コンビニ 定期購読・最新号・バックナンバー

コンビニの詳細を表示しています。最新号やバックナンバーは公式サイトにてご確認下さい。

コンビニ雑誌の詳細です。


コンビニの公式サイトへ
本・雑誌 コンビニ
本・雑誌内容 ■コンビニ産業に携わる人の経営実務誌。業界の最新動向、チェーン本部機能の分析、売れ筋アイテム動向、売場づくりと販促提案など、コンビニ経営実務情報をタイムリーかつ的確に提供します。「コンビニ」はコンビニ店舗運営をつねに真正面から見据えています。■コンビニ業界唯一の専門誌である本誌は、チェーン本部、加盟店、メーカー、ベンダーの仕事に役立つ情報を提供し続けます。①店舗運営力を高めるため、実証的な臨店調査を通じたオペレーションの改善策を提案します。②販売力を高めるため、売れ筋商品情報とマーチャンダイジング技術、売場づくりノウハウを提案します。③製配販の各層にわたるコンビニ産業の仕組みづくりを研究し、改革の指針を提示します。④市場規模を把握するため、「日本コンビニ統計」「チェーン本部名鑑」「加盟店条件一覧」など正確で客観的なデータを収集します。
本・雑誌内容詳細 月刊コンビニ 2022年8月号

【特集】
●セブン、ファミマ、ローソンの「新たな攻め手」
・ファミリーマート3000店舗に設置完了 リテイルメディアを新たな収益源にする
・ファミリーマートが物流DX化を推進 人手不足解消とコスト削減に向け前進
・セブンカフェのマシンに新機能を追加 3つの味わいでヨコ軸の豊かさを追求
・セブン-イレブンがスイーツを全面刷新 定番の品質向上と価格設定を連動
・ローソン「おにぎり屋」が誕生から20年日本各地のブランド米を全国で訴求

●売上・利益と職場環境を改善する店舗のDX化とツールの活用

●値上げラッシュに秋商戦、消費の行方は?人の動き、売場づくり、店舗運営の要所

●今一度、自店の「接客力」を総点検フレンドリーサービスを取り戻そう

●障がい者と共に農作業に従事するファミリーマートの新入社員研修

●なぜ今「買上点数」なのか?
・物価が上がり、賃金は増えず、競合店が増え、高齢化が進む
・日常生活に不可欠なカテゴリーに着目 クロスMDも実践して客単価アップ
・値段が上がり続ける売れ筋商品には 安価な商品を組み合わせて提案する

●伝説のオーナー TAKUMI

【連載】
・今月の視点
・タイプ別 人材マネジメント
・発注と販促カレンダー
・Q&Aで分かる 労務トラブル
・コンビニ栄養学
・DATA BANK
・出店立地の見極め方
・店長びに子のちょっと技
・コンビニ寡占体制の形成と意義
・編集後記
プロダクトNo 1281679634
出版社 アール・アイ・シー
発売日 毎月24日
販売サイト >>>公式サイトはこちら
雑誌や本の定期購読は美容室や理容室、病院の待合室、接骨院の待合室、会社のロビーなどに置かれています。雑誌をおくことにより顧客満足度を高めるためでありますが、その他にも個人でも利用される方は多いです。
メリットとしては、買いに行く手間が省けることや定期的にすることにより買い忘れの防止ですね。あとは年間購読にすることによる割引もあったりします。
fujisanという定期購読専門会社のサービスは運営が長く続いているので安心です。大きくてしっかりしている会社での購入のほうが安心です。

※リンク先は雑誌の定期購読販売サイトの/~\Fujisan.co.jp(フジサン)へのリンクとなります。雑誌の画像や、内容の詳細などはデータを引用させていただいております。