管球王国 定期購読・最新号・バックナンバー

管球王国の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

管球王国雑誌の詳細です。


管球王国の公式サイトへ
本・雑誌 管球王国
本・雑誌内容 オーディオの究極を模索する人の到達点はそれぞれですが、ひとつの究極は真空管とアナログレコードによるサウンドです。それをひとたび体験すれば、その魅惑から決して逃れることができないでしょう。管球アンプで聴けば、最新のSACDもアナログレコードも新しい魅力を聴かせます。『管球王国』は最新の真空管アンプから、歴史的価値のあるヴィンテージ・スピーカーやアンプの魅力を考察する記事を満載します。真空管やトランス、スピーカーについての豊富なデータを紹介して、実際に聴き比べます。キットや自作派のための製作記事もあり憧れのマイアンプが作れます。あなたもこの異次元ワールドの扉をたたいてみませんか?!
本・雑誌内容詳細 ●カラー口絵
WE555と組むトゥイーター選び=新旧14機種/EL34/KTシリーズ出力管 新旧23種聴き比べ
スタンダードモデルの魅力/MY HANDICRAFT藤原伸夫=EL34ppモノパワーアンプ、
是枝重治=TC搭載小型プリアンプ、久芳寛和=Nutube+半導体パワーアンプ
アンプ製作20年/DIYで16cmフルレンジユニットを愉しむ
───────────────────────────────────────────────────────────────
●スタンダードモデルの魅力
最新アンプ16機種を試聴
───────────────────────────────────────────────────────────────
●MY HANDICRAFT マイ・ハンディクラフト
藤原伸夫◎EL34プッシュプル・モノーラルパワーアンプTAP105の製作
是枝重治◎トーンコントロール搭載・超小型プリアンプFascination99の製作
久芳寛和◎Nutube+半導体ハイブリッド型パワーアンプHPA02の製作
───────────────────────────────────────────────────────────────
●実験工房 EL34/KTシリーズ出力管 新旧23種の聴き比べ
(EL34/6CA7/KT77/KT88/KT90/KT120/KT150)
新 忠篤/岡田 章/児玉眞一郎/解説:岡田 章   
───────────────────────────────────────────────────────────────
●WE555ドライバーと組むトゥイーター選び
新旧14機種を試聴
───────────────────────────────────────────────────────────────
●2021 冬の注目新製品試聴    
───────────────────────────────────────────────────────────────
●「自作派大集合」から20年…真空管アンプ製作の深化 久保田純一×新 忠篤
───────────────────────────────────────────────────────────────
●実践ラボラトリー
「フルレンジユニットをDIY箱で愉しむ=16cmユニット編」   
───────────────────────────────────────────────────────────────
●クラングフィルムとドイツの名機たち
第35回「ビオノア」と「コアキシャル」 小林正信
───────────────────────────────────────────────────────────────
●管球王国インフォメーション   
プロダクトNo 1281679655
出版社 ステレオサウンド
発売日 1,4,7,10月の28日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。