日経エンタテインメント! 定期購読・最新号・バックナンバー

日経エンタテインメント!の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

日経エンタテインメント!雑誌の詳細です。


日経エンタテインメント!の公式サイトへ
本・雑誌 日経エンタテインメント!
本・雑誌内容 「日経エンタテインメント!」は、感動を大切にする人たちのための流行情報誌。音楽・テレビ・映画・ゲーム・インターネットなど、すべてのエンタテインメント・ジャンルのヒットに迫ります。何が流行っているのか、なぜ人気があるのか、次は何がブレイクするのか…ヒットの理由と人気者たちの素顔を伝えます。この1冊があればいまのヒットがひと目でわかり、エンタテインメント・ライフがもっともっと楽しくなります。 (定価は号により変更することがあります)
本・雑誌内容詳細 ■特集1 星野源 「演じることの意味」

●星野源 演じることの意味(006p)
●星野源 俳優クロニクル 舞台、映画&ドラマ、声優…演技者としての足跡(017p)
●クリエイターが語る“俳優 ・ 星野源”(020p)
●引っ越し大名! 8/30(金)公開配給 ・ 松竹(022p)
●高橋一生×高畑充希(024p)


■特集2 20代男性俳優 変わる勢力図

●20代男性俳優 変わる勢力図(030p)
●20代男性俳優 タレントパワーランキングTOP30トップは菅田将暉、大躍進は吉沢亮。福田作品が新たな登竜門に(031p)
●山田裕貴 断らないでやってきたから簡単には負けない自信がある(034p)
●映画&連ドラ出演数ランキング上位は名バイプレイヤー、次期主役候補も続々ランクイン(036p)
●磯村勇斗 何番手だろうが気にしない マルチに動ける俳優でいたい(040p)
●今オンエア中のドラマで見られるブレイク候補(042p)


■特集3 LGBTQ作品の 「今」

●LGBTQ作品の 「今」 (044p)


■特集4 劇場版 『ONE PIECE STAMPEDE』

●テレビアニメ放送20周年記念作 3年ぶりの映画は“オールスター祭り”(069p)
●史上初のオールスター映画(070p)
●モンキー ・ D ・ ルフィ役 田中真弓20年演じる声優が語る 『ONE PIECE』 の全魅力(072p)
●テレビアニメ20周年 尾田プロデュースが国民的作品の原動力(073p)


■インタビュー

●横浜 流星 普段湧かない感情が役を生きるときは感じられる(026p)


■注目作研究

●劇場版おっさんずラブ ~LOVE or DEAD~社会現象ドラマがついに完結 あの2人の行く末はいかに !? (043p)


■ゲスの極み乙女。川谷絵音のヒットの理由がありあまる

●突き抜けた爽やかなサウンドなのに、どこか陰のある歌詞が聴き手の心を惑わせる スピッツ(049p)


■スペシャルリサーチ

●ハリウッド男優 ・ 女優 出演ギャラ高額ランキング(050p)


■梶裕貴 えん

●アニメの力 対談 新海 誠 アニメーション監督×梶 裕貴 声優(052p)


■浜辺美波 気ままに美波

●日頃、支えてくれるスタッフのみなさん(054p)


■新 ・ ももクロ61分3本勝負

●玉井詩織 明治座公演に向けて稽古中。初めての殺陣は楽しいです! (056p)


■エンタ! 女子会

●丸見えカラオケ、フライフィッシュ…アジアの人気エンタメ(058p)


■欅坂46 キャプテン 菅井友香のお嬢様はいつも真剣勝負

● 「欅共和国2019」 で一番うれしかったのは原田葵ちゃんが復帰したこと(059p)


■乃木坂46 3期生 梅澤美波の清楚系熱血派

●キャプテンの玲香さんが卒業発表。事実を受け入れるには時間がかかりそうです(060p)


■アジアエンタNOW

● 「PRODUCE 101」 人気オーディションのフォーマットが海外拡大(061p)


■テレビ証券

●カリスマ逝去、吉本お家騒動… 曲がり角迎えた日本の芸能プロ(062p)


■ヒットチャート分析

●映画 『天気の子』 は、前作超えの好スタート 観客層拡大中の 『新聞記者』 はロングヒットの兆し(064p)
●音楽BTS、IZ*ONEとK-POP勢がCDセールス好調 ストリーミングの申し子、エド ・ シーランも登場(065p)


■Innovator’s Talk エンタテインメントの改革者たち

●古川愛一郎 ソニー ・ ミュージックエンタテインメント 執行役員 ソニー ・ ミュージックソリューションズ 代表取締役ソリューションが新たな音楽ビジネスを切り開く(066p)


■CMフォーカス

●Spotify 音楽さえあればいい 「飛行機」 編ウィットに富んだ表現で 「音楽愛」 を描き 初の銘柄別好感度トップ10入り(068p)


■エンターテック キーワードXキーパーソン

●Real Sound Viewing ライブを“真空パック”することに挑戦(077p)


■INSIDE REPORT

●タレント動向 19年上半期に活躍したのは? CMでは香取、草彅が存在感(078p)
●オーディション 狙うは海外デビュー? VTuber? 2極化するオーディション(079p)
●文学賞 ともに女性作家の実力が圧倒した第161回芥川賞 ・ 直木賞(080p)
●VRコンテンツ 居酒屋や演芸場でもホラー体験…VRで広がるお化け屋敷(081p)


■エンタ! マンスリーセレクション

●今月の必聴&必見40作(085p)
●ドラゴンクエスト ユア ・ ストーリーメガヒットRPG 『ドラクエ』 初の長編アニメーション映画が登場(086p)
●ライオン ・ キング / ワイルド ・ スピード/スーパーコンボ / ワンス ・ アポン ・ ア ・ タイム ・ イン ・ ハリウッド(088p)
●イソップの思うツボ/ダンスウィズミー(089p)
●DA PUMP新曲のパーティーソングで歌うのは彼らの半生と重なる“人生を楽しむ大切さ”(090p)
●Official髭男dism初めてプロデューサーを迎え、サウンド、詞、楽器まで挑戦し尽しました(092p)
●STU48 念願の船上劇場が完成 グループの今を伝える1枚(094p)
●須田景凪 『porte』 /テイラー ・ スウィフト 『ラヴァー』 /サウンドメイクの哲人 ほか(096p)
●ノーサイド ・ ゲーム池井戸潤の最新作をTBSチームが即ドラマ化 W杯日本開催の機運を捉えたラグビーがテーマ(097p)
●逆転人生 ほか(098p)


■ばらえてぃびと

●ジェラードン 注目トリオ、握手会コントの次の一手は? (099p)


■エンタ! マンスリーセレクション

●吉本新喜劇60周年 大阪に根付いたお笑いのステージが周年企画で新たな展開(100p)
●全裸監督/奪い愛、夏/ヤング ・ シェルドン ほか(102p)


■海外ドラマはやめられない!

●EUPHORIA (原題) デンゼイヤが薬物依存の女子高生役にHBOが挑む、10代を描くドラマの衝撃(103p)


■エンタ! マンスリーセレクション

●二ノ国/Fate/stay night[Heaven’s Feel] II.lost butterfly(104p)


■声優核心バイオグラフィー!

●小倉 唯 歌って踊れるアイドル声優の代表格 その“かわいい”の謎に迫る(105p)


■エンタ! マンスリーセレクション

●古市憲寿 「現実も自分の人生もそう悪くない」 社会学者が小説で見出す“現代の生”(106p)
●はたらくすすむ 安堂ミキオ ほか(107p)
●囚われのパルマ ほか(108p)


■海外ドラマ最前線

●夏~秋の注目作を ピックアップ(112p)


■古川雄大 Shine ~新時代俳優の全身と前進~

●念願だったミュージカル 『エリザベート』 について(117p)


■堂本光一 エンタテイナーの条件

●特別編(118p)


■インタビュー

●岡田健史 日々考えるのは芝居のこと 課題を見つけ、成長していく(122p)
●Snow Man 僕たちが選んだ道(126p)
●かつてのJr.黄金期に負けない形を僕たちが(129p)
●岩本 照 仲間が増え、見守ってくれる人が増え…今は、下向いてる時間はないって思う(132p)
●深澤辰哉 増員にいろんな意見があるとしても9人で走り出したかった(133p)
●ラウール迷走していた時、舞い込んだチャンス 絶対成功させる! と覚悟してここに来た(134p)
●渡辺翔太 ジャニーズJr.の黄金期を復活させ そこからいち早く羽ばたけるように(135p)
●宮舘涼太 9人体制発表後に起きた様々な反応…反発も含めて率直にうれしかった(136p)
●向井康二 評価されても決して満足しない姿勢 関西の後輩たちにも伝えられるように(137p)
●阿部亮平 グループの面白味を増すためにも爽やかでインテリなイメージを深めたい(138p)
●目黒 蓮 夢は映像の世界。やるからには、ブームを作れるぐらいの俳優になりたい(139p)
●佐久間大介 新体制は長年のルーティンを変えるいい機会になったと思います(140p)
プロダクトNo 1281679710
出版社 日経BP
発売日 毎月4日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。