StereoSound(ステレオサウンド) 定期購読・最新号・バックナンバー

StereoSound(ステレオサウンド)の詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

StereoSound(ステレオサウンド)雑誌の詳細です。


StereoSound(ステレオサウンド)の公式サイトへ
本・雑誌 StereoSound(ステレオサウンド)
本・雑誌内容 季刊『Stereo Sound』は世界随一の本格的なオーディオマガジン。日本で初めてのオーディオ専門誌として昭和41年創刊。以来、「素晴らしい音楽を理想の音で奏でたい、演奏家の魂が聴こえるオーディオ製品を世に広く知らせたいという思いのもと出版を続けている。奏者の息吹を感じ取り、そして、自らそれを求めて努力し続ける人たちへのメッセージ集である。意の尽くされた製品を持つことの喜び、自分の理想とする音を求め、聴くことの喜びを伝道していくオーディオのトップマガジンである。
本・雑誌内容詳細 特集1
  リファレンスディスクから紐解く
  評論家の音の聴き方

  序  柳沢功力
  Part 1  わたしの聴き方
  Part 2  わたしのリファレンスディスク
       小野寺弘滋/傅 信幸/三浦孝仁/柳沢功力/山之内 正/和田博巳
  BONUS TRACK  菅原正二


特集2
   新世代エントリークラススピーカーの魅力

  序文  小野寺弘滋
  4ブランド8モデル 試聴対談  櫻井 卓/山之内 正


連載 レコード芸術を聴く悦楽  岡崎哲也

短期集中連載
   連載準備回 傅信幸と土方久明のファイル再生ワークショップ

新連載 オーディオ・ショップ探訪 山之内 正
    アバックClassic馬車道店/サウンドクリエイト


連載 つくりては語る
   アキュフェーズ  鈴木雅臣氏/山本 誠氏/猪熊隆也氏   構成・聞き手 傅 信幸
   オーディオ・ノート  芦澤雅基氏/廣川嘉行氏    構成・聞き手 三浦孝仁
   コードカンパニー  アラン・ギブ氏   構成・聞き手 小野寺弘滋
   クラッセ  デイブ・ノーバー氏   構成・聞き手 三浦孝仁
   日本音響エンジニアリング  崎山安洋氏/根木健太氏   構成・聞き手 小野寺弘滋

注目製品詳解   小野寺弘滋
   ●マランツ SA12 OSE / PM12 OSE / SACD 30n / Model 30
   ●テクニクス SU-R1000


連載 聴く鏡   菅原正二
連載 続・ニアフィールドリスニングの快楽   和田博巳
連載 日本エンジニア列伝 福井末憲氏   構成・伊藤隆剛/聞き手・編集部



春の新着モデル徹底試聴
Exciting Components
●YGアコースティクス=Sonja 2.2i --- 和田博巳
●イプシロン=Hyperion --- 柳沢功力
●マーテン=Parker Quintet Diamond Edition --- 三浦孝仁
●ハーベス=Super HL5 Plus XD --- 小野寺弘滋
●ヤマハ=NS3000 --- 小野寺弘滋
●エソテリック=Grandioso C1X --- 三浦孝仁
●ソウリューション=711 --- 柳沢功力
●マークレビンソン=No5206/No5302 --- 三浦孝仁
●SME=Diamond Series Synergy --- 小野寺弘滋

SS HOT NEWS


New Components Review 2021 SPRING
   話題の新製品を聴く
   小野寺弘滋/黛 健司/三浦孝仁
   柳沢功力/山本浩司/和田博巳

SOUND SCOPE   黛 健司/三浦孝仁
試聴ディスク一覧
SS Information



連載 SS NEW MUSIC GUIDE & ESSAY for Audiophiles
   クラシック=東条碩夫/宮下 博/諸石幸生
   ポピュラー=小林慎一郎/和田博巳

連載 名盤深聴   高橋健太郎
連載 名曲が染みる   小林慎一郎
連載 名曲には理由がある   舩木篤也
ベルリン・フィル、8人の指揮者によるマーラー交響曲全集   宮下 博
エソテリックSACD名盤復刻シリーズ、歴史的名盤3作が登場   宮下 博
新譜紹介 私自身のためのシャンソン/バルバラ   高橋健太郎
新譜紹介 フランク・シナトラ3作品が世界初SACD化
新譜紹介 オーディオ名盤コレクション《クラシック》第3期
連載 音楽の誘拐   許 光俊
ゴールデンサウンド賞受賞によせて アキュフェーズ 鈴木雅臣
プロダクトNo 1281679653
出版社 ステレオサウンド
発売日 3,6,9,12月の2日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。