日経パソコン 定期購読・最新号・バックナンバー

日経パソコン 定期購読・最新号・バックナンバー

日経パソコンの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日経パソコン雑誌の詳細です。


日経パソコンの公式サイトへ
本・雑誌 日経パソコン
本・雑誌内容 「日経パソコン」は、ハード、ソフト、サービスの最新動向から使いこなしに至るまで、パソコンとインターネットを仕事に活用しようとするユーザーにとって欠かせない知識やノウハウを提供する我が国最大のパソコン総合情報誌です。製品・技術・Webサイトの最新トレンドも、IT時代のビジネスピープルの定番ソフトであるワープロ、表計算、電子メールの活用法も、この1冊でわかります。
本・雑誌内容詳細 ▲2018年8月13日号 no.799 8月13日発行


■特集1 パソコン&ネットの 「困った! 」 を解消

●パソコン&ネットの 「困った! 」 を解消 トラブル解決の新常識(018p)
●Windowsの 「困った」 を解消(020p)
●ネットとスマホの新常識とは(026p)
●パソコンと周辺機器の落とし穴(032p)


■特集2 スマホ対応ヘルスケア機器でスマートダイエット

●スマホ対応ヘルスケア機器でスマートダイエット(036p)


■Close Up Goods

●日本マイクロソフト Surface Go10型液晶で低価格な 「Surface Go」 登場(006p)
●アップル MacBook Pro 最新CPU搭載MacBook Pro(007p)


■Hit Products

●ファーウェイ ・ ジャパン MateBook X Proベゼルは約4mm! 4つのスピーカー内蔵で高音質(008p)


■Trend&Keyword

●社会に広がる顔認証、空港ゲートや無人コンビニでも(010p)
●PowerShell(011p)


■My Digital Life

●赤川次郎LINEなどのSNSはつながりを生むどころか、逆に断っているのが現実。不思議な時代になりましたね。(012p)


■日経パソコンからのお知らせ

● 「Windows 10完全活用DVD」 「ビジネスExcel完全活用DVD」 (014p)


■Windows 10 快適操作のコツ

●サインインの各種設定を使う(048p)


■はじめてのノートパソコン

●Windows 10を自分好みの設定に改良する(052p)


■セキュリティ設定を見直そう

●危険なメールから我が身を守る(056p)


■あなたの疑問にお答えします

●同じ名前のExcelファイルで違いを見つけたい(060p)
●Windows 7パソコンはまだ買える? (061p)
●マウスポインター付きで画面をキャプチャーしたい(062p)


■iPadをパソコンライクに使いこなす

●iPadのファイル操作とマルチタスク(063p)


■Android快適設定術

●使わないアプリや勝手にたまるゴミを削除(069p)


■“技あり”撮影テクニック

●被写体との距離を考える(075p)


■Wordで作る縦書き会報誌

●ページ上部に横書きのタイトル部分を作る(081p)


■Excelの数式を究める

●日付と時刻のデータを計算する(087p)


■IT ・ パソコン関連の資格に挑戦!

● 「情報セキュリティマネジメント試験」 を知ろう! (093p)


■OfficeソフトのVBAを活用

●Wordのテンプレートを活用する(097p)


■5分で分かる! ビジネスメール

●営業メールの効果を最大化する(前編) (103p)


■へぇ~と驚く パソコンの真実

●定型的なパソコン操作はRPAに任せよう(104p)


■即効! フリーソフト便利帳

●気象庁の緊急地震速報を受信できる(107p)


■仕事がはかどる 厳選! 文具整理術

●押さえておきたい100円ショップの注目文具(108p)


■大人も知っておきたい イマドキの若者IT事情

●彼女たちが 「スマホファースト」 なワケ(109p)


■日経パソコン記事索引

●(2018年4月23日号~2018年7月9日号) (110p)


■Chat Room

●読者から(112p)


■次号予告

●(114p)
プロダクトNo 1281679711
出版社 日経BP社
発売日 第2,4月曜日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。