れ モバイルは今まで以上に狙われる(015p)


■NEWS pickup&digest

●PayPayが不正利用対策で仕様変更 セキュリティーコード入力回数に上限(016p)


■特別レポート

●フィッシングサイトの半数はTLS対応 鍵マークへの過信は禁物(046p)


■編集部から

●日経NETWORK 2019年1月号 掲載記事のおわびと訂正(051p)


■インター博士とネット君のスッキリわかる! ネットワーク技術解説

●DNSって何ですか? (052p)
●HTTPSってどんなの? (058p)


■当事者が語る! トラブルからの脱出

●[今回の犯人] 無線LANアクセスポイント新機種でなぜか性能が低下 ファームウエアに不具合(066p)


■LANからクラウドまで ネットワークなんでも実験室

●ワイヤレス充電がLANに与える影響を調査せよ! (072p)


■10ギガイーサ企業導入のコツ

●規格やケーブルの選定方法(078p)


■それってどういう意味? ネコでもわかるセキュリティ用語

●インシデントにどう対処すればいい? (082p)


■試してわかった! 無線LANの素朴な疑問

●電波は人が集まる場所で弱くなるのか? (086p)


■今号の確認テスト

●(091p)


■スクエア

●読者のひろば(092p)


■辻伸弘の 裏読みセキュリティ事件簿

●24カ国を狙った標的型攻撃 証拠がそろい過ぎて逆に怪しい(094p)
プロダクトNo 1281679738
出版社 日経BP社
発売日 毎月28日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。