月刊CAP 定期購読・最新号・バックナンバー

月刊CAPの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

月刊CAP雑誌の詳細です。


月刊CAPの公式サイトへ
本・雑誌 月刊CAP
本・雑誌内容 最新の技術・情報はもちろん、各種検査やさまざまな臨床技術の見直しなど、日々の診療に活かせる情報を幅広く紹介した獣医臨床総合誌です。注目の獣医学トピックスを取り上げ、最新のエビデンスを交えて基本から最先端の話題まで多様な切り口で紹介する特集記事と、さまざまな分野の技術・情報をバランスよく掲載した連載記事を中心に、現代の小動物獣医師に必要な情報を提供します。
本・雑誌内容詳細 Feature Article!
心タンポナーデに立ち向かう

「心タンポナーデ」とは、種々の原因による心膜液貯留によって心膜腔内圧の上昇を来し、循環に障害が生じている状態を指します。心膜腔内への出血などで急激に生じる心タンポナーデでは容易に閉塞性ショックを引き起こし、しばしば緊急を要する病態となるため、迅速な診断と処置が救命には必須となります。本特集では、犬と猫の心膜液貯留および続発する心タンポナーデの病態、評価・診断、および治療について解説していただきました。


▽はじめに ~本特集について~
高野裕史

▽病態生理と救急対応
中村 俊

▽特発性心膜炎
水野壮司

▽心臓腫瘍
侭田和也

▽左房破裂
吉池卓也


■診断に活かす 心エコー図検査の第一歩
第17回 「心タンポナーデ」
高尾紘一郎、監修:佐藤貴紀

■X線読影 プロフェッショナルの思考回路
第14回 「Case10:脊椎X線2」
坂大智洋、監修:中山智宏

■消化管内視鏡の適応を知る! 消化器疾患症例集
第22回 「胃の印環細胞癌の犬の1例」
中島 亘

■この症例 あなたならどうする?
第2回 「無症候性の胆嚢内胆石の症例」
金本英之

■ビジュアルで理解するフェレットの外科
第9回 「インスリノーマ Part2:外科的治療」
戸崎和成

■小動物臨床のクリニカルパール集
第10回 「呼吸器」
末松正弘、監修:石川勇一

■獣医臨床論文のビジュアルアブストラクト
No.12 「犬のストラバイトを疑う膀胱結石は食事療法で6割くらいが溶けるかもしれない」
石川勇一

■Close Up!
「犬と猫の脂質代謝異常」
吉田 慧、西飯直仁
プロダクトNo 1281679719
出版社 緑書房
発売日 毎月1日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。