演劇界 定期購読・最新号・バックナンバー

演劇界の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

演劇界雑誌の詳細です。


演劇界の公式サイトへ
本・雑誌 演劇界
本・雑誌内容 演劇界は歌舞伎を中心とした唯一の演劇雑誌です。巻頭特集、ロングインタビューをはじめ、毎月華やかな舞台写真や劇評、読者の皆様と一緒に歌舞伎を応援していきます。
本・雑誌内容詳細 『演劇界』2021年5月号
表紙■片岡仁左衛門
『一谷嫩軍記 熊谷陣屋』熊谷次郎直実
撮影■篠山紀信
題字■伏木壽亭

◎かぶきの至宝――児玉竜一
浄瑠璃評注書『難波みやげ』と近松門左衛門の文机(模造)

◎特集
芝居のなかの子どもたち

子役の領分 文=児玉竜一
子役が魅せる演目二十選
 時代物 文=児玉竜一
 世話物・新歌舞伎 文=上村以和於
役柄さまざま
今、活躍する子役 文=石山俊彦
心に残る子役の舞台
竹田真砂子 横溝幸子 葛西聖司
名優たちの子役時代

◎話題の舞台/親子対談
松本白鸚
  ×
松本幸四郎
取材・文=秋山衆一

◎弥生の舞台
○歌舞伎座
[猿若江戸の初櫓]勘九郎の猿若
[猿若江戸の初櫓]七之助の太夫出雲の阿国
[猿若江戸の初櫓]彌十郎の福富屋万兵衛 高麗蔵の福富屋女房ふく
[猿若江戸の初櫓]扇雀の奉行板倉四郎左衛門勝重
[戻駕色相肩]松緑の浪花の次郎作実は石川五右衛門 莟玉の禿たより
[戻駕色相肩]愛之助の吾妻の与四郎実は真柴久吉
[一谷嫩軍記 熊谷陣屋]仁左衛門の熊谷次郎直実
[一谷嫩軍記 熊谷陣屋]歌六の白毫弥陀六実は弥平兵衛宗清
[一谷嫩軍記 熊谷陣屋]孝太郎の熊谷妻相模
[一谷嫩軍記 熊谷陣屋]門之助の経盛室藤の方
[一谷嫩軍記 熊谷陣屋]錦之助の九郎判官源義経
[雪暮夜入谷畦道 直侍]菊五郎の片岡直次郎
[雪暮夜入谷畦道 直侍]時蔵の大口屋抱え三千歳
[楼門五三桐]吉右衛門の石川五右衛門
[楼門五三桐]幸四郎の真柴久吉
[隅田川]玉三郎の斑女の前
[隅田川]鴈治郎の舟長

○国立劇場
[時今也桔梗旗揚]菊之助の武智日向守光秀
[時今也桔梗旗揚]又五郎の安田作兵衛
[時今也桔梗旗揚]彦三郎の小田上総介春永
[時今也桔梗旗揚]萬太郎の森蘭丸
[時今也桔梗旗揚]梅枝の光秀妻皐月
[時今也桔梗旗揚]新悟の光秀妹桔梗

○南座
[義経千本桜 吉野山]壱太郎の静御前
[義経千本桜 吉野山]尾上右近の佐藤忠信実は源九郎狐
[義経千本桜 吉野山]米吉の静御前
[義経千本桜 吉野山]橋之助の佐藤忠信実は源九郎狐
[義経千本桜 川連法眼館]歌之助の駿河次郎清繁 橋之助の佐藤四郎兵衛忠信 中村福之助の亀井六郎重清

◎劇評
歌舞伎座――小玉祥子
国立劇場――犬丸 治
南座――坂東亜矢子

◎幸四郎の千一夜
文・絵=松本幸四郎

◎二~三月 劇界の動向
文=児玉竜一

◎連載
歌舞伎名作案内
木下蔭狭間合戦
解説=倉橋正恵

◎情報
今月の歌舞伎
今月の歌舞伎 見どころ
演劇界情報
映像配信情報
家で楽しむ歌舞伎
この一冊――葛西聖司
テレビ・ラジオ放送ガイド
バックナンバーのお知らせ
資料
次号のお知らせ
定期購読でプレゼント
プロダクトNo 1281679658
出版社 演劇出版社
発売日 毎月5日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。